お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス
ブランデー買取

マーテル

概要

コニャックと聞くとヘネシーなど有名なコニャックメーカーを思い浮かべるのではないでしょうか。

今回ご紹介するコニャックは、有名コニャックメーカーよりも古く老舗中の老舗である『マーテル』というお酒です。

まずは、長い歴史を知りましょう。

マーテルの歴史

この投稿をInstagramで見る

Martell Indonesiaさん(@martell_id)がシェアした投稿

『マーテル』の始まりは、1715年に創業した貿易業の会社です。

この会社をジャン・マーテル氏が創業し、この会社がコニャック製造のハウスとして最初に使用されることとなります。

商人であった創業者のジャン・マーテル氏は、貿易業の傍らコニャック造りに力を入れていました。

1753年、創業者が亡くなった後は彼の妻と息子二人がコニャック造りを引き継ぎ、そして彼の孫もコニャックの製法を引き継ぎマーテルの味を守っていきました。

息子や孫がコニャック造りの跡を継ぐ中で、マーテルは海外輸出に成功させます。

その成功の証として1814年には、イングランドで最も売れたコニャックとなりました。

1831年にはマーテル初VSOPを造るなど、新しい商品開発をおこないながら輸出にも力を入れ、日本をはじめとしたアジア圏への販路拡大をおこないます。

1912年「マーテルコルドンブルー」という現在までマーテル商品の中で最も有名なコニャック商品を発売し、豪華客船や旅客機などの提供酒となります。

しかし、1987年に買収されるなど会社的転換期を迎え、現在はワイン・スピリッツ部門で世界一であるフランスの酒造メーカー「ペルノ・リカール」の傘下に入っています。

傘下に入った後は、現在に至るまでより高品質の高級コニャックを販売するなど精力的に高級商品の拡充をおこなっています。

では、創業から304年を迎えるマーテルのこだわりを見ていきましょう。

マーテルの特徴とこだわり

マーテルは、創業当時より「ボルドリ」というランク畑のブドウを使用し、熟成にはトロンセ産のオーク樽を使用しています。

この伝統は息子や孫へと代々受け継がれ、さらには、コニャックメーカーの中でもとりわけ伝統的な製法を守り、受け継ぎコニャックの製造をおこなっています。

そして最後のこだわりは、世襲制度を取っているチーフブレンダーによるコニャックのブレンドです。

熟成庫に眠る数多くの原酒を、マーテルの伝統的な味わいを生み出しています。

  • 原材料
  • 独自の伝統製法
  • 世襲チーフブレンダー

という3つのこだわりによってマーテルの味わいが出来上がっています。

では、その味わいとはどのようなものでしょうか。

マーテルの味わい

マーテル味わいは、優雅な香りと味、そしてその中にある複雑さが絶妙にブレンドされているというマーテルスタイルといわれる味わいです。

熟成期間の短い商品ではフレッシュな果実感とスパイシーさが調和した味わいが特徴といます。

熟成期間が長いものになるとこだわりのオーク樽から生まれるウッディな香りや香ばしさ、熟した果実の濃厚な甘さがバランス良く香りと味わいで飲酒者を包み込みます。

では、マーテルの商品シリーズをいくつか紹介しましょう。

マーテルの商品紹介

マーテル VS シングルディスティラリー

マーテル VS シングルディスティラリー(引用:ペルノ・リカール・ジャパン

マーテルの定番商品であるこのお酒は、オーク樽のタンニンをしっかりと感じ、フルーティな香りが強いのが特徴のお酒です。

同じ蒸留所・同じ性質を持った原酒を絶妙にブレンドすることで生まれているフルーティさが強調されたコニャックは、

  • フルーティさと甘さ
  • スパイシーさ
  • オーク樽の香り

をバランス良く感じることができ、マーテル初心者の方やコニャック初心者の方も手を出しやすいお酒です。

マーテル コルドンブルー

マーテル コルドンブルー(引用:ペルノ・リカール・ジャパン

マーテル商品の中で最も世界的に有名な商品です。

1912年の発売以来時代を超えて現代まで変わることのない味わいとボトルデザインは、世界中のコニャック愛好家を虜にしています。

プラムのような甘酸っぱさをもったフルーティさとナッツのような香ばしさが香り立ち、味わいには上品かつ芳醇な複雑さを持ち合わせた世界から愛される逸品です。

マーテル シャンテルー

マーテル シャンテルー(引用:ペルノ・リカール・ジャパン

