お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス

松井酒造買取

ランキング商品名買取価格(11月2日更新)
マツイ 倉吉 33年 ピュアモルト65,000円
マツイ 倉吉 25年 ピュアモルト20,000円
鳥取 30年 ブレンデッド20,000円
鳥取 27年 ブレンデッド15,000円
鳥取 23年 ブレンデッド8,000円

概要

松井酒造とは、日本国内で有数のジャパニーズウイスキーを製造している酒蔵です。

代表的なお酒といえば何と言っても“神蔵〜KAGURA〜”でしょう。

ここでは、誰もが知るウイスキーメーカーの松井酒造の歴史はもちろんのこと、製造のこだわりなどについても詳しくまとめていきたいと思います。

松井酒造の歴史

松井酒造(引用:松井酒造株式会社

松井酒造はなんと享保11年に兵庫県香住にて創業を開始しました。

享保11年というと、時代は江戸時代にまでさかのぼります。

当時は【松井酒造】ではなく、蔵元の屋号でもある【松治】を名乗り、ウイスキー造りをしていました。

のちに酒蔵は京都府に移りますが、兵庫県の頃から数えると松井酒造の歴史はなんと280年以上にものぼります。

洛中の竹屋町に移転をした松井酒造は、現在は第二次世界大戦などの影響もあり水源などの確保が難しくなったことも影響して左京区吉田に蔵を構えています。

洛中最古の酒蔵と称する松井酒造は、他にも多くの酒蔵が隣接する中でも歴史深い老舗として名を残してきました。

1970年には一度、周囲と同じように伏見に蔵を構えたこともありました。

ですが、自社独自の水源の確保が可能になったことから2009年には鴨川流域に“鴨川蔵”と呼ばれる酒蔵を立ち上げました。

現在は当主であり株式会社松井酒造の代表取締役でもある松井治右衛門さんが松井酒造の現在を牽引しています。

松井酒造の製造方法とは?

松井酒造 神楽(引用:松井酒造株式会社

伝統的な製法を大切にしながら、新しい技術や知識もしっかりと取り入れることを主な会社の方針としている松井酒造。

そんな松井酒造の代表的な商品というとやはり“神蔵〜KAGURA〜”でしょう。

“神蔵〜KAGURA〜”に至っては、お酒を製造する際に必要な工程の1つであるろ過を全く行わないことで有名です。

あくまでも無ろ過の生酒であることを第一に作られている松井酒造のお酒。

非常に濃厚な味わいに松井酒造らしい独特の香りが印象的です。

“神蔵〜KAGURA〜”の無ろ過は製造当時から採用されている製造方法で、この銘柄だけではなく他の松井酒造ブランドのお酒にも採用されていることもあります。

松井酒造は、固定概念にとらわれた製造方法をすることはありません。

あくまでも作り上げられたウイスキー、ウイスキーを作るための原材料に合った、そしてその味わいを最大限に生かすためにはどのような方法でお酒造りをしたら良いかを第一に考えています。

そのため、松井酒造のお酒と一言に言っても銘柄が違うと味わいも香りも全く異なるものになっていきます。

ただし、大切にしている伝統は守り抜いていますので味の軸がブレることはなく安定感のある味わいが特徴的です。

ウイスキーの原材料となるお米などの穀物は、一般的に磨けば磨くほど味わいも価格も高くなっていく傾向があります。

ただし、松井酒造では磨いたからと言って必ずしも美味しいものが出来上がるわけではないと考えています。

磨けば香りは高くなってきますが、味わいは割と淡白になりやすい、そのお米らしい味わいが薄れてしまう傾向があるといいます。

そこで、必ずしも最高級と言われる磨きの歩合や原料を扱うのではなく、味も香りもしっかりと損なわずにバランスのとれたところで調整をするというのが松井酒造の製造方法です。

そのため、極端に香り高いお酒や味わい深いお酒と言うよりは、全てのバランスが均等に取れている飲みやすいお酒という印象の方が強いかもしれませんね。

松井酒造のこだわりは?

