お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

カミュ買取

ランキング商品名買取価格(11月3日更新)
カミュ XO ロングネック3,000円
カミュ ナポレオン2,000円
カミュ カラフェ15,000円
カミュ スペリオール3,000円
カミュ VSOP1,000円

概要

さっそくですが、今回ご紹介するお酒は『カミュ』というお酒です。

約30年前のバブル期を経験された方はよく御存じのお酒であると思います。

現在の若い方はあまり知らないかもしれませんが、実は日本人によく好まれる味わいの『カミュ』は、知っていて損はありません。

ここで、詳しく見て言いましょう。

カミュの歴史

カミュ(引用:アサヒビール

カミュの歴史は、1863年までさかのぼります。

創業者である「ジャン・バティスト・カミュ」がフランスコニャック地方に創設。

「ラ・グランド・マルク」というブランド名でイングランドへコニャックの輸出をはじめます。

その後、カミュ一族での安定したコニャックのコントロールをおこなうとして「カミュ・ラ・グランド・マルク」と名前を変え一族経営を始めました。

この一族経営は会社が多きくなった現在も5代目までしっかりと守られています。

1894年からは息子長男エドモンド・カミュが、1896年には息子次男ガズトン・カミュがコニャックの生産・販売に参加します。

息子たちによりカミュの高品質なコニャックがフランスで知れわたり、ブランドの確立がなされました。

さらにはロシアへの輸出が確立させるなどの貢献もあり、息子二人が二代目として会社を飛躍させました。

1932年創業者の孫であるミシェル・カミュが会社の事業へ参加します。

三代目として彼は、

  • フランスとロシアの間で行われるスピリッツ輸出入の独占契約を取得する
  • アメリカのDFSギャラリアとの取引を開始する

といった新たな事業開拓を行います。

さらに、

  • 贈答用のクリスタルボトルやリモージュ磁器のボトルにコニャックを入れ販売する
  • 業界初のすりガラスボトルでの販売を行う

など、中身だけでなくボトルにも力を入れ販売を行い、さらなる世界的認知と、業績拡大を成しえました。

1977年、ミシェルの息子であるジャン・ポール・カミュが事業に参加します。

彼は四代目として、カミュの特徴である「ボルドリ」という畑をさらに追加で買い入れを行いました。

そして、新たな蒸留・貯蔵施設を新設するなど製造面への投資を行います。

この「ボルドリ」という畑の追加購入は、現在のカミュのコニャックの特徴を生み出すうえで重要な役割を果たしています。

現在代表である五代目シリル・カミュは、2004年に代表となり現在に至るまでカミュを率いています。

彼は、新たな商品であるレ島コニャック「イル・ド・レ」を発売するなど商品開発に力を入れています。

会社が大きくなり、世界中の免税店で世界一販売されたコニャックになるなど、世界中に広がるカミュ。

現在まで創業者の信念である一族経営を守り抜いています。

そして、コニャックの品質の安定とコントロールをおこないながら、世界中で多くの人がコニャックを楽しめる親しみやすいコニャックを販売しています。

カミュの特徴とこだわりとは?

最大の特徴は「ボルドリ」というランクの畑から取れるブドウを使用することです。

そもそも「ボルドリ」というランクの畑は決して上位のランク付けをされた良質な畑とはいえません。

日照時間は短く、粘土質の石灰層を持つ土地柄は、ブドウにβ‐カロテンを通常よりも多く含んだブドウの実を造らせます。

カミュは、このβ‐カロテンを多く含んだブドウを使い醸造することで、β‐カロテンがβ‐イオノンという物質へ変化しこの物質がフローラル様の香りを生み出すコニャックを作り出しています。

この香りこそがカミュの味わいの特徴となります。

カミュの味わい

カミュの味わいは、優しく飲みやすい口当たりにフローラルな香りが香り立つ上品な味わいとなっています。

このフローラルの香りこそが飲む香水といわれるゆえんです。

飲みやすい優しい口当たりと、香水と称される香りの強さは世界中で購入され、日本でも受け入れられ人気となったのもうなずける味わいです。

では、そんなカミュの商品シリーズをいくつかご紹介しましょう。

カミュの商品紹介

カミュ VSOP ボルドリ

カミュ VSOP ボルドリ(引用:Amazon

カミュが目指す味わいを表現したお酒がこの「VSOP ボルドリ」です。

ボルドリの畑から取れたブドウのみを使用し造られたこのお酒

フレッシュな果実感を感じ、香り高さが特徴の味わいとなっています。

カミュ イル・ド・レ ファインアイランド

カミュ イル・ド・レ ファインアイランド(引用:Amazon

現在の五代目が開発を手掛けたレ島産のブドウを使用したコニャックです。

潮風を受けて育ったブドウがカミュの技術によって潮風の風味を感じるという特徴的なコニャックの味わいとなりました。

他にないレ島の潮風を感じるコニャックを体感していただきたい逸品です。

カミュ ナポレオン ブック

カミュ ナポレオン ブック(引用:Amazon

カミュの代名詞といえる磁気のボトルであり、本型のボトルに柄が付けられています。

他にも、ミニブックやゴッホ・コロンブスなど柄や大きさが違うシリーズが存在します。

カミュの代表的なボトルであり、カミュのコニャックファンだけでなく、陶磁器のファンをも引き付ける特別仕様のボトルなのです。

まとめ

カミュは創業者から現在まで一族経営を守ることで、コニャックの質を守りながら世界中で愛されるお酒を全世界で販売してる一大企業のコニャックです。

日本人にも愛される優しくすっきりとした飲みやすさと、ボルドリから取れたブドウをうまく利用するカミュ独特のフローラルの香り高さが世界中のコニャックファンを魅了しています。

さらに、高級なコニャックというイメージを普段から飲めるような身近な存在にするべく安価なシリーズもあるため、私たちにコニャックを身近に感じさせてくれる貴重な存在です。

カミュの豆知識

カミュの詳しい歴史や銘柄は?買取査定額についても!

