お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00
お酒買取専門店リンクサス
LINE査定
オンライン査定
電話査定
お酒買取専門店リンクサス
お酒買取専門店リンクサス
お酒の買取
高価買取 致します!! ワイン·ブランデー·シャンパン·ウイスキー·焼酎·日本酒·スピリッツ 世界各国のお酒を高額&即日払いで買取致します!
不要になったお酒を高価買取 致します。

『お酒買取専門店リンクサス』で高価買取しているお酒をカテゴリーごとにご紹介いたします。

なぜ高価買取できるのか、それは一筋の気持ちで見つめているから

業界最高価格保証

お酒の買取価格は全国最高水準です。正真正銘のお酒プロフェッショナルがお酒を一本一本丁寧に査定します。万が一他店よりお酒の買取価格が低い場合はご連絡下さい。何度でも買取価格の見直しをさせて頂きます。

お客様負担“ゼロ”

お酒買取の査定料はもちろん、宅配買取の送料・振込み手数料、出張買取の費用も全て当店負担!
お客様のご負担は一切ございません。ご安心ください。

入金スピード

買取にご同意して頂いた場合に即日入金させて頂きます!
即現金が欲しいという方にも非常に喜ばれております。
即入金も当社最大の強みになります。

お酒買取強化商品

Pick up

ジャパニーズウイスキー

ランキング商品名買取価格
イチローズモルト エース・オブ・スペーズAsk
イチローズモルト クイーン・オブ・ダイアモンズ775,000円
山崎 25年 シングルモルト610,000円
竹鶴 35年350,000円
余市 1987 20年貯蔵 シングルモルト260,000円

スコッチウイスキー

ランキング商品名買取価格
ザ・マッカラン ファイン&レア 1946~Ask
ザ・マッカラン 30年 シェリーオーク ブルーラベル450,000円
スプリングバンク 50年 Ask
スプリングバンク 30年 リミテッドエディション260,000円
ゴードン&マクファイル グレンリベット 70年 デキャンタ 200ml370,000円

ブランデー

ランキング商品名買取価格
レミーマルタン ルイ13世 レア・カスクAsk
レミーマルタン ルイ13世 ブラックパール 観音開きAsk
レミーマルタン ルイ13世 観音開き 現行品135,000円
レミーマルタン ルイ13世 四角形箱 現行品120,000円
ヘネシー リシャール 現行品170,000円

ブルゴーニュワイン

ランキング商品名買取価格
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC) ロマネコンティ 2005年〜950,000円
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC) モンラッシェ 2009年〜390,000円
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC) ラ・ターシュ 2007年〜290,000円
ドメーヌ・ルロワ シャンベルタン 1996年〜240,000円
ドメーヌ・コント・リジェ・ベレール ラ・ロマネ 2010年〜195,000円

ボルドーワイン

ランキング商品名買取価格
シャトー・ペトリュス 2015年〜298,000円
シャトー・ル・パン 2000年〜205,000円
シャトー・ラフィット・ロートシルト 1982年〜190,000円
シャトー・ムートン・ロートシルト 2000年〜175,000円
シャトー・オー・ブリオン 1989年〜140,000円

シャンパン

ランキング商品名買取価格
アルマン・ド・ブリニャック ブラン・ド・ノワール ブラック235,000円
ドンペリニヨン P3180,000円
クリュッグ クロ ダンボネ 1995155,000円
サロン ブラン・ド・ブラン 1985年80,000円
アラン・ロベール・メニル・トラディション95,000円

日本酒

ランキング商品名買取価格
十四代 純米大吟醸 龍泉 720ml290,000円
十四代 純米大吟醸 龍月 七垂二十貫 1800ml98,000円
十四代 純米大吟醸 白雲去来 720ml72,000円
楯の川酒造 光明 純米大吟醸 720ml68,000円
十四代 純米大吟醸 七垂二十貫 1800ml62,000円

焼酎・泡盛

ランキング商品名買取価格
森伊蔵 18年熟成原酒210,000円
百年の孤独 百年のボトル バカラボトル 500ml135,000円
極上森伊蔵×フランクミュラー 霧島切子グラス付き58,000円
森伊蔵 楽酔喜酒 1996年 600ml42,000円
萬膳 宿翁 一回忌 720ml32,000円

中国酒

ランキング商品名買取価格
貴州茅台酒 マオタイ酒 サンフラワーラベルAsk
貴州茅台酒 マオタイ酒 五星麦ラベルAsk
貴州茅台酒 マオタイ酒 天女ラベル 〜1950年代Ask
貴州茅台酒 マオタイ酒 50年Ask
貴州茅台酒 マオタイ酒 30年70,000円

その他お酒

ランキング商品名買取価格
ハバナ クラブ マキシモ エクストラ アネホ バカラボトル95,000円
ラム・クレマン 195248,000円
クレマン トレヴィーユ 195232,000円
バカルディ ミレニアム バカラボトル28,000円
ドン フリオ レアル20,000円

お酒について

about

2019.10.03
           

リンクサスが高額買取できる理由は?