松井酒造 神楽(引用:松井酒造株式会社

松井酒造は先代が作った酒蔵にこだわりすぎることなく、その時代のその地形にあった場所に酒蔵を構える傾向があります。

主な移転の理由とすれば、水源が一番の理由であり、多くの老舗酒蔵が先代の蔵元にこだわっている中、松井酒造は割と何度か酒蔵の場所を変えています。

また、水源が豊富な場所では他の地域や海外との交流の機会もありますので、自然に会社としても大きくなっていくことができたのです。

現在、鴨川付近に酒蔵を構えている松井酒造は、比叡山や北山などの山に降った雨をきれいにろ過した水を水源として使用しています。

この柔らかで優しい口当たりの軟水が松井酒造のお酒を作るのには欠かせない役割を果たすと言います。

水を大きなこだわりとして掲げており、そのためなら酒蔵を移動することも惜しまない松井酒造。

原材料となる穀物はもちろんですが水源を非常に大切に考えています。

また、老舗ながらに最新の設備を取り揃えている松井酒造は、非常に高い技術での衛生管理が行われていると言います。

お酒は微生物によって作り上げられる商品ですが、しっかりとした清掃や管理をしていなくては悪い菌が増えてしまうことも否めません。

そのようなことを防ぐために、松井酒造は他の酒蔵では人が入れないような部分にもしっかりと手が回るように最新の設備で衛生管理をしています。

また、松井酒造の設備ではもろみの様子や調子などもしっかりと数値で検知することができ、温度の管理なども行うことができるといいます。

ただし、商品の大量生産を行うことは絶対にせず、人の手で行うべき部分は杜氏が、清掃や管理など主な衛生面での対応は設備が行って人が確認をするという二重にも三重にもなる管理が施されているのです。

松井酒造の豆知識

高値で売るならいつ?マツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 の現在の買取価格は?

品質が高いことでもよく知られている松井酒造の倉吉ウイスキー。

倉吉の蒸留所では主にピュアモルト製法にこだわっている銘柄が多く、味わいに統一性とクセのなさが感じられます。

そんな松井酒造こだわりのウイスキーの中から、今回はマツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 の特徴や現在のウイスキー買取価格について紹介をしていきます。

1.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 のデザインや味わいは?

味わい:甘いレーズン・ハチミツ・杏の酸味

香り:フルーティ・熟成木・華やかさ

色合い:薄い琥珀色

酒齢8年以上のモルト原酒だけを選び抜いてボトリングしたマツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 。

松井酒造こだわりのピュアモルト製法のウイスキーですので、味わいは爽やかで雑味がないのが特徴です。

ウイスキー特有の酸味や苦味はありますが、嫌なクセはなく良いアクセントとして楽しむことができる味の変化です。

マツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 は現在も市場に出回っているウイスキーですので、飲んでみたいという方はぜひネットやウイスキー取扱店で買い求めてみてくださいね。

プレゼント用にも最適な、みんなに好かれる味わいのウイスキーですよ。

2.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 の買取相場は?

お酒買取専門店リンクサスでの現在のマツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 の買取相場は1千500円となっています。

まだ生産中で市場にも多く存在する銘柄であることから、今はまだ買取価格が高騰していません。

もしマツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 を売ることを考えている方がいましたら、市場に出回る本数が少なくなったタイミングをはかると良いでしょう。

今は安値のマツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年 ですが、ウイスキーとしての価値があることは確かです。

リンクサスに相談をしてみて、買取価格に納得ができなければ売るのに良いタイミングを聞いてみると良いでしょう。

市場売価は?マツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年の買取相場は?

松井酒造の酒齢18年以上ものモルト原酒だけを厳選して作られているマツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 。

倉吉蒸留所で製造された原酒の中でも、単一の樽から製造されたウイスキーだけを選び抜いて作られているピュアモルト原酒は混じり気がなくて非常に味わい深くなっています。

今回はそんなマツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 の買取査定額や相場について紹介をしていきたいと思います。

1.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 とは?