フランス原産のブランデーの中でも、世界的に認められるほどの出来栄えとなっているブランドブランデーのことをコニャックと言います。

そんなコチャックには、世界的にも多くの方に認められている5種類のコニャックがあります。

ヘネシーやレミーマルタンなどの有名なコニャックが名前を並べる中にはもちろんカミュも含まれています。

お酒好きの方なら知っていて損はないというような有名ブランドの一つであるカミュとは、どのようなお酒なのでしょうか?

今回は、カミュの詳しい銘柄や特徴、価格面についても簡単に触れていきたいと思います。

<h2>カミュとは?</h2>

カミュは、1864年にフランスのコニャック地方で小さな企業として始まりました。

家族経営にこだわっていたカミュは、なかなかコニャックが売れない時期でも大手メーカーに頼ることなく、家族全員で力を合わせてブランドを作り上げてきました。

その努力と技術が認められてきて、カミュは徐々にではありますがフランスでも名前が知られるコニャックとして成長をしていきました。

カミュは現在、5代目がブランドを継いでいますが今でも家族経営。

多くのブランデーブラントが大手の企業の傘下に入る中、カミュはかなりこの業界では珍しく家族経営にこだわっています。

だからこそ、創業当初から変わらぬこだわりと製法を守り続けることができるのでしょうね。

カミュは、ボルトリというぶどうの生産には最良とは言えないと言われる地域に自社のぶどう畑を所有しています。

そこで作られたぶどうと他社から買い付けたぶどうをうまくブレンドすることで、カミュの上品で質の高いコニャックを生み出すことに成功しているのです。

必ずしも最上級のブランドのぶどうだけを使わないというところも、小さな企業の時から地道に努力をしてきたカミュらしい製法ですよね。

カミュ ナポレオン ブック

カミュには、デザインボトルとスタンダードボトルが存在します。

カミュ ナポレオン ブックはその中ではデザインボトルに位置付けられます。

本のような形に側面も紙面が重なっているようなデザインとなっており、表紙にはフランスの英雄と呼ばれるナポレオンが描かれています。

カラーはいくつかあり、ホワイトやブラック、レッドやグリーンなどがあり、セットで購入を希望する方も少なくありません。

味わいは柔らかくて優しい甘味とコニャックらしいキリッとした辛味が特徴です。

香りは華やかで上品。

まさに、皇帝の女王のような印象があるコニャックです。

フランスのボルトリ地方の自社栽培しているぶどうを使って作り上げていることから、カミュらしい上品さと品質が最大限に引き出された銘柄になります。

現在カミュ ナポレオン ブックは、色にもよりますがおおよそ1万5千円前後で売られています。

買取査定額は2000円と安めですが、カラーが全色揃っていたりセットで所有していたりすると、より高値で売れやすくなります。

コレクションとして飾っていても可愛いカミュ ナポレオン ブックは、飲み終わった後もインテリアに使っても良さそうですよね。

カミュ マルキーズ バカラボトル

カミュの中でも厳選されたコニャックを特別にフランスのバカラ社製のクリスタルボトルに詰められることがあります。

その中の一つがこちらのカミュ マルキーズ バカラボトル。

150年以上も昔に創業を開始したカミュは、創業者のジャン・バディスト・カミュの意思を受け継ぎ現在、五代目が引き継いでいます。

そんな歴史深いカミュの中でもかなり出来栄えがよく世間からも人気が高かったのがカミュ マルキーズなのです。

そのため、カミュは特別にカミュ マルキーズ専用のバカラボトルを発注してこのボトルが生まれました。

見た目はしずく型のクリスタルボトルで縦に放射型に凹凸がつけられています。

6面取りされているカミュ マルキーズ バカラボトルは、どの面から見ても美しく琥珀色に輝くコニャック原酒を見ることができます。

まろやかで口当たりの良い甘さとスモーキーさが風味として感じられます。

飲む際には、ストレートやロックで飲むとカミュ マルキーズ本来の味わいをそのままに感じることができますね。

カミュ マルキーズ バカラボトルは、飲みやすさが強いお酒ですので食事にも合わせやすく、洋食から和食まで幅広いジャンルで楽しむことができます。

また、おつまみにはチョコレートなどの甘いものを合わせると、カミュの味わいを強く感じることができますよ。

カミュ マルキーズ バカラボトルは現在、市場にはほとんど出回っていませんが過去に販売されたものを見ると市場価格は6万円前後が相場でしょう。

買取査定額は1万5千円〜2万円辺りとなっており、カミュのコニャックはもちろんのことバカラグラスにも価値があることがわかりますね。

<h3>カミュ ミシェル ロイヤルバカラ</h3>

コニャックの名門と呼ばれるカミュの中でも、こだわりぬいた100種類以上もの原酒をうまくバッティングして作られた珠玉の一品がこちらのカミュ ミシェル ロイヤルバカラです。

