お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

兼八買取

ランキング商品名買取価格(10月26日更新)
兼八 ゴールドラベル 720ml2,500円
兼八 森のささやき1,500円
兼八 1800ml1,500円
兼八 極み香 720ml1,000円

概要

普遍的な焼酎へ。麦焼酎兼八!!

兼八とはどのようなお酒なのかを蔵元の歴史やこだわり、商品や味わいの観点から詳しく解説します。

兼八という焼酎は、どのような特徴を持つお酒でしょうか。

このお酒について、蔵元の歴史やこだわり、商品と味わいの特徴の観点を詳しく見ながら兼八について深く解説します。

焼酎の中でも癖がなく飲みやすいため、焼酎を初めて飲むという方にも入りやすいのが麦といわれています。

そんな初心者にもやさしい麦焼酎は様々な県の多くの酒造所で製造されています。

今回ご紹介する焼酎は、「大分麦焼酎」と商標登録されている大分県産の麦・麹を使用し大分で生産・出荷される麦焼酎の中の『兼八』というお酒です。

このお酒についてまずは蔵元の歴史から入っていきましょう。

四ツ谷酒造の歴史

兼八 (引用:Amazon

 

『兼八』を製造する四ツ谷酒造は、大分県宇佐市大字長洲に蔵を置く酒造です。

1919 年創業のこの蔵元は、今年100 周年を迎える老舗蔵元です。

初代当主四ツ谷兼八は蔵を創業する前、「魚市場の経営」を九州の様々な土地に拡大し商いをしていました。

ここで九州各地におもむいた際、各土地の焼酎の旨さに感動し忘れられなかったことがきっかけとなり蔵を創業し自身の手で旨い焼酎を造り始めたのがこの蔵元の始まりです。

そうしてこの蔵は、二代目三代目と継承していきますが、三代目は第二次世界大戦に徴兵され、30代半ばで戦死してしまいます。

ここで四ツ谷酒造の焼酎造りの伝統を絶えさせることなく守ったのが、三代目四ツ谷兼彦の妻であった当時30 歳のシゲ子でした。

シゲ子氏は、これより2001年まで四ツ谷酒造の代表として蔵をまもります。

そんな母を見て育った四代目芳文氏が高校卒業と同時に蔵元に入り焼酎造りを始め、四代目当主となります。

1999年には、五代目となる岳昭氏が蔵に入り、四代目と共に焼酎造りをおこないます。

2001年に有限会社となった同年にシゲ子氏が代表を退き、現在まで四代目と五代目が協力し創業当時から守られている伝統と技を受け継ぎ、初代の志であった旨い焼酎造りにまい進しています。

世界大戦という困難の中でも伝統を絶やすことなく現在に至るまで継承してきた四ツ谷酒造のこだわりとはどのようなものでしょうか。

四ツ谷酒造のこだわり

四ツ谷酒造のこだわりは「時代の流れに流されない、普遍的な味わいをめざし、懐かしいと思ってもらえる旨い焼酎を造る」ことです。

このために、原材料である「麦」へのこだわりがあります。

通常は、大麦を使用し造られる麦焼酎を『兼八』の焼酎には「裸麦」を使用しています。

裸麦は、強い力を加えることなくたやすく皮がむける大麦の突然変異種です。

この裸麦を使用することで、自家製の常圧蒸留器を使用し過度な圧力を加えることなく蒸留・精米がおこなえます。

このこだわりが、他とは違う主流とは一線を博した焼酎が出来上がるのです。

伝統的な製法を守り、原材料へのこだわりが、懐かしく普遍的と言われる焼酎を作り出す元となっています。

では、懐かしく普遍的な『兼八』の味わいとはどのようなものでしょうか。

普遍的『兼八』の味わいとは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukio_tejimaさん(@tejipapa)がシェアした投稿

兼八の味わいは、香りは甘く麦の香ばしさを感じるチョコレートのような甘さと香ばしさ、口に含むと甘さとコク・麦の旨みが優しく広がります。

後味には最後まで強い麦を感じる余韻は他の麦焼酎の主流な味わいとは全く違う味わいです。

麦焼酎はクセがなくすっきりと飲みやすいと世間には知られています。

これこそが、四ツ谷酒造のいう主流でしょう。

そんな主流とは違い、懐かしさという個性を出した『兼八』の味わいには、焼酎好きの舌をつかんで離さないものがあります。

では、そんな『兼八』の商品シリーズを紹介しましょう。

四ツ谷酒造の商品紹介

兼八 限定酒 10年貯蔵

今や幻の酒である「兼八 限定酒 10年貯蔵」は、10年という歳月を静かに熟成貯蔵された幻の銘酒です。

過去一度きりの販売は、今や入手することは困難必須であり、偽物まで出回るため四ツ谷酒造が公式ホームページで注意喚起をするほどです。

熟成された「兼八」は開封から感じる香ばしい麦の香り、凝縮した旨みはまろやかでありながら芳醇で濃厚な味わいは、感動ものの逸品です。

焼酎屋 兼八

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊酒屋 御喜玄(いざかや ごきげん) 中津市居酒屋さん(@izakaya_gokigen)がシェアした投稿