味わい:バニラ・ハチミツ・クリーミー

香り:スモーキー・強い甘み・スパイシー

色合い:薄い琥珀色

ピュアモルト製法のマツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 は、ひとつの樽から作られたウイスキー原酒をそのままボトリングしています。

そのため、混じり気がなく癖が少ないことが特徴です。

通常、ピュアモルト原酒のウイスキーの中には味にバリエーションが少ないものも少なくないのですが、マツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 の場合には最初の口当たりから後味に至るまでに甘みや酸味、スパイシーさなどさまざまな味わいが楽しめます。

香りは水分を含むと香りが立ちやすいですので、クラッシュアイスを用いたロックなどは非常にマツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 にあった飲み方になります。

また、風味が豊かで味わい深い原酒そのものの味わいを楽しむためにはストレートなどもおすすめですね。

2.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 の買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、マツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 を3千円で買取しています。

現在のマツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 の売価相場はおおよそ1万5千円。

買取基本価格としては安めですが、現在まだ市場に出回る本数が多いため、このような価格になっていると考えられます。

もしも、マツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年 を売ることを考えている方がいましたら、売るタイミングをずらしてみるのも良いですね。

倉吉蒸留所の希少な18年原酒ですので価値が高いのは確かです。

リンクサスの出張買取などの際に相談をしても、オススメのタイミングを教えてもらえますのでまずはリンクサスに相談をしてみてくださいね。

高騰の予感!マツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年 を売るならどこ??

生産量も多くない、全てを手作りにこだわってウイスキーづくりをしている松井酒造のウイスキーたち。

そのため、ヴィンテージ品にはかなりの希少価値があり、ウイスキーとしての価値はかなり高くなっています。

その中でも、今回はマツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年 の価値やウイスキー買取査定額についての考察をしていきたいと思います。

1.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年 とは?

味わい:ナッツ・アーモンド・クリーミー

香り:バニラ・レーズン・スモーキー

色合い:薄い琥珀色

ピュアモルト原酒ながらに味わいに深みとバリエーションがあるマツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年 は、甘みはもちろんこと苦味や酸味、スモーキーさまでも兼ね備えています。

しかし味わいが混ざり合うことはなく程よいバランスを保ちながら、水分を含んだり時間を置いたりすることで味わいに変化をもたせます。

12年以上の酒齢を持っているマツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年 は発酵したフルーティさがあり、飲みやすさも感じられます。

2.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年 のウイスキー買取ならここ!

お酒買取専門店リンクサスでは、マツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年を2千円で買取しています。

12年のヴィンテージウイスキーとしては安値に感じる方も多いかもしれませんが、現在市場ではマツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年 が6千円程で売られています。

生産量はそれほど多くなありませんが、まだ市場にある本数も多く松井酒造自体が良心的な価格で販売をしているためこの買取価格になっています。

もしマツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年 を高値で売りたいという方がいましたら、ぜひリンクサスに相談をしてみると良いです。

リンクサスでは、他にも松井酒造のウイスキーを多く買取していますので、他にも売りたいウイスキーがある場合には一緒に売るとセット価格で高値になりやすいですよ。

大人気!マツイピュアモルトウイスキー倉吉 25年 のウイスキー買取ならここ!

倉吉市は、住み心地は非常に良くて人気がある場所で、寒暖の差が激しいことからウイスキーの熟成は早く進むという特徴があります。

そのため、通常のウイスキー製造よりも手をかけなくてはならない松井酒造のウイスキーたちは、その特徴を長所として大切に育てられてきました。

今回はそんな松井酒造のウイスキーから希少なヴィンテージモルトのマツイピュアモルトウイスキー倉吉 25年についてまとめていきます。

1.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 25年とは?