マーテル最高級の逸品です。

シャンテルーという酒蔵の眠るXOランクの超長期熟成原酒をブレンドした最高峰のコニャックです。

砂糖漬けのような濃密な甘い香りにナッツのような香ばしさが香り立ち、味わいもまたフルーティさと濃厚で芳醇な甘さ、上品でありながら芯のしっかりとした強さを持ち合わせています。

余韻まで長く永遠のような余韻を感じることができる最高のコニャックです。

マーテル最高峰であるため、価格も高級ではありますが、マーテルの真骨頂を一度は感じてみる価値のある商品です。

まとめ

マーテルは、コニャックメーカーの中でも有数の長い歴史を持った会社です。

300年を超える歴史の中で、創業当時からのこだわりや独自の製造方法を伝承しながら長い歴史を生き抜いてきた素晴らしいコニャックです。

近年より品質の高い高級コニャックの製造にも力を入れ、最高峰コニャックを相次ぎ発売するマーテルは、上品で優雅、それでいて複雑というマーテルスタイは変えることなく、世界中にマーテルスタイルの味わいを届け愛され続けているお酒です。

マーテルの豆知識

マーテルの特徴や銘柄は?買取価格や現在の売価なども紹介!

コニャックやワインの本場であるフランスの中でも、最古のコニャックハウスと呼ばれているマーテル。

現在はフランスに本社がある酒造メーカーのペルノ・リカールの子会社であるマーテル・マム・ペリエ・ジュエが経営をしているブランドになります。

マーテルという名前は、聞いたことがない方も少なくないかもしれませんね。

そこで、今回はフランス最古のコニャックであるマーテルの特徴や銘柄、価格についての情報をまとめていきたいと思います。

マーテルとは?

創設者のジャン・マーテルの名前をとって1715年にブランドとして確立されたマーテル。

ジャン・マーテルはマーテルを作り上げるまではジャージー州出身の若い商人でした。

そんなジャン・マーテルがふと始めた貿易業が、現在のコニャックハウスの原点となっています。

マーテルは、フランスのボルドリー地区のぶどう畑で採れた評価の高いぶどうと、フランスの山奥で選び抜いたオークの木を使って熟成するための樽を作り上げました。

この主に2つの大きなこだわりにより、マーテルは誰もが認めるほどなめらかで上質なコニャックとして出来上がりました。

マーテルが1753年に亡くなってからはマーテルの妻と2人の息子がコニャックづくりを受け継ぎ、その後も孫たちが継ぎ続けたことで製法も受け継がれてきました。

さらに1814年になるも、イングランドで最も高額で取引されている人気があるコニャックとして認められるようになりました。

マーテルはコニャックの輸出や海外進出にも積極的だったため、ヨーロッパだけではなく日本や韓国、インドネシアなどの東南アジアにまでマーテルの名は知れ渡るようになりました。

2007年にはなんとあのヴェルサイユ宮殿ともスポンサー契約を交わしたのです。

2012年に創業100周年を迎えたマーテルの活躍は、今後もさらに拡大していきそうですね。

マーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトル

濃紺の美しいデザインボトルに詰められているのは、ナポレオンも愛していたというマーテルのコニャック。

ボトルの栓はナポレオンが被っていたと言われている帽子の形をしており、マーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトルという名前が付けられています。

ワイングラスのような形のデキャンタに見えますが、実は上半分はカバーとなっておりコニャックが詰められているのは真ん中の円盤部分になります。

円盤の首にはマーテルならではのネックがつけられており、金色に輝くこのネックがなんともマーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトルのデザインをさらた華やかにさせています。

華やかで芳醇な味わいが特徴のマーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトルは、ボルドリー地区で取れたぶどうを原材料として製造しています。

香りにはこだわり抜いて作られたオーク樽の熟成木香がし、どこか自然で優しい雰囲気を持っています。

通販サイトを参考に価格をまとめると、マーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトルは現在おおよそ4万5千円ほどの価格で取引されています。

