お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

クルボアジェ買取

ランキング商品名買取価格(11月2日更新)
クルボアジェ サクセション J.L160,000円
クルボアジェ エッセンス バカラ90,000円
クルボアジェ エクストラ エルテコレクション45,000円
クルボアジェ VOC エクストラ バカラボトル20,000円
クルボアジェ ナポレオン バカラ13,000円

概要

みなさんこんにちは。突然ですが、世界史はお好きですか?

世界史が好きな方はもちろんのことそうではない方、はたまた勉強すらしてこなかったわ!という方でもその名を知る「ナポレオン」。

彼が愛したお酒、コニャックの中でも彼がとりわけ好んで飲んだとされるお酒『クルボアジェ』を今回ご紹介したいと思います。

クルボアジェの歴史

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Courvoisier.UKさん(@courvoisier.uk)がシェアした投稿

クルボアジェという名前は、お酒をあまり知らない方は聞いたことがないかもしれません。

しかし、このお酒は世界四大コニャックの一角を担う一大コニャックメーカーなのです。

始まりは、210年前のパリで創業されたことから始まります。

創業当時は、パリの都市部に拠点をおいていましたが、1928年にコニャック地方に移り製造熟成を継続させます。

この移転は、創業者であるエマニュエル・クルボアジェとルイ・ギャロワの「もっと静かな土地で製造・熟成を行いたい」という意向のもとおこなわれました。

そして現在も同じ場所で製造と熟成を続けているのです。

そんなクルボアジェは、ナポレオン1世の大のお気に入り酒として有名でした。

彼が愛飲していたこのお酒を、3世もまた同様に愛し、王室御用達の品としました。

ナポレオン一族に代々愛されたクルボアジェは、別名「ル・コニャック・ド・ナポレオン」とよばれるほどです。

そんな王室にも愛されるコニャックとなり現在まで四大コニャックの一角として君臨するクルボアジェのこだわりとはなんでしょうか。

クルボアジェのこだわり

こだわりは、ブドウ畑のランク上位4つの畑でのみ採れる「ユニ・ブラン」というブドウ品種のみを使用するということです。

上位4つのランク畑は、それぞれ同じ品種でも味わいの違うブドウが出来上がり、それぞれの性格を持ったコニャックの原酒ができあがります。

それらを絶妙にブレンドしクルボアジェとして出荷していくのです。

また、使用しているブドウの品種の特徴としてコニャックの味わいにフレッシュさが出るという特徴を持ったブドウになります。

そのため、クルボアジェの味わいは、このブドウの

  • 特徴
  • 熟成期間
  • 使用する樽

によって味わいが出来上がっていきます。

では、代表的な味わいとはどのようなものでしょうか。

クルボアジェの味わい

味わいは、四大コニャックメーカーとは一線を博す味わいを持ちます。

フレッシュな若さと酸味の強さ、そこにフローラルのような花の香りが香り立つというコニャックの味わいとなります。

しかし、この若さや酸味は、熟成期間が長くなるXOシリーズ以上はよりまろやかな味わいになるという変化が生じます。

同じコニャックでも熟成期間が異なることで味わいに変化が出てきます。

では、それぞれの商品ごとに味わいなどを紹介しましょう。

クルボアジェの商品と特徴

クルボアジェ VS

クルボアジェ VS(引用:Amazon

クルボアジェの中で最も熟成期間の短いコニャックです。

3年から7年の熟成期間の原酒がブレンドされており、よりフレッシュさと酸味、フルーティさを感じる若々しさが特徴の味わいとなるお酒です。

クルボアジェ XO

クルボアジェ XO(引用:Amazon

熟成期間11年から25年という長期熟成の原酒をブレンドしたコニャックです。

コニャックのランクは最上位となり、熟成によりなめらかでまろやかな口当たりと、バニラのような甘い香りやフレッシュさやフローラルのような香りまで複雑に香る最高のコニャックです。