カミュの自社栽培のぶどうはもちろんのこと、他の畑でできた最上級のぶどうもうまく使いながらブランド性を引き出したカミュのこの銘柄は、味わい深くてコクも深く風味のバラエティーが豊かな品になっています。

香りはまるで春の花畑にいるような香りで、バカラの栓を抜くと部屋中に広がります。

グラスに注がれるとさらに香りは高くなり、口に含むと口の中いっぱいに華やかな香りとバニラのような優しい甘みが広がっていきます。

希少なバカラボトルに詰められているカミュ ミシェル ロイヤルバカラは現在23万円程の価格で売られていますが、その値段でもすでに完売状態です。

買取査定額も9万円とかなり高値になっており、希少性と元々の価値の高さがうかがえます。

香りを楽しみたいカミュ ミシェル ロイヤルバカラは、クラッシュアイスを使ったロックで飲んでみると、より香りが立ちやすくなりますので、飲む機会がありましたらぜひ試してみてください。

カミュ キュヴェ

現在の当主である五代目が作り上げたのがこのカミュ最高峰のカミュ キュヴェです。

厳選された3種類のコニャックをブレンドして作り上げられたカミュ キュヴェ。

この3種類のコニャックは、それぞれ違うクリュのブドウで作られているため、かなり味わい深くて風味が豊かな味わいになっています。

ブレンドされているコニャックの中には、フランスのシャンパーニュ地方で65年以上もの長い期間、熟成されてきた原酒もありかなり希少な品となっています。

カミュ キュヴェには、3.140と5.150が存在しますがいずれも売価は70万円以上。

特に5.150はほとんど既存するボトルはなく、非常に珍しくて希少な品だと言われています。

カミュ キュヴェ3.140の買取価格は20万円、5.150は25万円となっており、どちらもかなり高値の買取価格ですね。

バカラ社製のクリスタルガラスボトルを使用していることも価格が高くなっている理由の一つでしょう。

高級なホワイトのアタッシュケースに詰められているカミュ キュヴェは飾っていても良いですが補完する際にはアタッシュケースの上からも梱包しておくとケースの劣化を防ぐことができますよ。

もしもカミュキュヴェをお持ちの方は、売るかどうかは別としても品質を保つために正しい保管方法は知っておく必要がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カミュ プレジデント リザーブの価値は?

カミュ プレジデント リザーブの価値は?

カミュ プレジデント リザーブというお酒を知っているでしょうか?世界で本数限定で発売されたブランデーです。本数限定なので本物にはしっかりとシリアルナンバーも入っています。またサインも入っているのでとても貴重です。

 

そもそも日本に入ってきている本数が非常に少ないので、もしもこちらのお酒が家にあるという方で、家では飲まないという方がいれば、一度買取査定を依頼するのがおすすめですよ。もちろんお酒の状態にもよりますが、高価買取を期待することが出来るでしょう。

 

最近では、家にいながらでも簡単に査定を依頼することができる、出張買取をしている業者もかなり増えてきています。ですから、まずは買取査定だけでもお願いしてみると思わぬ臨時収入を得ることが出来るかもしれませんね。

 

インターネットオークションやインターネット通販などで探してみても、出回っている数が本当に少ないので、持っているだけでも非常に貴重なお酒です。家で持っていて、今すぐ売る予定はないという方は、お酒の保存状態には気をつけておくようにしましょう。少しでも良い状態で保管をしておく方が高価買取を期待することが出来るからです。

もしこのブランデー買取をご希望なら、お酒買取専門店のリンクサスを推奨します。

カミュ ミシェル ロイヤルバカラはとても高価

カミュ ミシェル ロイヤルバカラ

カミュ ミシェル ロイヤルバカラというものを知っているでしょうか?このお酒の大きな魅力と言えば何といってもその美しいクリスタルボトルです。お酒を飲み終えた後でもインテリアとして家の中に飾っていてもおかしくないほど、とても美しいのが特徴的です。

 

このボトルが美しく、そして高級感にあふれていて何とも言えない大きな魅力があります。化粧箱もついていて非常に魅力的です。このカミュ ミシェル ロイヤルバカラはインターネット通販などでも購入することが出来ますが、多くの場合20万円前後の値段が付けられているほどのお酒です。とても高価なお酒であるという事が言えます。

 

もしもこのお酒をお持ちであるという場合には、高価買取を期待することが出来ます。お試しでもよいので1度査定をお願いしてみるとよいでしょう。出張買取などに対応している業者もたくさんあるので、それぞれの都合に合わせてそちらも利用してみるとよいでしょう。もしこのブランデー買取をご希望なら、お酒買取専門店のリンクサスを推奨します。

 

買取査定ではお酒の状態という物が非常に重要です。付属している箱などは、すべてとっておくようにしましょう。また、ボトルなどを割ってしまわないように大切に良い状態で保存しておくことが大切です。

カミュ プレジデント リザーブの価値は?

カミュ プレジデント リザーブの価値は?

