お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス
ワイン買取

ボルドーワイン

概要

ボルドーワインの豆知識

シャトー・ル・パン ポムロールの奇跡 シンデレラワイン

ヴュー・シャトー・セルタンの当主はアレクサンドルですが、隣の買い足したシャトー・ル・パンの当主はティアンボン家のいとこのジャックです。
新たに買い足した2haの土地は同じヴュー・シャトー・セルタンのワインとしてではなく、土壌の個性を見極め違うシャトーを作り出しました。

コンサルタントのミッシェル・ロランの助言も受けて、手間暇を惜しまず、当時の新しい製法で魅力的なワインを醸造しました。
メルローの深みを出すボルドー随一のワインとなりました。

2haの畑のため、販売されるのは約6,000本という希少性がますます価値を押し上げました。

原料はメルローにわずかなカルベル・ブランを加えています。最初の販売で衝撃的な売り上げとなり、価格が一気に高騰したことから、「ポムロールの奇跡」と言われるシンデレラワインとなりました。

狭い面積で造るワインは「ガレージワイン」という概念を作り上げていきました。
小さなワイナリーだからこそできる手間暇かけたワインであるという意味合いです。

お酒買取専門店のリンクサスはワインの買取を行っています。査定のみも承っています。1本から丁寧に対応いたしますのでお気軽に連絡ください。

お客様の個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

出張買取もおこなっています
高価買取致します

シャトー・オー・ブリオン グラーヴ産の1級ワイン

シャトー・オー・ブリオンは、ボルドーのワインで1855年に第1級の格付けをとりました。

第1級ワイン以外に赤のセカンドワインや辛口の白ワインも生産しています。

畑の所有については、長い歴史の中でなんども所有者が変わり、決して順風満帆な状況ではありませんでした。最終的にジャン=ベルナール・デルマスが改革に取り組みました。

ブドウの品質維持の方法として、接ぎ木をしています。収穫は手摘みで赤と白では収穫のタイミングが異なります。

シャトー・オー・ブリオンは、ほとんど赤ブドウで占められていて、わずかに白ブドウを育てています。

ブドウ畑はシャトーの近くに集中しているため、街から急に畑に景色が変わる印象を与えます。

パリ万国博覧会に先行して行われたボルドーワインの格付けで、シャトー・オー・ブリオンは唯一グラーヴ産第1級ワインになりました。

使用しているブドウは、カルベネ・ソーヴィニョンとメルローが主で、カベルネ・ブランやプチ・ヴェルドを少量加えてブレンドしています。

シャトー・オー・ブリオンは、アメリカに公式に輸入されたワインとしても有名です。

お酒買取専門店のリンクサスは、様々な種類のアルコール類を扱っています。
中でもワインの買取に力を入れています。出張でも伺うことができますのでご利用ください。

お客様の個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

ワインの保管に困りごとはないですか
高価買取致します

シャトー・マルゴー ワインの女王

シャトー・マルゴーは、ボルドーの北方でメドック地区マルゴー村にあるシャトーのことを指すと共に生産されるワインの名称でもあります。

地理的にはガロンヌ川河口部のエスチュアリー*の左岸に位置します。
AOC認定の赤ワインの畑が9割がた、白ワイン用の畑は1割ほどです。主にソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。

*エスチュアリー⇒河川の下流部にある海の入り江で、潮汐の影響を受け海水と淡水が出会い混合する場所をいう。河口湾と訳される。一般に細長い漏斗上の形態をして、外洋に開口しているものと、出口に砂州があり、部分的に閉ざされているものとがある。
引用:コトバンク

シャトー・マルゴーはメドック地区の第1級格付けになり、カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、カベルネ・ブランとプティ・ヴェルドが5%の割合でブレンドされています。

セカンドラベルとして、パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴーがあります。違いは樹齢の若い木のブドウから造られていることです。

シャトー・マルゴーを愛好したことで有名な人は、ルイ15世の愛妾デュ・バリー婦人や作家のアーネスト・ヘミングウェイがあげられます。

シャトー・マルゴーは、1855年のパリ万国博覧会で「プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ」の称号を与えられました。

カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にしているので長期熟成型のワインになり、10~30年の月日が経過した頃に飲むのが美味しいです。