VSやVSOPといったシリーズとはガラッと味わいが変わり、よりブランデーらしさ・コニャックのクオリティの高さを感じることができる逸品となっています。

クルボアジェ ナポレオン

クルボアジェ ナポレオン(引用:Amazon

XOと同じ最高級コニャックであるこのナポレオンは、長期熟成に使用する樽にこだわっています。

リムーザン・トロンセ産のオーク樽を使用して長期熟成することで樽香と華やかなコニャックの香りが絶妙に折り重なり、飲酒者を魅了します。

このナポレオンは、静かなコニャックの熟成場所でじっくりと樽の中で熟成された時の流れを感じるべくゆっくりと静かに味わいたい最高に逸品です。

クルボアジェ 21 YEAR OLD

クルボアジェ 21 YEAR OLD(引用:クルボアジェ

熟成期間最低年月21年という超長期熟成のコニャックです。

21年の熟成年月が最適な熟成期間であると言わしめたこのお酒は、芳醇で想像を超える熟成期間で得た香り高さが特徴的です。

ナッツのような香ばしさ、熟したフルーツのような甘い香りの後にはねっとりと濃いはちみつを思わせる甘さとスパイス香、余韻にはスモークのような燻製香を口の中の余韻と共に長く深く感じることができるという、複雑で深い味わいとなっています。

この21 YEAR OLDは、なかなか手に入れることができない貴重なお酒になりますが、ぜひ一度クルボアジェの熟成の味わいを感じて頂きたい名品です。

まとめ

クルボアジェは、歴史上の偉人・王室に愛されたコニャックです。

四大コニャックメーカーの中でも一味違う味わいをもつコニャックです。

コニャック初心者にも始めやすいVSからコニャック愛好者の舌を虜にするXOの最高級シリーズまで幅広くクルボアジェを楽しむことができます。

ぜひ、クルボアジェの味わいを体験し、クルボアジェの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

クルボアジェの豆知識

クルボアジェの歴史や詳しい銘柄は?価格についても考察!

フランスのジャルナックで生まれたクルボアジェは、現在世界的にもかなり有名で味わいもブランド性も認められているコニャックブランドの一つです。

クルボアジェはフランスの最高峰の証である【Prestige de la France】を受賞しており、ブランデーやシャンパンの聖地であるフランスから公的に認められています。

コニャックとしてこの賞を受賞されたのはクルボアジェが初めてで、現在も唯一の受賞ブランドとなっています。

そんな希少で名高いクルボアジェは、いったいどのようなコニャックなのでしょうか?

今回は、クルボアジェの歴史や銘柄、価格などについてもまとめていきたいと思います。

クルボアジェとは?

クルボアジェは、創業者であるエマニュエル・クルボアジェとその時代のベルシーという街の市長のルイ・ギャロワが、フランスのぶどうを原材料とするワインなどのブランドアルコールを取引する会社を1809年に設立しました。