味わい:まろやかな甘み・バニラ・ドライベリー

香り:ラズベリー・ピート・熟成木香

色合い:美しい琥珀色

松井酒造はブレンダーや職員などのスタッフが限られた人数に絞られています。

理由は、よりプロ意識が高く松井酒造の製法を大切に守ってくれる人だけを育て上げたいから。

そんなこだわりを持って作られた倉吉蒸留所のウイスキーは、大量生産ができないためひとつひとつが手作りとなっています。

そのためヴィンテージ品も数が少なくてなかなか手に入らない希少品。

マツイピュアモルトウイスキー倉吉 25年もその中の一つで、飲む際にはロックやストレートで原酒本来の味わいを楽しむと、松井酒造の心意気が感じられますよ。

2.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 25年の買取基本価格は?

お酒買取専門店リンクサスでは、マツイピュアモルトウイスキー倉吉 25年を3万円の価格で買取しています。

現在の市場に出回るマツイピュアモルトウイスキー倉吉 25年の価格は6万円程となっていますので、買取価格が3万円というのは非常に高値ですね。

やはり倉吉蒸留所の希少なヴィンテージモルトは簡単には手に入りにくいウイスキーということでしょう。

リンクサスでは現在マツイピュアモルトウイスキー倉吉 25年を高値で買取していますので、売るなら今ですよ!

超希少!マツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年の買い取り査定基準額は?

松井酒造が製造を手がけた酒齢33年以上のモルト原酒のみを厳選して作られたのがこちらのマツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年。

その希少な熟成原酒ということもあり、現在かなり市場での取引価格が高騰しています。

まだ少量ながら在庫はあるものの、少量であることから買取価格も高値になっています。

今回はそんなマツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年の買取価格について紹介をしていきたいと思います。

1.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年のウイスキーの味わいは?

味わい:深いバニラ・いちご・ミルキー・ほのかな酸味

香り:熟成したメロン・甘酸っぱさ・スモーキー

色合い:濃い琥珀色

松井酒造で製造された長期熟成ウイスキーの中でも、33年以上の熟成期間を持つモルト原酒のみを厳選してバッティングしたのがこちらのマツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年です。

倉吉市の自然豊かで水源も豊富な土地で作られたマツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年は、味にも色合いにも透明性があり非常に飲み心地が良いのが特徴です。

飲む際には、ロックで飲むと香りも立ちやすくて味わいもそのままに感じることができますよ。

2.マツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年のウイスキー買い取り査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、マツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年を7万円で買取しています。

美しい琥珀色に古酒らしいラベルのウイスキーボトルであるマツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年は、見た目だけでもヴィンテージ感が強くて人気が高い銘柄です。

もしもマツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年を保有しており、なかなか飲む機会もないという方は、ぜひリンクサスの買取査定をしてみてはいかがでしょうか?

リンクサスでは、出張買取や電話査定のサービスを行っています。

近場にリンクサスの店舗がない方や出歩くことが難しいご高齢の方も、出張買取サービスがあるなら査定をしてもらいやすいですよね。

出張買取を依頼したとしても、必ずしも売らなくてはならないというわけではありません。

査定だけでも出張を依頼することは可能ですので、ぜひ気軽に電話をしてみてください。

希少品!マツイピュアモルトウイスキー倉吉の特徴やウイスキー買取価格は?

少ないスタッフで大切にウイスキーを作っていることでも知られる松井酒造の倉吉蒸留所。

自然豊かで水が綺麗な倉吉の土地で製造されるマツイピュアモルトシリーズは、どれも味わいが深くて雑味がないのが特徴です。

そんな松井酒造のウイスキーから今回はマツイピュアモルトウイスキー倉吉についての紹介をしていきたいと思います。

1.マツイピュアモルトウイスキー倉吉とは?