カミュ プレジデント リザーブというお酒を知っているでしょうか?世界で本数限定で発売されたブランデーです。本数限定なので本物にはしっかりとシリアルナンバーも入っています。またサインも入っているのでとても貴重です。

 

そもそも日本に入ってきている本数が非常に少ないので、もしもこちらのお酒が家にあるという方で、家では飲まないという方がいれば、一度買取査定を依頼するのがおすすめですよ。もちろんお酒の状態にもよりますが、高価買取を期待することが出来るでしょう。

 

最近では、家にいながらでも簡単に査定を依頼することができる、出張買取をしている業者もかなり増えてきています。ですから、まずは買取査定だけでもお願いしてみると思わぬ臨時収入を得ることが出来るかもしれませんね。

 

インターネットオークションやインターネット通販などで探してみても、出回っている数が本当に少ないので、持っているだけでも非常に貴重なお酒です。家で持っていて、今すぐ売る予定はないという方は、お酒の保存状態には気をつけておくようにしましょう。少しでも良い状態で保管をしておく方が高価買取を期待することが出来るからです。

もしこのブランデー買取をご希望なら、お酒買取専門店のリンクサスを推奨します。

カミュ カラフェ バカラを高く売るには?

カミュ カラフェ バカラを高く売るコツとは?

カミュの中でも、最近買取依頼が増えていると言われているのが、このカミュ カラフェ バカラです。ブランデー買取の中でも依頼が多くなっていると言われています。このお酒を少しでも査定の際に高価買取をしてもらうためにはどうすればよいのでしょうか?

 

まず、知っておいて欲しいのが、箱があるのか?ないのか?によって買取価格は異なるということです。もちろんお酒の状態などによっても変わりますが、箱がある場合の方が高価買取を期待することが出来、箱がないと減額されてしまう可能性が高くなります。

また、コルクが劣化してしまっている場合などには中身がこぼれてしまうなどということもあります。そうなると当然ですが、買取価格は下がってしまうことになります。カミュ カラフェ バカラを少しでも高価買取して欲しいとお考えであるならば、出来るだけ良い状態で保管をするように心がけましょう。本体に傷がたくさんあるなどという場合などにも減額されてしまうという可能性がありますので、注意をするようにしてください。

店舗で買取査定を申込む場合も、出張買取で査定を申込む場合でもこれは変わらないので覚えておきましょう。お酒買取専門店のリンクサでも、査定が高くなるポイントをお伝えしますので、お気軽にご相談ください。

カミュ シルバートップ バカラはどんなお酒?

カミュ シルバートップ バカラはどんなお酒なのか?

カミュ シルバートップ バカラというお酒を知っているでしょうか?このカミュ シルバートップ バカラはブランデーです。フランスのカミュ社で作られたものです。

 この聞き慣れないシルバートップという言葉についてですが、ボトルに巻かれているシルバーの部分が特徴的であるという事からそのように呼ばれていると言われています。カミュには他にも色々な種類のものがあります。種類によっても販売価格は異なりますし、買取価格も異なります。カミュにはどのような種類のお酒があるのかを調べてみるのもおすすめですよ。インターネットで検索すると簡単に見つけることが出来ます。

 

カミュ シルバートップ バカラが家にあるよという方は、買取査定を依頼してみるとよいでしょう。人気があるブランデーですので、高価買取をしているお店も多いですし、近くに買取査定をしてくれるお店がないという人は、出張買取をしているお店も増えていますので、そのようなお店に買取査定を申込んでみるとよいでしょう。

お酒が家にあるという人は、飾っておくだけではもったいないです。お酒をそのまま飾っておくのであれば、需要があるので、買取査定を申込んで売却するのがおすすめです。

カミュ2000バカラはとても貴重!その高価買取価格とは?

カミュと言えば高品質なコニャックを世界名に送り出している、高級コニャックメーカーです。

今回は、とりわけ美しいボトルに入った、カミュ2000バカラをご紹介します。

カミュ2000バカラとはどのようなお酒なのか、どれくらいの価値があるのかなど、ブランデー好きな方が知りたい情報をご紹介したいと思います。

■カミュ2000バカラとは?

カミュは1836年に創業された、世界的なコニャックメーカーです。

大手のコニャックメーカーの中では珍しく、現在も5代続く家族経営の企業です。

 

そんなカミュが創業以来守り続けているのは、質の高い葡萄を生み出す葡萄畑です。

カミュはコニャック地方に135ヘクタールの葡萄畑を所有していますが、そこでは最高級のユニ・ブラン種やフォル・ブランシュ種、コロンバール種などの葡萄が育てられています。

また、カミュのこだわりは蒸留方法にもあります。

蒸留時に澱引きを行わないことで、カミュ独特の菫のような芳醇な香りが残るのです。

 

そんなカミュには様々なラインナップが存在します。

ミシェルロイヤル、トラディション、カラフェ、XOロングネック、ナポレオンなどの高級なラインナップもあり、カミュ・キュヴェなどは数十万円もの買取価格が付くと言われています。

そんな中、カミュ2000バカラはそこまで高級路線ではなく、買取価格も数万円です。

とはいえ、人気の高いカミュの商品の一つなので、高価買取価格が付くのは間違いありません。

■カミュ2000バカラの人気の秘密はボトルにあり?