クルボアジェは、当時ベルシーの中では最上級のコニャックを取引するブランドとして世間からも認められる存在となっていました。

しかし、この仕事をやっていくうちに、コニャックの品質を守りながら最高級のコニャックを作り上げるためには、自分たちが生産者になる必要があると感じ始めたのです。

そして、ベルシーから本拠地を移転するとクルボアジェは自分の名をそのままコニャックのブランド名として使い、ブランドを立ち上げした。

200年以上もの長い歴史と伝統を守り続けているクルボアジェは、取引商社として活躍をしていた頃のベルシー時代から現在まで守り続けられていると言います。

クルボアジェ XO

クルボアジェの中ではスタンダードな銘柄であるクルボアジェ XO。

コニャックの熟成年数は最低でも7年以上もの期間が必要とされるクルボアジェ XOは、スタンダードなモデルながらに手が込んでおり決して量産できる銘柄ではありません。

しずく型のデザインボトルに詰められているのは、美しく琥珀色に輝くクルボアジェの原酒。

クルボアジェがパリのベルシーにお店を構えていた頃に、このブランドの噂を聞きつけたナポレオンがわざわざ足を運んだといいます。

ナポレオン3世の時代には、クルボアジェは皇室御用達のコニャックとして使われるほど、フランス中から認められる品となりました。

1986年には、クルボアジェ XOはワインスピリッツコンテストでも優良コニャックとして選ばれており、品質も認められた品です。

クルボアジェ XOは華やかで優しい香りが特徴です。

味わいはまろやかで飲みやすく、フルーツのような甘酸っぱい風味も感じられます。

アルコール度数は40度と高くはありませんので、ストレートで飲むとクルボアジェ XO本来の味わいが楽しめますが、コニャックに慣れていない方は炭酸割りをしたハイボールなどもオススメですよ。

クルボアジェ XOは現在、市場では1万2千円ほどで売られているそれほど高級な銘柄ではありません。

お酒取扱店なら置いている店も多く、入手しやすい銘柄ですが品質は確かなものがあります。

買取査定額は1〜2千円とあまり高くなりませんので、もしもクルボアジェ XOを持っている方がいましたらぜひ自分の舌で味わってみることをおすすめします。

クルボアジェ ナポレオン バカラ

お酒の中でナポレオンの名前を一番最初に使ったのはクルボアジェだと言われています。

そんなクルボアジェの中でナポレオンを名乗る銘柄の一つがクルボアジェ ナポレオン バカラ。

ナポレオンの力もあり世界的に有名になることができたクルボアジェは、名前やデザインにも積極的にナポレオンを取り入れています。

コニャック6大メーカーの一つと言われているクルボアジェは、日本ではサントリーから発売されています。

そのため、日本でも手に入りやすく価格も優しめではありますが、本場フランスにいくと想像以上の高値で取引をされています。

ちなみに上質で風味豊かな印象が特徴的なクルボアジェ ナポレオン バカラの日本での売価は3万円ほど。

グリーンの美しいケースに入れられているクルボアジェ ナポレオン バカラは見た目も可愛らしくて人気が高いです。

そのため買取査定額は1万5千円となっており、売価の半額というかなり高値で取引されています。

ナポレオンのコニャックとも呼ばれるほど名高いクルボアジェ。

その希少なバカラクリスタルボトルを使用したクルボアジェ ナポレオン バカラは、コニャックはもちろんのことケースやボトルにも価値がありますよ。

クルボアジェ エッセンス バカラ

クルボアジェ エッセンス バカラは、クルボアジェのブレンダーたちがブランドらしい完全な銘柄を作り上げるために時間と労力をかけて作り上げた作品です。

長期にわたり、100種類以上もの希少なクルボアジェ原酒を厳選バッティングして微調整を繰り返しながら作られたこの銘柄には、なんと30人以上もの職人が手を加えたバカラのクリスタルボトルが使われています。

ボトルに大きく描かれているのナポレオンな姿。

勇敢で聡明なナポレオンが描かれているのこのボトルは、飾っておくだけでも部屋の雰囲気が変わるデザイン製も兼ね備えていますね。

クルボアジェ エッセンス バカラの現在の売価はなんと30万円越え。

買取査定額も11万円とかなり高額になっていますので、もしクルボアジェ エッセンス バカラを所有している方がいましたら、売ることを考えてみても良いかもしれません。

もちろん、ぶどうの風味をそのままにコニャックとしての味わいを最大限に生かしたクルボアジェ エッセンス バカラを味わいたいという方は、ぜひ封を切って飲んでみると良いでしょう。

その際には、クラッシュアイスのロックやハイボールなどで飲むことをおすすめします。

クルボアジェ サクセション J.L

世界でも595本のみしか売り出されることがなかった希少で伝説的なクルボアジェの銘柄の一つがクルボアジェ サクセション J.Lです。

見た目はシンプルなクリアのストレートボトルですが、中に詰められているクルボアジェの原酒は濃い褐色でかなりの熟成と厳選された原酒のブレンドであることがうかがえます。

