お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

本坊マルス買取

ランキング商品名買取価格(11月2日更新)
駒ヶ岳 1986年 30年 シェリーカスク185,000円
駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク145,000円
駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋105,000円
駒ヶ岳 1985年 27年 シェリーカスク120,000円
マルス モルテージ 3プラス25 28年110,000円

概要

2014年NHKの連続テレビ小説「マッサン」で一躍有名になったニッカウヰスキーと主人公のモデルとなった竹鶴政孝氏。

日本産のウイスキーを造る夢を叶えるためスコットランドに派遣され、現地でノウハウを学び様々な苦難を乗り越えて世界的な賞を受賞するまでに至りました。

竹鶴氏をスコットランドに派遣したのが、当時の上司である岩井喜一郎氏で後の本坊酒造の顧問であり、世界的に名を知られるマルスウイスキーの生みの親でもあります。

本坊マルスの歴史

本坊マルス(引用:本坊酒造

マルスウイスキーの歴史は昭和24年、戦後間もないころに始まりました。

本坊酒造は鹿児島でウイスキーの製造免許を取得。

この時工場を任されていた岩井氏は戦前に自分が調査していたスコットランドのスコッチウイスキーの蒸留法をまとめた「ウイスキー実習報告書」をもとに蒸留工場の設計と製造の指導を行い、製造の担当は本坊蔵吉氏が行っていました。

昭和30年~40年代は日本の高度経済成長期で気軽に仕事帰りにウイスキーが飲めるスタンドバーが流行し、日本でもウイスキーが定着し始めましたが、岩井氏は残念ながら昭和41年に死去しました。