カミュと言えば世界でも最高品質のコニャックを作ることで知られていますが、そのこだわりはボトルにもあります。

カミュはバカラ社製のボトルを使用したラインナップが豊富で、どのボトルも非常に美しい仕上がりです。

ブランデーはその味わいはもちろん、高級な雰囲気をゆったりと味わうお酒です。

ですから、ボトルや箱にも高級感やエレガントさが必要なのです。

カミュは、ブランデーの味だけではなく、ボトルからも高級感を感じさせてくれます。

 

カミュ2000バカラのボトルは美しいクリスタルガラスで作られており、非常に美しい輝きを放ちます。

ボトルの肩のところにワンポイントの葡萄の装飾があるのも、おしゃれです。

非常に美しいボトルは人気が高く、買取価格を高くする要素の一つになっています。

 ■カミュ2000バカラを高価買取してもらうためには?

 カミュ2000バカラをお持ちの場合、どうしたら高価買取してもらえるかについてお話しします。

まず、外箱や替え栓などの付属品が付いているかを確認してください。

カミュ2000バカラには、美しい鮮やかな赤色に金色の文字と縁取りが付いた外箱と、クリスタル仕上げの替え栓が付いています。

これらの付属品が完全にそろっていれば、買取価格を上げることができます。

そして、複数の買取店に査定を依頼し、最も高値で買ってくれる買取店に持ち込みましょう。

■まとめ

 カミュ2000バカラはその味わい深さとバカラボトルの美しさから、非常に価値が高い商品です。

もし、自宅にお持ちなら、ぜひ買取査定に出してみてください。

カミュ シルバートップ バカラはどんなお酒?

カミュ シルバートップ バカラはどんなお酒なのか?

カミュ シルバートップ バカラというお酒を知っているでしょうか?このカミュ シルバートップ バカラはブランデーです。フランスのカミュ社で作られたものです。

 

この聞き慣れないシルバートップという言葉についてですが、ボトルに巻かれているシルバーの部分が特徴的であるという事からそのように呼ばれていると言われています。カミュには他にも色々な種類のものがあります。種類によっても販売価格は異なりますし、買取価格も異なります。カミュにはどのような種類のお酒があるのかを調べてみるのもおすすめですよ。インターネットで検索すると簡単に見つけることが出来ます。

カミュ シルバートップ バカラが家にあるよという方は、買取査定を依頼してみるとよいでしょう。人気があるブランデーですので、高価買取をしているお店も多いですし、近くに買取査定をしてくれるお店がないという人は、出張買取をしているお店も増えていますので、そのようなお店に買取査定を申込んでみるとよいでしょう。

お酒が家にあるという人は、飾っておくだけではもったいないです。お酒をそのまま飾っておくのであれば、需要があるので、買取査定を申込んで売却するのがおすすめです。

カミュ・XO ロングネックとはどんなお酒?買取価格は?

カミュと言えばブランデーファンの間で人気が高いブランデーです。

今回はカミュ・XO ロングネックについて、詳しく調べてみました。

カミュ・XO ロングネックとはどのようなブランデーなのか、買取価格はいくらくらいなのかなどについて見てみましょう。

■カミュ・XO ロングネックとは?

カミュは世界的な人気ブランデーメーカーで、現在で5代目に当たる経営者が社長を務める世界的ブランデーメーカーでは珍しい家族経営のメーカーです。

カミュが誇る品質の高いブランデーは世界中で人気が高く、高価買取価格が付くことでも知られています。

その中でも人気が高いカミュ・XOについてご紹介しましょう。

 

カミュ・XO ロングネックには、700mlと1000mlの二種類が用意されています。

カミュ・XOの銘柄は、エレガンス、スーペリアなどがありますが、最も有名なのがロングネックです。

かすかにプルーンの香りを感じさせるフルーティーな香りに、まろやかな味わいを堪能できます。

 

カミュはブランデーそのものの品質にもかなりのこだわりを持っていますが、美しいボトルにもこだわっています。

このロングネックはカミュには珍しいネックが長いタイプで、ボトルを立てたさまがとてもエレガントです。

カミュファンなら一本はコレクションしておきたい一品と言えるでしょう。

 

■カミュ・XO ロングネックはオールドボトル

カミュ・XOのロングネックは現行品がなく、オールドボトルになります。

そのため、希少価値が非常に高く、買取価格も高くなる傾向にあります。

とはいってもブランデー自体のランクは非常に幅広く、数十万円や数万円もする熟成期間が長いブランデーとは違うので、買取価格は数千円と言うところでしょう。

しかし、カミュファンの中で人気が高い銘柄であることは間違いなく、さらに希少価値の高いオールドボトルですから、買いたい人は多いはずです。

■カミュ・XO ロングネックを高価買取してもらうためのチェックポイント!

では、どうすればカミュ・XO ロングネックを高価買取してもらえるのでしょうか?

そのためには、外箱などの付属品をしっかりと揃えておくことが重要です。

外箱は、ブラックの箱にシルバーの縁取りが付いている男性的でエレガントなデザインになっています。

ボトルは存在感のあるロングネックでキャップはクリスタル仕様になっており、こちらもエレガントです。

未開封品で外箱などの付属品がしっかりとそろっていれば、高価買取価格で買い取ってもらえるはずです。

もちろん、複数の買取店で査定してもらって、買取価格を比較するのを忘れないようにしてください。

 

■まとめ

カミュはブランデー愛好家が最も好む、銘柄の一つです。

そのため、非常に高価な買い取り価格が付くことがあります。

もし、自宅にカミュのボトルが大切に保管されていたのなら、それを保管したままにするのはもったいないでしょう。

どこかでカミュのお酒を欲しがっている人に売ってあげてはいかがでしょうか?