専用の木箱に詰められているクルボアジェ サクセション J.Lは、現存する品はどれも年季が入っており古酒としての価値も上がっています。

味わいは非常に深いコクと複雑で一言には表すことができないさまざまな味わいが感じられます。

口当たりは比較的優しいですが、飲んでいくうちにハチミツのような濃厚な甘味とぶどうや杏のようなさっぱりとした甘酸っぱさが感じられます。

後味にはキリッとした辛味や酸味も感じられ、一口でさまざまな味わいを楽しむことができる銘柄です。

香りはクルボアジェらしい華やかで上品な雰囲気があります。

現在クルボアジェ サクセション J.Lは市場には存在しませんが、もしも売られていたとしたら50万円を超える価格で売られる可能性も考えられます。

買取価格も14万5千円とかなり高値になっていますので、入手は難しいですがもし手に入れる機会がありましたら飲むのはもちろんのこと売ることを考えても良いかもしれません。

もし飲む際には、キャンディやブラックチョコレートなどの甘いお菓子とともに飲むのもおすすめですよ。

女性も楽しめる高級コニャックですね。

ロックやストレートはもちろんのこと、カクテルとバッティングさせて飲むとさらにオシャレ感が増しますね。

クルボアジェ クールインペリアル ナポレオン ゴールド

今回は、クルボアジェのクールインペリアル・ナポレオン・ゴールドをご紹介します。
クルボアジェとはどのようなブランデーメーカーなのか、そして、クールインペリアル・ナポレオン・ゴールドの買取相場はどれくらいなのかを見ていきましょう。

■クルボアジェとはどんなブランデーメーカー

クルボアジェはレミーマルタンやヘネシーほど大規模で知名度は高くありませんが、ブランデー愛好家から根強い人気があるブランデーを作り続けている老舗ブランデーメーカーです。
現在はフランスのシャラント県に本社を置いていますが、1809年に当時のベルシー市長だったルイ・ギャロワとエマニュエル・クルボアジェが共同で設立したのが始まりです。それ以来、200年にわたって最上級のコニャックを作り続けています。
クルボアジェは古くからフランスでコニャックづくりを続けてきた歴史の中で、ナポレオンと深いつながりがあります。1951年にはナポレオンの最初の妻であるジョセフィーヌボトルを発売しました。このネックが細く底が広いボトルが、クルボアジェ独特のボトルです。実は、このボトルはジョセフィーヌが愛したコルセットを模したものであるとも言われています。

クルボアジェは現在サントリーの子会社であるビームサントリーが所有しています。
そのため、海外のブランデーブランドよりは手に入りやすいため、希少価値は多少低くなっています。
それでも、上質のコニャックですから高価買取が行われています。

■クールインペリアル・ナポレオン・ゴールドとは?

クルボアジェのクールインペリアル・ナポレオン・ゴールドでまず目を引くのは、美しく輝くゴールドのボトルでしょう。
ピカピカに輝くゴールドボトルに黒いラベルとキャップが付いており、高級感を高めています。箱もゴールドの縁取りに黒を基調とて赤いラインが入っています。
また、このボトルはブランデーボトルには珍しく、中のブランデーが見えないタイプになっています。開栓してグラスに注ぐまで、どのような色あいのブランデーなのかわからないというドキドキ感を味わえるでしょう。中身が見えない分、蓋を開ける際の高揚感は高いものになります。

■クールインペリアル・ナポレオン・ゴールドの買取相場は?