グラン・ヴァン・デュ・シャトー・マルゴーがファーストラベルです。ブドウの不作で品質が保たれない年は、出荷量制限がされる場合もあります。

お酒買取専門店のリンクサスはお酒全般の取り扱いをしています。中でもワインの買取に力を入れています。出張も承りますので、気軽にご連絡ください。

お客様の個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

ご連絡をお待ちしています
高価買取致します

シャトー・ペトリュス ボルドーのロマネコンティ

ポムロール地区はドルドニュー川右岸、サンテミリオンの北西に位置しています。

AOCの境界に近づくにつれて、土壌は粘土質に変化して丘の頂上のわずかな部分に位置します。この地区は、メルローとカベルネ・フランを栽培していることが多いです。
ブドウの性質から、メルローは保水性が高い土壌を好み、カベルネ・フランは水はけのよい土壌を好みます。ブドウ畑を造る上でも都合がよいのです。

現在のドメーヌの経営権はジャン・フランソワで、醸造責任者はジャン・クロード・ベルーエの息子のオリヴィエが2007年に跡を継いでいます。

セメントタンクの中で、マロラクティック発酵をさせ、樽で熟成させます。

ポムロールの格付けはされていませんが、ペトリュスはアペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ(原産地名呼称規制制度)のワインとして広く認められています。

ブドウ園の95%がメルロー種で、5%がカベルネ・フラン種の割合になっています。

「ペトリュスのボタン穴」と言われる20haの台地の頂上にほんのわずかな耕作地を持っています。土壌は鉄分を多く含む粘土質です。

現在、ペトリュスはメルローだけで生産され、カベルネ・フラン種はほとんどの年で使用されていません。若いワインは新しいフランス産のオーク樽で2年間熟成させています。メルローは果粒も房も大きく果皮は薄く、生産性の高い早熟タイプの品種です。

ブルゴーニュのロマネコンティと肩を並べるほど、味わい深いワインです。

お酒買取専門店のリンクサスは多くの種類のお酒を取り扱っています。中でもワインの買取を強化しています。査定のみでも承りますのでお気軽に相談ください。

お客様の個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

ワインの査定に自信があります
高価買取致します

シャトー・ラトゥール 多量生産されている人気のワイン

ラトゥールは、ボルドーの北西でメドックのポーイヤックの南東に位置する第1級畑です。
グラン・クリュは、ポーイヤックが1990年より所有しています。

14世紀後半に造られた「サン・ランベールの塔」はワイン農園のシンボルでしたが、100年戦争の時にフランス軍が破壊しました。現在の塔は1960年に再建されています。

1963年にセギュール家の所有から離れたことをきっかけに、生産方法を刷新しました。
シャトー周辺部分の半数近くが「ランクロ」と名付けられ「偉大なワイン」専用のブドウを耕作しています。

グラン・クリュのシャトー・ラトゥールは、カルベルネ・ソーヴィニョン*を主として、メルローとプチ・ヴェルド、カベルネ・フランをブレンドしています。大量生産を行っています。

*カルベネ・ソーヴィニョン⇒ボルドー地方のメドック地区が最初に生産を始めました。長期熟成に適していて、他の品種とブレンドすることによって、趣のある味わいとなっていきます。

*メルロー⇒カルベネ・ソーヴィニョンとブレンドすることが多く、お互いのよさが引き立つワインになります。

*プチ・ヴェルド⇒実が小さく、他の品種より遅く熟成します。ブレンドすることにより出来上がるワインに特徴を与えます。

*カルベネ・フラン⇒フランスが代表的な産地です。カルベネ・ソーヴィニョンの交配種です。

シャトーで生産される赤ワインは、ブドウの特徴を引き出すためブレンドをすることが多いです。

お酒買取専門店のリンクサスはワインの買取を行っています。売却を考えている方は一度査定を検討されてはいかがでしょうか。出張買取も行っていますので連絡をお待ちしています。

お客様の個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

ワインの査定をします
高価買取致します

シャトー・ル・パン ポムロールの奇跡 シンデレラワイン

ヴュー・シャトー・セルタンの当主はアレクサンドルですが、隣の買い足したシャトー・ル・パンの当主はティアンボン家のいとこのジャックです。
新たに買い足した2haの土地は同じヴュー・シャトー・セルタンのワインとしてではなく、土壌の個性を見極め違うシャトーを作り出しました。