買取査定額も1万円と高額になっており、人気の高さがうかがえます。

マーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトルはデザインボトルですので、飾っているだけでも見栄えがして部屋の良いインテリアになるでしょう。

飲み終わった後も捨てずに置いておくと良いですね。

マーテル XO スプリーム

マーテル XO スプリームのスプリームとは、フランス語で“最高”という意味を持っています。

つまり、コニャックの中で最高のランクとして位置づけられているXOにスプリームという名前をつけたということは、マーテルはマーテル XO スプリームを【XOの中のXO】という誇りを持って作っているのです。

その誇りのとおり、力強さを感じるボルドリとグランシャンパーニュのお互いの良いところを上手に引き出しながら調和されているマーテル XO スプリームは香り豊かで飲みやすく、花のような繊細で上品な香りも感じられます。

マーテル XO スプリームは作るためには最低でも10年以上もの熟成期間が必要だといいます。

マーテルの中でも、長期熟成コニャックは非常に希少で高価な品だと言われています。

現在マーテル XO スプリームは、市場で2万5千円ほどで売られており、希少ながら在庫はまだある状態です。

買取価格も1万円と高値になっていますので、もし飲むこともないマーテル XO スプリームがあるという方は、ぜひ買取査定を依頼することをオススメします。

また、ぜひ飲んでみたいという方はクラッシュアイスを用いたロックやリキュールと合わせたカクテルとして飲むのもオススメです。

特に甘口が好きな女性にはカクテルがおすすめですよ!

マーテル コルドンブルー 現行品 バカラ

1912年に作り出されたマーテル コルドンブルー 現行品 バカラは、今現在でもコニャック愛好家の中では【飲む香水】という異名を持つ香り高いブランドになります。

コニャック地方の中でも小さな面積を持つボルドリで作られたぶどうを原材料としているマーテル コルドンブルー 現行品 バカラは、原酒自体が希少価値が高くて大量に生産することもできないことで知られています。

そんな希少なボルドリから作られた原酒の中でも、さらに30年以上もの長い期間、熟成された原酒のみをバッティングして作られたのがこちらのマーテル コルドンブルー 現行品 バカラ。

そもそも長期熟成の銘柄が少ないマーテルにとって30年もの熟成期間は異例の長さです。

熟成が長いことからも香りは香木のように香り高くて中毒性すらあるのではないかも思うほど誰もを引きつける香りをしています。

味わいは濃厚かつすっきり感が感じられる辛口になっています。

マーテル コルドンブルー 現行品 バカラはフランスのバカラ社製のクリスタルボトルを使っているため、見た目も可愛らしくて美しいです。

パーティなどでお目見えすれば盛り上がること街がなしですね。

現在、この銘柄は市場では出回っていませんが過去の価格を参考にすると売価はおおよそ20万円近くに登ります。

買取査定額も6万円と高額になりますので、自宅に保管をしているという方はぜひ大切になさってくださいね。

ロール・ド・ジャン マーテル

ロール・ド・ジャン マーテルは、マーテルの中で最も希少で高額、かつ最古の原酒を使用して作られているお金では価値が表せられないと言われるほどの銘柄です。

デキャンタはもちろんバカラ社製のクリスタルガラスボトル。

二本脚を持つロール・ド・ジャン マーテルのボトルは真ん中の丸い部分にコニャック原酒が詰められ、他の部分は全てガラスでできています。

見た目から美しくて上品なのかわかりますよね。

マーテル最古の原酒を使用して作られているロール・ド・ジャン マーテルは、まさに150年以上もの歴史を持つマーテルの全てを詰めたボトル。

現在、通販サイトでは希少ながらロール・ド・ジャン マーテルを販売しておりその価格はなんと100万円近く!