クールインペリアル・ナポレオン・ゴールドの買取相場はどれくらいなのでしょうか?
前述した通り、クルボアジェはサントリーの子会社が所有しているため、他の海外メーカーの商品よりも日本で手に入りやすくなっています。そのため、レミーマルタンやヘネシーといった海外ブランドよりは価格が低めです。
箱付きで未開封の商品なら、数千円から一万円が相場になります。
もちろん、買取店によって買取価格は大きく異なりますから、複数の買取店に査定を依頼してください。

■まとめ

クルボアジェのクールインペリアル・ナポレオン・ゴールドについて見てきました。
もし、自宅にクールインペリアル・ナポレオン・ゴールドが保管されているのであれば、出してきて買取店に査定を依頼してみてください。

クルボアジェ サクセション J.Lの高価買取、価格はいくら?

クルボアジェ サクセション J.Lの高価買取について

クルボアジェ サクセション J.Lの高価買取についてどのくらいの価格で買取をしてもらうことが出来るのか知りたいという人が多いでしょう。クルボアジェ サクセション J.Lの買取価格についてですが、145,000円で買取をしているところがあります。その他のお店でも140,000円~170,000円程度で買取を行っているお店があります。これは価値があるお酒なので、売りたいということであれば買取を行ってくれるお店はたくさんありますよ。

クルボアジェ サクセション J.Lを自宅で所有しているという人はこの価格を参考にしてみるとよいでしょう。この買取価格についてですが、完品の場合の買取価格となりますので、状態によっては買取価格が下がってしまうという可能性もありますよ。

近くにお店がないという場合でも、最近では郵送買取などを行なっているところもあります。ですから、自宅の近くに買取をしてくれるお店が無いという場合でも安心ですよ。

クルボアジェ サクセション J.Lを売るという場合には、出来るだけ良い状態で保存をしておき、出来るだけ高く買取をしてくれるお店に売るのがよいでしょう。お店によっても買取価格は異なりますので、注意をする必要がありますよ。

クルボアジェ サクセション J.Lの販売価格について

クルボアジェ サクセション J.Lの高価買取についても気になるでしょうが、販売価格も知っておくようにするのがよいでしょう。調べてみると、あまり取り扱いをおこなっているお店などはとても少ないです。このクルボアジェ サクセション J.Lは世界で本数限定での販売となっているので、市場に出回っている本数もかなり少ないと言われています。

とても価値があるということが言えます。もしも自分でオークションサイトなどに出品して販売するという場合には、少なくても現状の買取価格の倍くらいの価格でも落札されるという可能性が高いでしょう。それでも、欲しいという人がやはり多くいるというのが特徴です。オークションの場合には過去に同じクルボアジェ サクセション J.Lがどのくらいの価格で落札されたのかを調べてから、価格の設定をするようにするとよいでしょう。そうすることで、落札される可能性は高まります。いずれにしても、保存状態の良い物の方が高い値段で買取をしてもらうことが出来ますので、覚えておくようにするとよいでしょう。

お酒が好きな人であれば、このクルボアジェのお酒を知らないという人はいないでしょう。それほど、世界でもよく知られているお酒になっていますよ。詳しく知りたいという方は、他にどのような種類のものがあるのかもあわせて、調べてみると良いでしょう。

まとめ
この クルボアジェ サクセション J.Lの買取価格についてですが、相場としては約140,000円~170,000円程度となっています。自宅でクルボアジェ サクセション J.Lを所有しているという人は参考にしてみるとよいでしょう。世界で本数限定での発売となっているので、日本でもそれほど見かけることはありません。

  • クルボアジェ サクセション J.L

  • クルボアジェ エッセンス バカラ

  • クルボアジェ エクストラ エルテコレクション

  • クルボアジェ VOC エクストラ バカラボトル

  • クルボアジェ ナポレオン バカラ

  • クルボアジェ クールインペリアル ナポレオン ゴールド

  • クルボアジェ ファインシャンパーニュ エクストラ リモージュ

  • クルボアジェ XO グリーンボトル

  • クルボアジェ XO インペリアル