本坊酒造は製造規模が小さく、生産量も少量でしたが地道に個性豊かな地ウイスキー造りを行い、1980年代の地ウイスキーブームの火付け役と言われています。

本坊酒造は昭和60年に日本の風土を生かした本物のウイスキーを作るため、ウイスキーの理想の地を求めました。

そして鹿児島・山梨を経て長野県の中央アルプス山麓にマルス信州蒸溜所を施工し、山梨から蒸溜施設を移行しました。

その後残念ですがウイスキーブームは終わり、ウイスキーの需要低迷に伴い蒸留を休止せざる得なくなります。

結果、貯蔵庫にある希少な原酒の商品化に力を注ぎ、希少価値の高いウイスキーの生産、商品化を目指すことにしました。

その後は、地道に日本人の繊細な嗜好に合わせて製造技術の改善に努力し続けていきます。

そして、平成23年には19年ぶりにウイスキーの蒸溜を再開することができました。

平成25年以降は世界的なウイスキーコンテストで世界最優秀賞を受賞するなど日本だけでなく世界にその名を轟かせるまでに至りました。

本坊マルスの製造のこだわり

本坊マルス(引用:本坊酒造

正統なスコッチウイスキーの製法を元に造られてきたマルスウイスキーは大きく分けて、


  • モルトウイスキー
  • ブレンデッドウイスキー

との2つに分類できます。どちらも


  • 調達・乾燥
  • 糖化
  • 発酵
  • 蒸溜
  • 熟成
  • ブレンド

原材料のの工程を経て造られます。

ウイスキーの品質を大きく左右するのが、原料の質と熟成環境です。

特に原料の水はウイスキー作りにとって品質を決める大きな要素の一つ。


  • 異臭・異味がなく純粋に飲んでおいしいと感じること
  • 発酵の工程で糖化の役割をする酵母の生育に好ましい適度なミネラルがバランスよく含まれていること

が大事です。

また熟成させる環境は冷涼で湿潤な気候が望ましく、この条件が得られるウイスキー造りの理想の環境が本坊酒造にとっては信州だったのです。

ウイスキーの製造ではまず初めに原料の大麦から作られた麦芽のでんぷんを糖化、ろ過して発酵を行うための麦汁を作ります。

麦汁を発酵させている間に加える酵母が麦汁の糖分を分解し、アルコールと炭酸ガスに変えます。

この時ウイスキー特有の香味も作られますが、酵母の発行条件や種類により香りに変化がでます。

約60時間発酵させできたもろみと呼ばれるアルコール率7%程度のものをポットスチルと呼ばれる単式蒸溜器で二度蒸溜し、アルコール濃度を65~70%程度に高めます。

マルスウイスキーは岩井氏の指導のもとに設計されたポットスチルを用いています。

そして樽の中で長時間ゆっくり寝かせます。

樽は大きさ、樽自体の材料、内面の焼き方等の違いにより様々な種類があります。

これらの多様な樽でウイスイー原酒を数年~十年単位で寝かせることによりウイスキーの特徴的な琥珀色、奥深い味わいが生まれます。

熟成されたモルト原酒は麦芽・酵母の種類、蒸留方法、樽の種類、貯蔵年数・場所により様々に組み合わされます。

実際に製品化する時にはこれら多岐にわたる中から数十種類のタイプに分けて樽から取り出してブレンドしています。

モルトウイスキーは大麦麦芽のみ原料として蒸溜されたモルト原酒のみを瓶詰したもの。

希少価値が高く限定品になることが多く、マルスウイスキーの熟成年数が長いものだと1本数十万円で取引されています。

ブレンデッドウイスキーはモルト原酒にその他穀類などを原料にして複数回蒸留された癖の少ないグレーン原酒をブレンドしたもの。

品質を安定して生産できるため、大量生産することができます。

本坊酒造では現在どちらのウイスキーも生産しています。

本坊マルスのウイスキー

岩井トラディション
岩井トラディション

(引用:本坊酒造

岩井氏に敬意を込めて造られた「岩井トラディション」は販売店が限定されている製品で上品な味わいと重厚感が特徴的で熟成感も感じられます。

マルス信州蒸溜所の歴史と共に歩んできた「駒ヶ岳1986年30年」はどれも高値で取引されているものばかりで人気があります。

シェリーカスク」は薫り高く華やかで、熟したプラムのような濃密で甘美な芳香の余韻があり、アメリカンホワイトオークは丸みを帯びたやわらかさや際限なく続く心地よい余韻が特徴的です。

その他「ネイチャーオブ信州」のシリーズも人気があり、これまで小彼岸桜、蒲公英、竜胆の3種類発売され、第四弾を心待ちにしているファンは多いです。

原点に忠実に、日本の風土を生かした本物のウイスキーとして今も愛され続けているマルスウイスキー。

岩井氏と本坊酒造のウイスキーに対する熱い情熱と意志は現在も引き継がれ、色あせることなく生き続けています。

本坊マルスの豆知識

買取査定額は?駒ヶ岳 27年 の特徴と現在の売価は?

長野県の奥地にあるマルス信州蒸留所。

地位的にも涼しくて自然豊かなこの土地で作られているのが駒ケ岳ブランドのウイスキーたちです。

クールな味わいの中に繊細さを感じられる駒ヶ岳ウイスキーの中から、今回は駒ヶ岳 27年についての紹介をしていきたいと思います。

1.駒ヶ岳 27年の味わいやおすすめの飲み方は?

味わい:プラム・杏・バニラ・辛味

香り・バニラエッセンス・スパイシーさ

色合い:濃い琥珀色

駒ヶ岳 27年が製造された当時のチーフブレンダーがこだわりを持って長期熟成原酒同士をバッティングさせたのがこちらの駒ヶ岳 27年です。

名前は27年とされていますが、実際には27年以上の酒齢のウイスキーたちもバッティングされており、より深くて濃厚な味わいを楽しむことができます。

甘味が強い駒ヶ岳 27年ですが、後味や隠れた風味には苦味や辛味も存在し、バラエティ豊かな風味を感じられるのが特徴です。

味わいをより強く感じたい場合には、ロックなどで水分を徐々に加えながら飲むと原酒本来の味わいを感じることができます。

ストレートですと、甘味が強く感じますが後味の辛味や苦味も強く感じますのでウイスキー上級者向けの飲み方になりますね。

2.駒ヶ岳 27年の買取査定額は?

駒ヶ岳 27年はかなり希少価値が高い銘柄となっており、現在市場に出回ることはまれになっています。

限定1248本のみの生産だったことからも希少性が増していますが、発売されたのが2018年と新しいことからまだ名前が知られていない傾向があるお酒です。

多くの買取専門店では駒ヶ岳 27年をおおよそ8万円で買取しています。

駒ケ岳ブランドには他にも多くの銘柄のウイスキーが存在しますので、銘柄を間違えないでしっかりと売りたいというかたは、プロのバイヤーがいるリンクサスなどに持ち込みをすることをオススメします。

入手困難!駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク の買取価格やデザインの特徴は?

まだまだ雪深くて夏場でも涼しい気候であることが多い長野県の奥地に蒸留所を構えるマルス信州蒸留所。

その自然に恵まれた気候はウイスキー造りにはもってこいということで、中央アルプス駒ヶ岳の山から流れる水を使って作られたのがこちらの駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク 。

今回は駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク の買取基本価格や売る時のコツについて紹介をしていきたいと思います。

1.駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク とは?