通常販売の「焼酎屋 兼八」は1800mlと720mlの販売がされています。

この商品こそ、1919 年からの味わいを守っているお酒です。

麦の香ばしさと甘さ、厚く深いうまさを楽しむことができる麦焼酎です。

焼酎屋 兼八 原酒

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かつ吉 日比谷国際ビル店さん(@hibiya.katsukichi)がシェアした投稿

兼八の原酒であるこのお酒は、蔵のタンクから出されたままの状態で瓶詰めされたお酒です。

42度という原酒ならではのアルコールの高さはありますが、兼八特有の味わいを存分に感じることができる最高のお酒です。

アルコール度数は高いですが、ぜひストレートでのみ兼八の味わいを真正面から感じて頂きたいです。

まとめ

兼八とは、100 年の伝統を絶やすことなく受け継ぎ守っている四ツ谷酒造の懐かしい味わいを感じることができる焼酎です。

他の麦焼酎とは違い、麦の個性や味わいをしっかりと引き出したこのお酒は、幻となっている10年貯蔵を始めとして、人気の焼酎であるため入手困難な焼酎の一つとなっています。

しかし、麦焼酎の概念を覆えされるこの逸品は苦労しても飲む価値のある最高の焼酎の一つです。


兼八の豆知識

幻の麦焼酎「兼八」について徹底解説!魅力や味わい、酒蔵についても!

みなさんは幻の麦焼酎といわれている兼八をご存じですか?

兼八は大分県宇佐市に位置する酒蔵で造られています。

そんな兼八は、なんと麦チョコのような甘い香りがすることでも、とても人気がある麦焼酎なんです。

そこで今回は、そんな兼八の魅力や味わい、酒蔵についてご紹介していきます。

最後には、兼八が飲めるお店を新橋・浜松町・田町からピックアップしてご紹介しますので、ぜひ最後までじっくりお読み下さい!

兼八の歴史について

兼八は幻の麦焼酎といわれている!

兼八は、1919年の創業からずっと受け継がれてきた技によって、麦そのものが持つ香りや味わいを最大限に引き出した麦焼酎なのです。

これまでの麦焼酎とは全く違い、麦の香ばしさや深みがしっかりとある味わいにより、多くの人々から人気が高くなり、幻の焼酎とも呼ばれているのでしょう。

また兼八は、酒蔵である四ツ谷酒造の創業者の名前が付けられているようです。


酒蔵である四ッ谷酒造はどんなところなのか?

四ッ谷酒造は、大分県宇佐市に位置する老舗の酒蔵です。

大正8年に四ッ谷兼八によって四ッ谷酒造として創業開始されました。

当時四ッ谷兼八は、魚市場を経営していたのですが、九州各地で出会った焼酎が忘れられず、自分で美味しいい焼酎を造ることを決めたそうです。

その強い思いは、現在でも引き継がれていて、4代目と5代目で創業当時と変わらない技で焼酎を作っているようです。

誰も作っていないような焼酎造りをテーマとし、そのときの流行りにこだわることなく、こだわりを持ち続けているからこそ美味しい焼酎が生まれたのでしょう。


麦にこだわって造っている

麦焼酎は通常であれば、大麦を使って造るのがほとんどです。

大麦を使ったほうが、焼酎の譲造もしやすくなり、アルコールも高くなるのです。

しかし兼八では裸麦を使っています。

裸麦を通常の気圧で常圧にすることにより、大麦よりと柔らかくなって裸麦本来の旨味や風味、そして麹が持つ個性が残ったとてもきれいな原酒となるようです。


原酒とはアルコール度数36度を越えるもの

原酒というのは、


  • アルコール度数が36度を越えるもの
  • 他の焼酎や水を蒸留したあとに全く混ぜないもの

のことを言います。

そんな原酒に割り水というものをプラスして、アルコール度数を25度くらいに調整することにより、お店で販売されている焼酎が完成するわけです。

原酒はアルコール度数が高いことから、独特な香りが強くクセがあります。

そのため飲んだときにとても迫力が強く、焼酎本来の個性が詰まっておりひと味違った味わいが感じられるのが特徴です。

兼八でもこだわりの原酒を販売しています。

兼八の原酒は、アルコール度数が42度と非常に高いですが、兼八が好きな人にとっては、おいしく感じられる強い焼酎です。

是非一度チェックしてみるのをおすすめします。


兼八の味わいについて

兼八の香りは、ロースト感の強い香ばしさから麦チョコのような天見のある香りとなっています。

またなめらかでやわらかいコクがある味わいに、麦の風味が後味として強く残ります。

そんな香りや余韻が他の焼酎と比べても、個性が強い味わいなのがわかりますよね。

兼八のおすすめの飲み方は?


兼八の香りを楽しむならロックがおすすめ

兼八の香りを存分に堪能したいのであれば、やはり定番の飲み方であるロックがおすすめです。

少しずつ氷が溶けていき、まろやかな味わいを楽しめますよ。

お酒が苦手な人や酔いやすいという人は、水割りやお湯割りがおすすめです。


兼八の原酒を楽しむならパーシャルショットがおすすめ

パーシャルショットとは?