それでも残りはわずかで早い者勝ちとなっています。

明日には無くなっている可能性もありますね。

買取査定額も16万円とかなり高額になっていますので、もしも自宅にロール・ド・ジャン マーテルがあるという方は売らない場合でも大切に保管なさってください。

ロール・ド・ジャン マーテルは、炭酸で割ったりリキュールと合わせたりしても美味しくいただくことができるコニャックです。

ぜひ多くの飲み方を楽しんでみてください。

マーテル エクストラ バカラはボトルだけでも買取できる

マーテル エクストラ バカラはボトルだけでも買取できる

世の中には、たくさんのお酒がありますが、中でも良い香りがする、柔らかい口当たりがよいと評判なのが、マーテル エクストラ バカラです。マーテル エクストラ バカラはマーテル社のブランデーとして知られています。

このブランデーは、箱などがあり、保存状態もよければ高価買取を期待することが出来ます。近くにお店がない人であれば出張買取を依頼すれば喜んで査定にやってきてくれることでしょう。

このお酒の場合には、ボトルのみでも高価買取を期待することが出来ます。完璧な状態と比べると、ボトルのみの場合には、場合によっては半額程度になってしまうということもありますが、買取をしてもらうことが出来るという場合が多いです。一度査定をお願いしてみるとよいでしょう。

マーテル エクストラ バカラが家にあるという人は、まずはメールなどから査定を申込んでみるようにするとよいでしょう。高価買取を期待することが出来ますよ。お酒買取専門店のリンクサスでも、ブランデー買取の他にボトル(空き瓶)買取もしていますので、お気軽にお問い合わせください。

このお酒が欲しいという場合には、中古市場をチェックしてみるかもしくは、インターネットオークションなどで探すことをオススメします。

マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990にはどのくらいの価値がある?

マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990の価値とは?

マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990を所有しているという場合にはその価格というものがとても気になるでしょう。買取価格によってはお酒を売却してもよいという風に考えている人もいるでしょう。

 マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990の買取査定では、お酒の状態などによっても買取金額というものは異なりますが、現在のところでは約23万円前後で買取をしているというところが多いようです。

 

マーテルの高価買取に力を入れているというお店も多いので、査定を申込んでみるのがよいでしょう。最近では店舗買取だけでなく、出張買取にも力を入れているところが増えているので、査定を申込むのにもとても便利になっています。

マーテルには、他にも色々なものがあります。例えば、マーテル エクストラ バカラ、ロール・ド・ジャン マーテル、マーテル クラシック マーテル バカラボトルなどのものがあります。これは、種類によっても買取価格が異なりますので、覚えておくようにするとよいでしょう。

マーテルはとくに、高価買取を行っているお店が多いので、査定を申込んでみるとよいでしょう。

マーテル・コルドンブルー オールドクラッシックの魅力とは?買取価格はいくら?

マーテルと言えば、高品質のブランデーを世界中に送り出す高級ブランデーメーカーです。

今回はマーテルのラインナップの中の、マーテル・コルドンブルー オールドクラッシックをご紹介したいと思います。

どのような価値がある商品なのか、買取価格はどれくらいなのかなど、この商品を買取査定に出そうとしている方に役立つ情報をお伝えします。

■マーテル・コルドンブルーとは?

 マーテル・コルドンブルーは、マーテルのラインナップの中で最もランクの高い銘柄です。

「コルドンブルー」とは、フランス語でブルーリボン、そしてその意味は「最高の栄誉あるものに送られる青いリボンの勲章」のことです。

つまり、フランスで最も名誉あるものを指す言葉ということになります。

そんな名前が付けられたマーテル・コルドンブルーはマーテルの中でも最も高貴で高品質な銘柄なので、人気も非常に高いのです。

 マーテルのラインナップは、他にも「最高」という意味を持つ「マーテルXOスプリーム」、美しいバカラボトルを使用した「マーテル・コルドンブルー・バカラボトル」などがありますが、やはり、マーテル・コルドンブルーはマーテルを語るうえで外すことができない最も人気が高い銘柄です。

 ■マーテル・コルドンブルー オールドクラッシックの価値は高い?

 では、マーテル・コルドンブルーの中でも、オールドクラッシックはどのような位置づけなのでしょうか?