味わい:バニラ・ほのかな酸味・後味の苦味

香り:スモーキー・南国フルーツ・ドライフルーツ

色合い:琥珀色

限定1167本の生産となった駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク は、希少価値が高いアメリカンホワイトオーク 樽にて熟成されました。

アルコール度数は61度とかなり高めではありますが、非常に口当たりが良くて優しい甘さが特徴です。

味の裏側に感じられる酸味や苦味が良いアクセントとなっており、甘いだけではない大人な味わいが特徴的です。

駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク を製造してきた30年間は、マルス信州蒸留所としても長い道のりとなり、蒸留所の歴史をそのまま味に閉じ込めたような仕上がりとなりました。

2.駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク を買取査定に出す場合には?

お酒買取専門店リンクサスでは、駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク の買取査定額を10万5千円としています。

同じく酒齢30年のシェリーバッドシリーズも買取価格は同じ位となっており、駒ヶ岳ブランドのウイスキーがいかに高級で希少なものかということが伺えます。

もし駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク を売ることを考えている方がいましたら、ぜひ化粧箱や冊子などの付属品をしっかりと揃えておくことをお勧めします。

ランクサスでは、それらの付属品の有無についても無料査定の際に教えてくれます。

ウイスキーに知識がない方や遺品などでいただいた場合には、リンクサスに相談をしてみることがおすすめですよ。

超希少!駒ヶ岳 1986年 30年 シェリーカスクの高額買取価格は?

本坊酒造の所有するマルス信州蒸留所で作りる代表的なウイスキーブランドの1つである駒ヶ岳ウイスキー。

1つ1つの銘柄にこだわりを持って製造されているのがマルス信州蒸留所の特徴で、同じ蒸留所から作られたとは思えないほどそれぞれに個性が溢れています。

今回はその中でもプレミア感が強くて味わい深い駒ヶ岳 1986年 30年 シェリーカスクについての紹介をしていきたいと思います。

1.駒ヶ岳 1986年 30年 シェリーカスクはどんなお酒?

味わい:熟成したプラン・ベリー・ショートケーキ

香り:クリーミー・完熟ベリー・香木

色合い:赤みがかった琥珀色

618本のみの限定生産となった駒ヶ岳 1986年 30年 シェリーカスクは、その名の通りシェリー酒を1年だけつけた酒樽で大切に熟成されました。

その味わいは、シェリー樽から受け継いだベリー感が強くて赤ワインといっても過言ではないほどのフルーティさがあります。

しかし、赤ワインのような渋みやえぐみはほとんどなく、ウイスキーとワインとシェリー酒の良いところばかりを抜粋したかのような味わいになっています。

30年以上の酒齢をもつ駒ケ岳原酒のモルト原酒を二種類だけバッティングした駒ヶ岳 1986年 30年 シェリーカスクは、味わいにも個性が強くて風味が感じられるのが特徴です。

2.駒ヶ岳 1986年 30年 シェリーカスクを売るなら?

お酒買取専門店リンクサスでは、駒ヶ岳 1986年 30年 シェリーカスクを11万円もの価格で買取しています。

駒ケ岳原酒はもともと本数や銘柄が少ないことから、人気も高くて市場でも常に値段が高騰している銘柄です。

さらに味わい深い風味とコクはジャパニーズウイスキーを愛する海外の方からも注目されています。

このように海外の方の目にとまることが多くなる東京オリンピック前後に売りに出すと、より高値で売れやすくなるかもしれません。

ウイスキーはその日その日によって価格が変わる商品です。

上手に売るタイミングを図ると数万円単位で高く売ることができますよ。

記念品!駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋の味わいや買取相場は?

信濃屋の創業10周年を記念してマルス信州蒸留所から作られたウイスキー銘柄がこちらの駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋です。

駒ヶ岳としては29年もの酒齢のウイスキーは非常に希少で数少ないモルト原酒と言われています。

そのため、生産量はかなり少なく記念品としての価値はかなり高いと言われています。

そんな駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋の買取価格や特徴についてまとめていきたいと思います。

1.駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋とは?

味わい:カスタード・甘い大麦・マーマレード・煮たりんご

香り:トップノート・トロピカルフルーツ・洋ナシ・スモーキー

色合い:濃い琥珀色

信濃屋の創業記念ということで作られた駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋は、発売当初から8万8千円の高値で売られていました。

にもかかわらず、購入者はすぐに殺到して即完売状態。

ネットで確保されていた分の在庫はなんと1時間で完売したと言われています。

現在は、オークションや通販サイトでプレミアがついた価格で売られており、20万円はゆうに超える価格で売買されていますね。

2.駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋を売るなら?

お酒買取専門店リンクサスでは、駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋を10万2千円で買取しています。

定価が8万8千円であることを考えるとその価格はかなり高額で、買取価格にもすでにプレミアが付いていることがわかりますね。

もし駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋を売るならリンクサスで売る事をお勧めします。

リンクサスは大手の買取専門店ということもあり、幅広い需要を受けています。

駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋ももし買取をしたならすぐに売る先が決まることでしょう。

そのため、買取価格も相場よりも高くなりやすい傾向があります。

詳しくはプロのバイヤーに相談をしたのち、価格の交渉などをして自分が納得いく価格で売れるように話をしてみると良いですね。

珍品!駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018 の買取価格は?

マルス信州蒸留所で作られた駒ヶ岳原酒とマルス津貫蒸留所で作られた原酒をバッテイングして熟成されたのがこちらの駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018 です。

バーボンバレルやアメリカンホワイトオーク の樽を使って熟成していることから、味わいはフルーティで飲みやすいのが特徴です。

そんな駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018 の買取価格はいくらになるのでしょうか?

1.駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018 とは?

味わい:アプリコット・ベリー・プラム

香り:ベリーのフルーティさ・ウッディ・スモーキー

色合い:濃い琥珀色

封を切った瞬間に感じられるのは熟成木の華やかなウッディさと、スモーキーな香りです。

香りは独特の風味がありますが味わいは決してクセがなくフルーツの甘さが凝縮されています。

ダブルセラーの珍しい製法で作られたシングルモルトは、雑味などは一切ないように工夫してバッテイングされました。

そのため、味わいは深くて後味に感じられる酸味がよいアクセントとなっています。

飲む際には、やはりロックやストレートがおすすめですね。

2.駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018 のお酒買取のコツは?

お酒買取専門店リンクサスでは、駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018 を5千円で買取しています。

まだ2018年に売り出されたばかりの銘柄であることから、プレミアは付いていないことから価格は高騰していない状態です。

もしも駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018 を売る事を考えている方がいましたら、ぜひリンクサスにて相談をしてみてください。

リンクサスでは電話査定や出張買取にも応じていますので直接足を運ばなくても査定や売るオススメのタイミングなどを教えてくれますよ。

高額買取のコツは?駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう の買取査定額や特徴は?

マルス信州蒸留所で製造される数少ない銘柄の駒ヶ岳ブランドのウイスキー。

その中でも、見た目も名前も趣があって美しいシリーズの中の1つがこちらの駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう です。

今回は、駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう のウイスキー買取価格などに付いて考察していきます。

1.駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう の見た目や味わいは?

味わい:杏・熟れたりんご・バナナのようなねっとりとし甘味

香り:強い甘味・香木・華やかさ

色合い:薄い琥珀色

シンプルなストレートのクリスタルボトルに詰められているのは、美しく澄んだ琥珀色をしている駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう です。

りんどうという名にふさわしい華やかで優しい香りは、封を切った瞬間に部屋中に広がりその場にいるものを魅了します。

香りが優しい駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう は、ロックでゆっくりと飲むとより強い香りを楽しむことができます。

ストレートで飲むと、駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう の味わいをそのままに感じることができますので、楽しみたい部分によって飲み方は変わりそうですね。

2.駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう のウイスキー買取のコツは?

お酒買取専門店リンクサスの基本買取価格を参考にすると、駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう は7千円で買取されています。

現在の売価も8千円ほどである駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう は、まだ売り出されてから間もないウイスキーであることから、買取価格は伸びていませんね。

もし駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう を売る事を考えている方がいましたら、あと数年待ってみても良いかもしれません。

もしも売る際にはリンクサスに連絡をしてみると、便利な出張買取にも応じてくれますし価格の交渉もできますので初心者でも安心して売ることができますよ。

価格高騰中!駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ の現在の売価と買取価格の比較!

2014年に製造された新酒と20年以上の酒齢をもつモルト原酒をバランスよくバッティングして作られたのがこちらの駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ 。

熟成にはバーボンバレルやシェリーカスクなどさまざまな樽を使っていることから、味わいはバラエティ豊かで色々な香りが楽しめるのが特徴です。

今回はそんな駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ の買取価格について紹介をしていきます。

1.駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ とは?