パーシャルショットというは、氷点下にした焼酎をストレートで飲む飲み方です。

アルコール度数が高い焼酎などはよくこの飲み方で飲んでいる方が多いです。

冷凍庫にいれるのは気が引ける方ももちろんいるとは思います。

ですが、アルコール度数が高いと冷凍庫にいれても凍ることはありませんので、安心して飲むことができますよ。

兼八の代表的な種類


①焼酎屋 兼八

1919年創業以来から代々受け継がれてきた伝統の技術によって、麦本来の香りと味を最大限に引き出しています。

従来の麦焼酎とは一線を覆すような香ばしい麦の香り屠深みのある味が楽しめる本格派の麦焼酎です。


②焼酎屋 兼八 原酒

焼酎屋兼八の原酒で、蔵内の状態のまま発送してくれます。

冷凍庫で保管しながら、ストレートやロックで飲むのがおすすめです。

本格派麦焼酎の兼八とはまた違った味わいが楽しめます。

兼八が飲めるお店は?新橋・浜松町・田町編


あごおとし

こちらのお店は、浜松町駅から徒歩5分ほどのところにあるお店です。

薩摩黒豚の蒸龍蒸しが人気です。

これは蒸気で蒸すことによって、素材本来の旨味を最大限に引き出しており、さっぱりした脂身や甘味が特徴です。

薩摩黒豚を旬の野菜と一緒に自家製のダシやポン酢で楽しめるお店です。

そんな黒豚と兼八を一緒に楽しめるのはかなり贅沢ですよね。


牛弁慶 新橋 本店

こちらのお店は、新橋駅から徒歩1分ほどのところにあります。

A5やA4ランクの国産黒毛和牛が楽しめるお店です。

脂の甘味や歯切れなど状態の良い部位だけをセレクトして仕入れています。

そのため、希少部位やサーロインなど個体識別番号でしっかりと管理された安心で安全なお肉料理を楽しめます。

そんな高級なお肉と兼八を一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。


魚の家

こちらのお店は、新橋駅から徒歩2分ほどのところにあるお店です。

厳選地酒は、常に30種類以上も取り揃えているんだとか。


  • 今注目されている酒蔵
  • これから注目されるはずの酒蔵
  • 応援蔵
  • 若手の酒蔵

など、マイナーな地方の限定物など他のお店では味わえないようなお酒のラインナップが充実しています。

まだ出会ったことのないお酒と出会ったり、日本酒ファンはもちろんのこと、初心者の人でも自分の気に入るお酒が見つかること間違いなしのお店です。

もちろん兼八も楽しめるので、様々なお酒をのみ比べするにはもってこいのお店です。


居酒屋 蔵よし 虎ノ門店

こちらのお店は、虎ノ門駅から徒歩2分ほどのところにあるお店です。

もつ鍋が人気となっています。

コストパフォーマンスも非常に良く栄養価が高い素材が使われているのが特徴です。

牛や豚の内蔵の中でも小腸を使い、キャベツや韮などの野菜をたっぷりと一緒に煮込みます。

味付けは醤油ベースのダシにニンニクや唐辛子が入ったスープと2種類から選べます。

また、厳選された日本酒は料理にマッチするように、全国から取り寄せています。

定番のものはもちろんのこと今しか飲めないような生酒もありますよ。


馬並み家 新橋

こちらのお店は、新橋駅から徒歩2分ほどのところにあるお店です。

馬肉やシャモを堪能できる宴会コースがあります。

20年かけて作り上げた地鶏は、肉質やダシにぴったりなシャモや添加物を全く使わないというこだわりをもっています。

そんなシャモの中でもさらに厳しい飼育管理をされてきたシャモロックは、最高級と言われるほど絶品なのです。

噛み締める度に肉汁があふれでてくるようなコクや旨味があり、これは兼八と一緒にぜひ味わってほしい一品です。


個室和食居酒屋 南州

こちらのお店では、


  • 十四代などの入手が難しいお酒
  • 店長おすすめの隠し酒
  • 季節限定のお酒

など、常に30種類以上ものお酒を取り揃えてられています。

日本酒好きな人はもちろんのこと、あまり普段飲まないという人でも様々な日本酒を飲み比べすることが可能です。

さらに店内は個室だけでなく大人数ではいれる宴会の部屋もあり、様々なシーンで利用できるお店でもあります。

兼八や十四代など幻の焼酎をぜひの見比べてみては?

まとめ

いかがでしたか?

今回は幻の麦焼酎である「兼八」についてご紹介しました。

兼八は大分県で造られている麦焼酎ですが、他の麦焼酎とは違った麦チョコのような甘い香りが特徴です。

あまり普段麦焼酎を飲まない人や女性の方でも気軽に飲むことができる焼酎です。

とはいっても、なかなか手に入れることが難しいので、もし手にいれたときはゆっくりとロックで楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 買取酒類リスト
  • 兼八 1800ml        

  • 兼八 森のささやき

  • 兼八 ゴールドラベル 720ml

  • 兼八 極み香 720ml