コンサルタントのミッシェル・ロランの助言も受けて、手間暇を惜しまず、当時の新しい製法で魅力的なワインを醸造しました。
メルローの深みを出すボルドー随一のワインとなりました。

2haの畑のため、販売されるのは約6,000本という希少性がますます価値を押し上げました。

原料はメルローにわずかなカルベル・ブランを加えています。最初の販売で衝撃的な売り上げとなり、価格が一気に高騰したことから、「ポムロールの奇跡」と言われるシンデレラワインとなりました。

狭い面積で造るワインは「ガレージワイン」という概念を作り上げていきました。
小さなワイナリーだからこそできる手間暇かけたワインであるという意味合いです。

お酒買取専門店のリンクサスはワインの買取を行っています。査定のみも承っています。1本から丁寧に対応いたしますのでお気軽に連絡ください。

お客様の個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

出張買取もおこなっています
高価買取致します

シャトー・ムートン・ロートシルト われ1級になりぬ かつて2級なりき されどムートンは変わっておらず

シャトー・ムートン・ロートシルト われ1級になりぬ かつて2級なりき されどムートンは変わっておらず

上記の言葉は、シャトー・ムートン・ロートシルトのラベルに必ずしるされています。
ムートンカデもムートン・ロートシルト家の醸造品です。手頃な価格で提供しているセカンドワインです。

ワインの格付けがされる前にムートンがブドウ畑を買い上げました。当初は1級になると予想していたようです。名称も自分の名前をつけて、シャトー・ムートン・ロートシルトに変更しました。

格付けの結果は2級でした。この頃のラベルには「第1級たり得ずとも第2級に甘んじず。ムートンはムートンなり」と記載されていました。

1973年にひ孫のフィリップ・ド・ロッチルドが当主になり、1級に昇格しました。
醸造したワインを元詰め方式として、近隣のクリュにも呼びかけ高品質を保つように努力を続けました。

ブルゴーニュのドメーヌの品質に近づけるには大変な苦労があったようです。畑の規模が大きく違うからです。

さらなる工夫の一つとして、ラベルに注目をしました。毎回有名画家にラベルを描いてもらうことで、注目度がさらに集まるようになりました。ワインに味覚だけでなく、視覚の楽しみを付け加えて、大量生産を継続し、5大シャトーの仲間入りもしています。

品質的に同格になるのがロマネッティやモンラッシェなどになりますが、希少性の価値が付加されていることもあります。ムートン・ロートシルトは量が多く質が高いという見方をされているのは嬉しいことです。

お酒買取専門店のリンクサスは、どの種類のお酒も取り扱っています。中でもワインの買取を強化しています。

ご相談だけでも承りますので、お気軽に連絡をしてください。

お客様の個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

ワインの査定に自信があります
高価買取致します

シャトー・ペトリュス

シャトー・ル・パン

シャトー・ラフィット・ロートシルト

シャトー・ムートン・ロートシルト

シャトー・ラトゥール

シャトー・マルゴー

シャトー・オー・ブリオシ

シャトー・オー・ブリオン・ブラン

シャトー・シュヴァル・ブラン

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン

シャトー・パヴィ

シャトー・ラフルール

シャトー・オーゾンヌ

シャトー・パルメ

シャトー・ディケル

シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ

シャトー・コス・デストゥルネル

シャトー・モンローズ

シャトー・レオヴィル・ポワフェレ

シャトー・デュクリュ・ボーカイユ

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド

シャトー・ポンテ・カネ

シャトー・カロン・セギュール

シャトー・クレール・ミロン

レ・フォールド・ラトゥール

シャトー・デュアール・ミロン・ロートシルト

シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト

シャトー・ランシュ・バージュ

シャトー・レオヴィル・バルトン

シャトー・・タルボ

シャトー・ベイシュヴェル

シャトー・ローザン・セグラ

シャトー・スミス・オー・ラフィット

シャトー・リューセック

ル・バーン・デュ・シャトー・オー・ブリオン

カリュアド・ド・ラフィット

レクストラヴァガン・ド・ドワジィ・デーヌハーフボトル

シャトー・ラ・ガフリエール

シャトー・フィジャック

シャトー・ヴァランドロー

シャトー・ラヤスシャトーヌフ・デュ・パプ

シャトー・アンジェリュス

シャトー・トロタノワ