意外と高額な買取価格が付くかもしれません。

カミュ・マルキーズ バカラボトルの魅力とは?

カミュと言えば、ヘネシーやレミーマルタンと並び世界的なブランデーメーカーです。

そんな高級コニャックメーカーであるカミュの中でも人気が高い銘柄が、カミュ・マルキーズ バカラボトルです。

このブランデーはどのような味わいで、人気の秘密とは何なのでしょうか?

ここでは、カミュ・マルキーズ バカラボトルについて詳しく見ていきたいと思います。

 

■カミュ・マルキーズ バカラボトルの魅力

カミュ・マルキーズとはどのような銘柄なのでしょうか?

カミュは、1863年に創業された老舗ブランデーメーカーです。

今では世界規模の企業となっていますが、設立からずっと変わらず家族経営を貫いてきた点が珍しいと言えるでしょう。

現在では、経営者が5代目になるそうです。

 

カミュの最も大きな特徴が、コニャック地方で3番目に良いとされるボルドリーと呼ばれる葡萄畑です。

この広大な葡萄畑から取れる品質の良い葡萄を代々使っているからこそ、品質の良いブランデーを世に送り出しているともいえるでしょう。

 

そして、カミュ・マルキーズ バカラボトルは、カミュの創立者ジャン・パティスト・カミュの代から作られていたコニャックです。

歴史あるカミュが古くから作り続けている、カミュ・マルキーズはブランデー愛好家に最も愛されている銘柄と言っても良いかもしれません。

 

■カミュのボトルへのこだわりとは?

そして、カミュ・マルキーズの魅力は、その美しいバカラボトルにもあります。

バカラボトルと言えば、美しい輝きを放つクリスタルガラスでできたバカラ社が製造したボトルです。

バカラ職人が一つ一つ手作りした美しいバカラボトルを使うことに、カミュのこだわりがあります。

 

バカラボトルに入っていることで、カミュ・マルキーズの美しい琥珀色がより一層引き立つでしょう。

ブランデー愛好家が長年愛したカミュのバカラボトルなら、中身が無いボトルのみでも高額で取引されることがあります。

もし、カミュ・マルキーズ バカラボトルをお持ちでしたら、ぜひ買取査定に出してみることをおすすめします。

■カミュ・マルキーズ バカラボトルを高価買取してもらうためには?

でうぁ、カミュ・マルキーズのバカラボトルが自宅にあった場合、どうすればよいのでしょうか?

まずは、外箱などの付属品がそろっているかどうかを確認してください。

外箱や替え栓などがないと、価値が下がってしまいます。

もちろん、未開封品であることが重要です。

封を開けていなくても、キャップの封が劣化したり敗れていたりすると開封品として扱われてしまうので注意しましょう。

そして、買取店の在庫状況やその時の需要などによって、買取価格は大きく変動します。

色々な買取店をめぐり、高い買取価格を提示してくれる買取店で買い取ってもらうと良いでしょう。

もちろん、カミュのお酒の価値をあらかじめ知っておくことが重要です。

何も知らないと、安く買いたたかれてしまいますからご注意ください。

■まとめ

 

カミュ・マルキーズ バカラボトルについてお話してきました。

非常に人気が高く、価値も高い銘柄であることがわかっていただけたと思います。

保存状態が良いカミュ・マルキーズをお持ちなら、ぜひ買取査定に出してみてくださいね。

カミュ・トラディションバカラはマニアに人気が高い!

カミュと言えば高品質なブランデーを古くから作り続けている高級ブランデーメーカーです。
そのカミュのラインナップの中でも特に価値が高い、カミュ・トラディションバカラという銘柄があります。
この銘柄について、詳しく見てみましょう。

■カミュ・トラディションバカラとは?

カミュ・トラディションバカラはカミュのラインナップの中でも、最高級最高品質の銘柄と言われています。
当然、高価買取価格が付くことでも知られています。

カミュはフランスで150年もの間高品質なブランデーを作り続けている、トップブランドです。その中でも「トラディション」、つまり「伝統」という名がつけられた、伝統を重んじて作られたブランデーなのです。
カミュ・トラディションには最古の原酒が使われており、最高級の品質が保たれています。
そのため、その香りは芳醇でまったりとした味わいがあり、飲んだ後には心地良い余韻がいつまでも残ります。
もしカミュ・トラディションを持っているなら、かなりの高価買取価格で引き取ってもらえるでしょう。

■カミュ・トラディションバカラの人気の秘密は?

カミュ・トラディションバカラが高い人気を誇るのには、もう一つ理由があります。
それは、バカラ社製の美しいクリスタルガラスのボトルを使用しているということです。
このボトルは、砂時計のようなくびれを持つ美しいデザインです。とても気品があり、高級感を感じさせてくれます。
しかも、バカラ社のクリスタルボトルなので、非常に美しい輝きを放っています。

ブランデー愛好家の中には、カミュのブランデーのファンが世界中にいます。
そんなカミュファンにとって、カミュ・トラディションバカラは喉から手が出るほど欲しい激レア品です。そんな貴重なブランデーだからこそ、非常に高い価格が付くのです。
バカラグラスのボトルだけでも価値が高く、さらに未開封品であればもっと高い値段が付くのは間違いありません。

■カミュ・トラディションバカラはどうすれば高く売れる?