味わい:ベリー・ドライフルーツ・大麦の甘味

香り:フルーティ・甘酸っぱさ・優しいスモーキーさ

色合い:薄い琥珀色

20年以上の酒齢を持つモルト原酒と新酒をバッティングしている駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ は、色合いが薄めで優しい香りが特徴です。

しかし、味わいはしっかりとしていて強い甘味や程よい酸味を感じられるため、飲んでみると不思議な印象を感じるかもしれません。

駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ は主に味わいを楽しむウイスキーですので、飲む際にはぜひロックやストレートで飲んでみてくださいね。

2.駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ のウイスキー買取価格は?

通販サイトを参考にすると駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ は現在、2万円程で売買されています。

一方、お酒買取専門店リンクサスの参考価格を見てみると買取査定額は4千円と安値になっています。

まだ販売されてから若いウイスキーですので、価格が伸びていない傾向がありますね。

もし駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ を売る事を考えている場合にはもう少し時期を待った上でしっかりとした保存をしておく必要があります。

付属の化粧箱にボトルを入れた上で包装し、暗室に保管をしておくと劣化もしづらく日焼けもしないですので安心ですよ。

見た目も人気!駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらのウイスキー買取ならここ!

見た目も人気!駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらのウイスキー買取ならここ!

駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州のシリーズの中でも見た目が日本らしくて人気が高いのが、こちらの駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらです。

ボトルにも化粧箱にも桜のデザインがされているこの銘柄は、海外のジャパニーズウイスキーファンからも人気を集めています。

今回はそんな駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらの買取査定額についてまとめていきます。

1.駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらとは?

味わい:桜・さっぱりした甘味・ベリーの甘酸っぱさ

香り:桜の花・ウッディ・スモーキー

色合い:琥珀色

見た目の通り、桜のような味わいと香りが感じられる駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらは、春の時期に非常に人気が高まる銘柄です。

一杯飲むだけで駒ヶ岳の美しい自然と桜並木が想像できるような味わいは、まさにマルス信州蒸留所のブレンダーの気持ちと駒ヶ岳の自然をそのまま映し出したような味わいです。

飲む際には、ロックで飲むと桜の風味を存分に楽しむことができますよ。

2.駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらのウイスキー買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらを4千円で買取しています。

これなら買取価格がさらに高くなると考えられるこの銘柄は、できるだけ長く持っていると将来の売価に期待できます。

また、駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくらは他にもタンポポなどのシリーズがあります。

同じシリーズをセットで持っていると、買取価格はさらに高くなりやすいですよ。

見た目も人気!駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014の買取価格と売価相場は?

マルス信州蒸留所にて製造をしたのち、自然遺産でもある屋久島で熟成をした珍しい製法で作られたのがこちらの駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014です。

肌寒い気候の駒ヶ岳で製造され、暖かい気候の屋久島で熟成されたこのウイスキーは、ほかの銘柄にはない深い味わいと個性を持っています。

今回はそんな駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014のウイスキー買取価格についてまとめていきます。

1.駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014とは?

味わい:熟れたマンゴー・イチゴジャム・カスタード

香り:香木・伽羅・ウッディ

色合い:濃い琥珀色

屋久島のセラーの中にあるバーボン樽の中から駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014に適したバレルを厳選してバッティングして作られました。

香りはウッディな甘さが強い駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014は、シングルモルトウイスキーらしいシンプルな甘みと、個性豊かな甘酸っぱさが感じられます。

フルーティな風味が強いこの銘柄は女性からも人気が高く、バーやレストランなどのお店からの需要も多くあります。

2.駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014のウイスキー買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014を9千円の価格で買取しています。

まだ売り出されてから5年ほどしか経っていないウイスキーですので、プレミアがつくには時間がかかるかもしれませんね。

とはいえ、製法も味わいも非常に珍しい駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014。

もう少し売るまで期間を置いたり、強く買取を希望する方に出会えるオークションで売ってみたりすると価格はもう少し高値になるかもしれません。

リンクサスでは、プロのバイヤーがしっかりと商品を見定めてくれますので状態が良ければそれなりの価格で買取をしてくれます。

また、保存方法についても丁寧に教えてくれますので、ウイスキーを売る事を考える際にはぜひ、リンクサスに連絡を入れてみてくださいね。

限定品!ザ・ラッキーキャット・ミント の買取査定額は?