マーテル・コルドンブルーには、1stアニバーサリー1990という限定生産モデルと、マーテル・コルドンブルー現行品バカラ、マーテル・コルドンブルー旧ボトル、マーテル・コルドンブルーエクストラオールド、そして、マーテル・コルドンブルー・オールドクラッシックがあります。

普通は現行品より旧ボトルの方が価値が高く、オールドクラッシックなどという名前がついている銘柄が高くなる傾向にあります。

しかし、マーテル・コルドンブルーに関しては、現行品バカラが最も価値が高く、次いで旧ボトル、1stアニバーサリー1990でどの商品も数万円の価値があります。

そして、実はオールドクラッシックとエクストラオールドは、買取店の在庫状況や需要にも左右されますが、数千円から数万円位の価値になってしまいます。

しかし、あくまで最上級のランクの銘柄に比べて安いというだけで、ブランデーとしてはしっかりと買取価格が付きますので安心してください。

 ■マーテル・コルドンブルー オールドクラッシックを高価買取してもらうためには?

 この商品を高価買取してもらうためには、付属の外箱がそろっており、未開封の状態でなければなりません。

バカラボトルなどボトル自体に価値がある商品ではないので、未開封で外箱が付いていることが最低限の条件となってしまうでしょう。

もし、自宅に完全品をお持ちなら、買取店に査定してもらってください。

 ■まとめ

 マーテル・コルドンブルー オールドクラッシックは、マーテルの人気の銘柄であることがわかっていただけたと思います。

現行品バカラボトルや旧ボトルには及びませんが、ある程度の買取価格が付くでしょう。

もしお持ちなら、ぜひ査定を依頼してみてください。

マーテル・コルドンブルーとはどんなブランデー?価値は?

今回は、マーテル・コルドンブルーというブランデーをご紹介したいと思います。

マーテル・コルドンブルーとはどのようなお酒なのか、買取価格はいくらくらいなのかなどについて、詳しくご説明していきましょう。

■マーテル・コルドンブルーとは

マーテルは世界的に非常に人気が高いブランデーメーカーです。

その歴史は300年以上もあり創業は1715年ですから、かなりの老舗と言えます。

ブランデーメーカーは熟成年数が長い古酒を持っていれば持っているほど、希少価値の高い高級ブランデーを作れます。

ですから、その点でマーテルは最も高級なブランデーメーカーと言えるでしょう。

その銘柄の中でも、最高傑作と言われているのが1912年にリリースされたマーテル・コルドンブルーです。

コルドンブルーとはフランス語で「ブルーリボン」を意味しますが、これは「最高の栄誉あるものに送られる、青いリボンの勲章」という意味になるのです。

つまり、フランスで最も栄誉あるブランデーということになりますね。

世界中のブランデー愛好家が愛してやまないのが、マーテル・コルドンブルーなのです。

 

マーテル・コルドンブルーはとても香りが良く、複雑な味わいが魅力です。

その香りと複雑な味わいを存分に楽しむためには、やはりストレートで飲むのが一番のおすすめです。

ストレートで味わえば、まろやかなフルーツの香りの後から来るスパイシーな香り、そして長い余韻を存分に楽しむことができるでしょう。

 

■ボトルコレクター垂涎!希少なバカラボトル

マーテル・コルドンブルーのバカラボトルは非常に美しく、ボトルコレクターからの需要が高いことでも知られています。

非常に独創的なデザインのバカラボトルは人気が高く、品薄状態なため希少価値が上がっています

そのため、非常に高価な値段で取引されているのです。

一般的には現行品よりも旧ボトルの方が高額になるものですが、マーテル・コルドンブルーはそのボトルが非常に美しいため、現行品のボトルの方が価値が高くなることもあります。

ボトルの美しさに酔いしれながら、香り高いマーテル・コルドンブルーを味わえば格別でしょう。

■マーテル・コルドンブルーを高く売るためには?

もし、マーテル・コルドンブルーのバカラボトルをお持ちの場合、どうすれば良いのでしょうか?

まずは、マーテル・コルドンブルーの価値を正しく知りましょう。

価値を知らずに買い取り業者に査定を依頼しても、安く買いたたかれるだけです。

また、外箱やボトルの保存状態を確かめましょう。

外箱が無かったりボトルに傷がついていたり、また開封されていたりすると、一気に価値が下がってしまいます。

そして、複数の買取店に査定を依頼し、買取価格を比較してから売るのが良いでしょう。

■まとめ

最高級のブランデーであるマーテル・コルドンブルーのバカラボトルについてお話してきました。

非常に人気があり価値が高いことがわかっていただけたと思います。

もし、自宅にお持ちなら、買取店に査定を依頼してみてください。

ロール・ド・ジャン マーテルは知る人ぞ知る高級ブランデー

ロール・ド・ジャン マーテルというブランデーをご存知でしょうか?