もし、手元にこの商品を持っている場合、どうすれば高値で売ることができるのでしょうか?
大事なのは、外箱があるか、ボトルや外箱に傷や傷み、色あせがないか、中の酒は減っていないか、未開封品であるかということです。例え未開封品であっても、ボトルの封に傷や破れがあると開封品とみなされてしまうこともあります。
保存状態が良ければより高い買取価格が付きます。

また、買取店に査定を依頼する場合は、複数の買取店に依頼しましょう。買取店によって在庫状況や需要が異なります。そのため、最も高い価格を付けてくれる店に買取を依頼するようにしましょう。

■まとめ

カミュ・トラディションバカラのブランデーそのものの価値や、ボトルの価値の高さについて見てきました。
人気が高いカミュの中でも、非常に価値の高い銘柄であることがわかっていただけたと思います。
もし、自宅にカミュのブランデーが眠っているのであれば、買取店に査定してもらってください。

カミュの超高級コニャック「キュヴェ3.140」とは

カミュと言えば創業以来家族経営を続け高品質なブランデーを世界に送り出し、世界中のブランデー愛好家から愛され続けているブランデーメーカーです。
そのカミュのラインナップの中でも、めったにお目にかかれない超激レア商品が「カミュ・キュヴェ3.140」です。
この商品を持っていれば、高価買取価格が付くのは間違いありません。
ここでは、カミュ・キュヴェ3.140とは、どのようなコニャックなのでしょうか?

■カミュのラインナップの中でも超高級コニャックであるキュヴェ3.140

高品質のブランデーを作り続けるカミュがこだわりにこだわり抜いて作ったのが、「カミュ・キュヴェ3.140」です。
ここでは、カミュ・キュヴェ3.140がどのようにして作られたのか、どのようなコニャックなのかを見てみましょう。

使用している原酒は葡萄畑の中でも最上級のグランド・シャンパーニュ地区産の65年ものの原酒、さらに、プティット・シャンパーニュ地区産の39年もの原酒、ボン・ボア地区産の36年物の原酒の3種類です。どの原酒もかなり貴重であり、超高級コニャックにふさわしいものとなっています。
カミュ・キュヴェ3.140という名称の由来は、3種類の原酒と、それぞれの原酒の熟成年収の合計が140であることをあらわしているのです。
これらの3種類の貴重な原酒をブレンドすることで、フルーツの香りやサンダルウッドを思わせるエキゾチックな香りを感じる上質なコニャックになりました。
蒸留からボトリングまでの全ての作業に公証人が立ち会うという、カミュならではのこだわりを持って作られた超高級ブランデーです。

さらに、そのパッケージも豪華な作りになっています。
バカラ社製のクリスタルデキャンタには、フランス人の著名な彫刻家であるセルジュ・マンソーがデザインしました。美しいバカラクリスタルのデキャンタでカミュ・キュヴェ3.140
を注げば、高級な一時を味わえるでしょう。

そして、日本では60本しか販売されていないというのも、レア度をさらに上げています。
超高級品であるカミュ・キュヴェ3.140をもしお持ちなら、買取査定に出してみると良いでしょう。

■カミュ・キュヴェ3.140の買取価格は数十万円を超える?!

では、カミュ・キュヴェ3.140の買取価格は一体いくらくらいなのでしょうか?
ブランデー愛好家に人気が高いカミュのブランデーというだけでも高価な値が付きます。その上、日本では60本しか販売されなかった超激レア商品であるカミュ・キュヴェ3.140となれば、その価格は数十万円を超えるとも言われています。
もちろん、買取店の在庫状況やその時の需要によって、価格は大きく変動します。複数の買取店に査定を依頼し、高値で引き取ってくれるところに持ち込むのが良いでしょう。

■まとめ

カミュと言えば超高級で高品質なコニャックを世に送り出す、名門のブランデーメーカーです。その中でも熟成年数が長い貴重な原酒をふんだんに使い醸造家が精魂込めて作り上げたカミュ・キュヴェ3.140は、世界中のブランデー愛好家が喉から手が出るほど欲しがる逸品です。
もし、自宅にカミュ・キュヴェ3.140をお持ちなら、買取査定に出してみてください。買取価格は数十万円を超えるかもしれません。

希少なブランデーのカミュジュビリーバカラの高価買取価格とは?

ブランデーと言えばレミーマルタンやヘネシーなどが王道ですが、カミュというブランドをご存知でしょうか?
酒類業界では大規模な大手企業がブランド力を持つのが普通ですが、カミュは家族で経営するメーカーである点が非常に珍しくなっています。
その中でもジュビリーバカラは記念ボトルということもあり、買取価格も高騰しています。なぜ、この商品の価格が高騰しているのか、その秘密を見ていきましょう。

■カミュ社とは?