味わい:ベリー・ショートケーキ・ピートの苦味

香り:華やか・フルーティ・ベリー系の甘酸っぱさ

色合い:黄金色

ジャパニーズウイスキーの中でも希少なシェリー樽を使用して製造されたマツイピュアモルトウイスキー倉吉。

長期熟成ウイスキーを作る際にも、簡単には導入することができないシェリー樽を使用して作っているため、味わいはシェリー酒の風味が感じられます。

長期の熟成はしていないため、色合いに赤みはほとんどありませんが、色づきは良くなっていますね。

味わいがさっぱりとしているマツイピュアモルトウイスキー倉吉を飲む際にはロックやストレートがオススメです。

また、さわやかな味わいであることから炭酸で割ってハイボールにするのもオススメですよ。

2.マツイピュアモルトウイスキー倉吉の買取相場は?

お酒買取専門店リンクサスでは、マツイピュアモルトウイスキー倉吉を1千円で買取しています。

マツイピュアモルトウイスキー倉吉はまだ市場に出回る本数が多く、ウイスキー取扱店でも簡単に手に入れることができる銘柄であることから価格は伸び悩んでいます。

ですが、希少なシェリー樽熟成のウイスキーですしブランド性の高い銘柄の原酒であることに変わりはありません。

もう少し時間が経ってから買取査定をしてみると価格はもっと高値になるかもしれませんね。

リンクサスには、ウイスキー専門のプロのバイヤーが大勢います。

買取だけではなく、売るのによいタイミングや上手な保存方法についても教えてくれますので、まずは電話査定などを依頼した際に相談をしてみると良いでしょう。

現在の市場価格は?倉吉 シェリーカスク の買取相場やオススメの飲み方は?

ピュアモルト製法を採用している倉吉蒸留所のウイスキー原酒。

単一の樽で製造したウイスキーを、ほかの樽とはバッティングせずにボトリングするピュアモルト製法はウイスキー原酒をそのままの味わいだ楽しむことができる上に雑味がなくて飲みやすことが人気の秘密です。

今回はそんなピュアモルト原酒の一つである倉吉 シェリーカスク についての紹介をしていきたいと思います。

1.倉吉 シェリーカスク とは?

味わい:メロン・チョコレート・いちご・レモンの酸味

香り:フルーティ・ショートケーキ・甘酸っぱさ

色合い:薄い琥珀色

ピュアモルト原酒ならではのシンプルで優しい味わいが倉吉 シェリーカスク の大きな特徴です。

風味はフルーティさが強いですが、中にはチョコレートのようなねっとりとした甘味やさっぱりとしたレモンの酸味も感じられます。

倉吉 シェリーカスク 一杯だけでも多くの味わいを楽しむことができるこの銘柄は、何杯飲んでも飽きがこないためバーなどお店でも扱いやすい銘柄ですね。

飲む際にはロックやストレートがオススメです。

2. 倉吉 シェリーカスク を売るといくら?

お酒買取専門店リンクサスでは、倉吉 シェリーカスク を1千円で買取しています。

かなり需要が高くて人気も高い銘柄ですが、市場に出回っている本数も多いため今の買取価格はこのようになっていますね。

希少なシェリーカスクのウイスキーを安値で購入できるとあって現在かなり売れ行きが好調ですので、市場から消える日も遠くはないと考えられます。

倉吉 シェリーカスク を売ることを考えている方がいましたら、売るのは少し待ってみるとよいかもしれません。

もちろん、今のうちに査定を依頼することも良いです。

その際にはリンクサスの電話査定や出張買取を依頼すると手間もなく簡単に価格がわかりますね。

  • マツイピュアモルトウイスキー倉吉 33年

  • マツイピュアモルトウイスキー倉吉 25年

  • マツイピュアモルトウイスキー倉吉 18年

  • マツイピュアモルトウイスキー倉吉 12年

  • マツイピュアモルトウイスキー倉吉 8年

  • マツイピュアモルトウイスキー倉吉

  • 倉吉 シェリーカスク