名前の通り、猫のデザインがラベルに描かれているザ・ラッキーキャット・ミントは、見た目も可愛らしいだけではなく味わいも自由で個性が溢れる風味となっています。

3830本の数量限定で発売されていることから、希少価値が高くてなかなか手に入りにくい銘柄としても知られていました。

今回はそんなザ・ラッキーキャット・ミントのウイスキー買取価格についてまとめていきます。

1.ザ・ラッキーキャット・ミントとは?

味わい:バニラ・ハチミツ・ウッディ

香り:香木・バニラエッセンス

色合い:薄い琥珀色

オーナーの愛猫の“ミント”をモチーフにして作られたザ・ラッキーキャット・ミントは、味わいがミント風味というわけではなく、猫の甘えん坊な性格を味に表したかのような優しくてふんわりとした甘味が特徴です。

飲んでいくうちに感じられるのが、後味のキレの良さでドライでかつウッディな風味は他のウイスキーにはあまり見られないタイプです。

さっぱりとした飲み心地ながらに風味は甘さが強いため、老若男女問わず楽しむことができる味わいでしょう。

2. ザ・ラッキーキャット・ミントのウイスキー買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、ザ・ラッキーキャット・ミントを4千円で買取しています。

非常に名前も幸運を呼ぶイメージが強いザ・ラッキーキャット・ミントは、企業からの需要も多い銘柄になります。

もしもザ・ラッキーキャット・ミントを保有しており売ることを考えている方がいましたら、ぜひリンクサスの無料査定を依頼してみてはいかがでしょうか?

リンクサスでは、無料の電話査定の他にも直接プロのバイヤーが足を運んでくれる出張買取サービスも行っています。

希少なウイスキーを高値で売るためには、専門のバイヤーがいる店舗を訪れることが一番ですね。

買取査定ならここ!マルス 繋 つなぐ のウイスキー買取価格は?

19年の製造中止期間を経て、2011年にめでたく運営を再開したマルス信州蒸留所からは、個性豊かで味わいも深いウイスキーたちが発売されています。

その中の一つがマルス 繋 つなぐ 。

製造中止期間の前後の古酒と新酒を繋ぐために作られた銘柄になります。

そんな深い意味合いのあるマルス 繋 つなぐ の買取価格はいくらになるのでしょうか?

1.マルス 繋 つなぐ とは?

味わい:ハチミツ・熟れた杏・煮たりんご

香り:フルーティ・甘酸っぱさ

色合い:澄んだ琥珀色

製造中止期間はありましたが、前後でウイスキーの味わいにムラが出ることはなくしっかりとしたこだわりを持ってウイスキーを作り上げているマルス信州蒸留所では一口飲んだだけでもそのこだわりが感じられるような風味と香りが際立ちます。

マルス 繋 つなぐ は、マルス信州蒸留所の時代だけではなく味わいや職人の気持ちも繋ぐために作られたウイスキーで、蒸留所にとっては非常に大切な銘柄になります。

飲む際には、ストレートで飲むことで職人たちのこだわりを存分に感じることができますよ。

2.マルス 繋 つなぐ のウイスキー買取価格は?

お酒買取専門店リンクサスでは、マルス 繋 つなぐ を3千円で買取しています。

蒸留所としては記念すべきウイスキーではありますが、ヴィンテージ品ではないことや数量が少ないわけではないマルス 繋 つなぐ はあまり価格が高騰することはなかったようです。

とはいえ、非常に大切な節目に作られたウイスキー原酒。

リンクサスでは商品状態やタイミングによってできるだけ高値で買取をしてくれる工夫をします。

例えば、需要が高まるタイミングをオーナーに教えることで、売る時期を変えたり付属品の確認をしてもらったりすると価格は変わりやすいです。

ただ買い取るだけではなく、オーナーにできるだけ高値をつけたいという気持ちがうかがえますね。

  • 駒ヶ岳 1986年 30年 シェリーカスク

  • 駒ヶ岳 1986年 30年 アメリカンホワイトオーク

  • 駒ヶ岳 1988年 29年 信濃屋

  • 駒ヶ岳 1985年 27年 シェリーカスク

  • 駒ヶ岳 1987年 27年 サロン・ド・シマジ

  • 駒ヶ岳 屋久島エイジング 2014

  • 駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2018

  • 駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 竜胆 りんどう

  • 駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 蒲公英 たんぽぽ

  • 駒ヶ岳 ネイチャーオブ信州 小彼岸桜 こひがんさくら

  • ザ・ラッキーキャット・ミント

  • マルス 繋 つなぐ