カミュは1863年に家族経営でブランデー造りをスタートさせました。
当初は全く売れず、一時は倒産寸前にまでなったこともあったと言います。しかし、家族が一丸となって地道に努力を続けた結果、カミュのブランデーは少しずつその知名度を上げていきます。その独特な味わいが世界中に広められ、今やヨーロッパにとどまらず世界中で愛されるブランドになっていったのです。カミュのブランデーは、ブランデー愛好家に最も愛されているものの一つです。
そして、今も家族経営を続けているのは、酒類業界の中では非常に珍しいことです。

■特筆すべきはカミュのボトルデザイン

カミュの特徴は家族経営である、独特の味わいのブランデーを世に送り出しているということ以外にもあります。それは、ボトルデザインの美しさです。
創業当初から、カミュは美しいブランデーボトル作り続けてきました。
例えば、スペードの形をした珍しいボトル、水差しのようなフォルムがエレガントなボトルなど、個性豊かで独特の風合いを持つブランデーボトルを次々と生み出してきました。どのボトルも特徴があって美しく、ブランデー愛好家の人気が高くなっています。

ブランデーは味もさることながら、ボトルの美しさも求められます。ゆったりとした時間の中で高級感のある特別な時間を味わうことができるのも、ブランデーの一つの役割だからです。
美しいブランデーボトルなら、琥珀色のブランデーがより美しく映えます。ブランデーボトルによって、ブランデーの価値は何倍にもなるのです。
味はもちろんのこと見た目にも楽しめる高品質なブランデーを、カミュは今も世に送り出し続けています。

■カミュのジュビリーバカラとは?

カミュが生み出してきた数々のブランデーには、カミュVSOPエレガンス、カミュXOエレガンス、などがあります。その中でも、ここでは創業50周年を迎えた時に発売されたカミュジュビリーバカラをご紹介します。
特徴的なカミュのボトルデザインの中でも、カミュジュビリーバカラのボトルはより個性的で独創的なデザインをしています。ごつごつとした凹凸があり、蓋もボトルのデザインにマッチした美しいクリスタルのようになっています。
限定販売の記念ボトルなのですでに販売が終了しており、希少価値が高くなっています。
そのため、買取価格は高騰しています。

■まとめ

カミュジュビリーバカラは、人気の高いカミュのブランデーの中でもさらに希少価値が高く、買取価格が高価であることがわかったと思います。
もし、自宅に眠っているカミュのブランデーがあれば、ぜひ買取査定に出してみてください。

カミュ キュヴェ 5.150の高価買取について

カミュ キュヴェ 5.150の高価買取

カミュ キュヴェ 5.150の高価買取について知りたいと考えている人いますよね?そんなカミュ キュヴェ 5.150の買取価格はどのくらいなのでしょうか?調べてみました。

現在のところでは約250,000円で買取を行っているところがあります。買取価格についてはカミュ キュヴェ 5.150の状態などによっても異なりますが、とても価値のあるブランデーであるという事で高価買取をしているお店が多いです。最近では、郵送買取はもちろんですし、すぐに売却を検討していないという場合でも、とりあえず買取価格を知りたいということで問い合わせだけ行うということも出来ますよ。

その買取金額によっては売却を検討するという人も出てくるのではないでしょうか?もしも現在家でカミュ キュヴェ 5.150を所有しているということであるのならば、まずは問い合せをして値段だけでも聞いてみるというのもおすすめですよ。メールでの問い合わせも行っているところが多いので、電話で問い合わせをしなくても大丈夫です。

カミュ キュヴェ 5.150とは?

カミュ キュヴェ 5.150とはカミュ社が製造するブランデーで、世界で1,492本の数量限定で発売されました。これは創業150周年を記念して作られたもので、厳選された原酒5種類によって作られています。

発売当初の価格は、50万円(税別)でした。現在の場合には定価で購入するというのはほとんど不可能に近い状態であるという事が言えます。そもそも世界で本数限定ですので、市場に出回っている本数が少ないというのも価格を押し上げる要因のひとつです。

カミュ キュヴェ 5.150の販売価格について

カミュ キュヴェ 5.150の高価買取はもちろんですが、販売価格が気になるという人も多いでしょう。現在日本で、カミュ キュヴェ 5.150を購入したいという場合には、インターネットなどから購入することが出来ますが、現在の価格を見てみると定価の約倍くらいの値段、90万円から100万円くらいで販売されています。インターネットオークションなどでもそれほど数は多くありませんが、出品されています。インターネットオークションで落札するという方法もありますが、やはり同じくらいの金額がかかるでしょう。

さきほども書いたように世界で本数限定となっているので、そもそも日本に出回っている数という物はそれほど多くないと言われています。そのため、とても価値のあるブランデーですので、どうしても価格が高くなってしまうのです。逆に言えば、このブランデーがあるのは日本だけではないということになります。世界で本数限定ですので他の国でも数は少ないですが、出回っているということになりますよ。

まとめ
カミュ キュヴェ 5.150の高価買取や販売価格についてですが、買取価格は状態などによっても大きく異なりますが、現在のところでは250,000円程度で買取を行っているようです。また、販売価格についてですが、販売価格はその希少性ということからもかなり高額で、90万円~100万円程度で販売されています。欲しい人はそのくらいの金額を用意する必要があります。参考にしてみるとよいでしょう。

  • カミュ キュヴェ 5.150

  • カミュ キュヴェ 3.140

  • カミュ ミシェル ロイヤルバカラ

  • カミュ トラディション バカラ

  • カミュ ジュビリー バカラ

  • カミュ ファミリー・レガシー

  • カミュ プレジデント リザーブ

  • カミュ エクストラ ダーク&インテンス

  • カミュ シルバートップ バカラ

  • カミュ アドリアン プレステージュ

  • カミュ 2000 バカラ

  • カミュ マルキーズ バカラボトル

  • カミュ カラフェ バカラ

  • カミュ エクストラ エレガンス

  • カミュ オルダージュ エクストラ ヴィエイユ

  • カミュ エクストラ ロングネック

  • カミュ ナポレオン ブック

  • カミュ XO ロングネック