レミーマルタンやヘネシーと比べるとそれほどポピュラーとは言えませんが、ブランデー好きなら必ず知っている高級ブランデーなのです。
ここでは、ロール・ド・ジャン マーテルとはどのようなブランデーなのか、高く買ってもらうためにはどうすれば良いのかについてお話ししたいと思います。

■ロール・ド・ジャン マーテルとは?

マーテル社は創業が1715年と、コニャックメーカーの中でも最も古い歴史を持っています。
創業以来300年にわたって、昔ながらの伝統的な製法を代々世襲制のブレンダーが守り続けているのです。ブランデー業界では老舗のトップメーカーと言えるでしょう。
そんなマーテル社が作り出すラインナップの中で、創業者であるジャン・マーテル氏の名前が付けられているのがロール・ド・ジャン マーテルです。
創業者の名前が付けられただけあって、最高級の品質を誇ります。
原料には、最高級の葡萄畑であるグランド・シャンパーニュとボルドリー地区の葡萄のみを使用しています。その製法は一切外部に漏らされませんが、100年以上も長期熟成された原酒を使っているとも言われています。
テイスティングノートはバニラやカラメル、オレンジピールなど、甘くフレッシュな香りが芳醇です。そして、余韻は非常に強く長く残ります。
さらに、ボトルにも非常に価値があります。気品あふれるバカラグラス出てきており、ブランデーそのものだけでなく、ボトルもまた最高品質です。

このように、ロール・ド・ジャン マーテルは最高級、最高品質のブランデーです。
そして、日本国内では現在販売されておらず、手に入れる機会がなかなかない希少品です。
品質が高く価値が高いとなれば、高価買取価格が付けられるのは間違いありません。

■マーテルにはどんな種類がある?

マーテルには多くの商品バリエーションが存在します。マーテル ナポレオン、マーテル コルドンブルー、マーテル コルドンノワール、マーテル スペシャルリザーブ、マーテル コルドンスプリームなどです。
その中でもロール・ド・ジャン マーテルは別格で、最高ランクの銘柄となっています。
他の銘柄も高価買取価格が付きますが、ロール・ド・ジャン マーテルの買取価格は桁が違うでしょう。

■ロール・ド・ジャン マーテルどうすればより高額で買取してもらえる?

では、ロール・ド・ジャン マーテルを保有している場合、どうすれば高価買取してもらえるでしょうか?
大事なのは、保存状態です。外箱やボトルに傷みや色あせがないでしょうか?外箱がない、中の酒が減っているなどということはないでしょうか?この場合、買取価格は大幅に下がります。
外箱や替え栓など新品時についている付属品がそろっており、未開封で傷や色あせなどがない最高品質の物なら、数十万円の価格が付く可能性もあります。
また、複数の買取店に査定を依頼することで、最も高値を付けた店に買い取ってもらいましょう。

■まとめ

ロール・ド・ジャン マーテルはブランデーの中でも最も高品質でレア品であることがわかっていただけたと思います。
もし、自宅にロール・ド・ジャン マーテルをお持ちなら、ぜひ査定に出してみてください。

  • ロール・ド・ジャン マーテル

  • マーテル エクストラ バカラ

  • マーテル クラシック ド マーテル バカラボトル

  • マーテル コルドンブルー 1stアニバーサリー 1990

  • マーテル コルドンブルー 現行品 バカラ

  • マーテル コルドンブルー 旧ボトル

  • マーテル コルドンブルー オールドクラッシック

  • マーテル コルドンブルー エクストラオールド

  • マーテル グランドエクストラ

  • マーテル コイーバ

  • マーテル XO コルドンスプリーム

  • マーテル XO スプリーム

  • マーテル エクストラ シルバートップボトル

  • マーテル ゴブレット ロイヤル リモージュボトル

  • マーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトル

  • マーテル シャンテルー パースペクティブ エクストラ