 

リンクサスが高額買取できる理由は?

 

 

あなたの大切なお酒、お酒買取専門店のリンクサスならより高値で条件良く買い取ることができます。

 

リンクサスがどこよりも高値でお酒を買い取ることができる理由は、以下3つあります。順にご紹介しましょう。

 

  • 独自の販売ルート
  • コストを徹底的に削減
  • 高値で買ってくれる市場をリサーチ

①独自の販売ルート

 

 

通常、お酒は新品でも中古でも所有者が販売をして新たな購入者の手に届くまでには多くの業者の手を通らなくてはなりません。

 

例えば、買取専門店に売られたお酒は卸売会社に渡って大手企業から小売店に渡り、そこで初めて店頭としての値段がつけられるということになります。

 

業者の手を通るということは、必然的に手間料や交通費などが発生しますよね。

 

しかし、経費がかかったからといって店頭での売価が高くなるということではありません。

 

新品でも中古品でも商品にはある程度、状態によって目安となる価格が設定されています。

 

つまり、店頭での決まった売価から逆算して業者が介入する分の経費を差し引いた金額が買取の際の金額になるというわけです。

 

そうなると、出来るだけ短いルートで新しい所有者の手に渡ることが買取価格を高くするコツだということはわかりますよね。

 

そこで、リンクサスでは独自の販売ルートを駆使してお客様からお預かりしたお酒を最短ルートで販売に持ち込み、より早くそしてより経費をかけずに新たな購入者の手に渡らせる方法を打ち出したのです。

 

販売ルートが大幅に削減されたことで、

 

  • 購入者としてはより手早に欲しい品が手に入る
  • 売った側とすればどこよりも高値で買取をしてもらえる

というまさに一石二鳥のルートが完成したのです。

 

 

②コストを徹底的に削減

 

 

リンクサスでは、お客様から預かったお酒をより高値で買取するためにさまざまなコストの削減に取り組んでいます。

 

上記で紹介した販売ルートの見直しも1つの経費削減ということになります。

 

また、販売ルートが削減されることは必然的に必要な人員も最低限に抑えることができます。

 

さらに買取にプロのバイヤーを揃えて、ジャンルごとに買取の対応をしっかりと行うことで、迅速でかつ正確な買取価格を提示出来るだけではなく相場の確認などの二度手間を避けることができます。

 

お酒のプロを人員として確保することで、正確な仕事を手早く行うことができるため、結果的に作業の効率化にも繋がるということです。

 

これは、専門店側としてもお客様側としてもメリットになる特徴ですよね。

 

さらに、リンクサスでは一本からでももちろん買取を行いますが、何本かのお酒をまとめて持ち込んでいただいたお客様には買取価格にもプラスに影響することがあります。

 

なぜならば、買い取るお酒が多いということは、一気に新たなユーザーの手に渡らせることができるということだからです。

 

つまり、

 

  • お酒を一気に査定することができるのも時間の短縮になる
  • 販売業者に発送する際の送料などもまとめることができる

このため経費としてかなり安くすることができます。

 

お酒の価値はそのままに、コスト部分を無理なく安全性は保ったまま削減する工夫を凝らしていることもリンクサスが高値でお酒を買い取ることができる大きな理由となります。

 

 

③高値で買ってくれる市場をリサーチ

 

 

リンクサスは必ずしも同じお酒を同じ市場に売るとは限りません。

 

というのも、お酒は皆様も感じているようにその時その場所での流行というものがあります。

 

例えば、ここ数年ですとドラマなどの影響もあり日本ではスコッチウイスキーやジャパニーズウイスキーなどの流行が来ていますよね。

 

日本では主にハイボールとして若者からお酒の上級者まで楽しんでいる傾向があり、これについては世界的に同じことが言えます。

 

例を挙げると、ドイツだからビールが好まれると思いがちかもしれません。

 

たしかにドイツでは好んで昼からビールが飲まれる風習はありますが、最近ではドイツの市場ではウイスキーが高値で買取されるのです。

 

また、ウイスキーやブランデーが好まれる印象があるヨーロッパでは、なんと最近では日本酒が流行っているのだとか…!

 

日本酒を飲み慣れている日本よりも、高級な日本酒であればヨーロッパの方がプレミアがついて価格も跳ね上がった形で買い取ってもらえることも多いと言います。

 

このように、一言にお酒といっても自分が飲んでいてもわかるように流行り廃りはあります。

 

リンクサスはこの流行りに乗った市場をいち早くリサーチし、高値で買い取ってくれる買い手がつきやすいルートを作り上げるのです。

 

さらに、固定概念にとらわれないこともリンクサスの良いところ。

 

一度、高値で売れたからといって同じお酒を同じ市場に流し続けることはありません。

 

しっかりと市場の動きや地域別にお酒の流行を追っていくことで、販売ルートを広げていき高値での販売を行っています。

 

そのため、特定のお酒はブームが過ぎると買取価格も下がりがちですがリンクサスの場合は、ある程度の買取価格は一定の価格に保つことができます。

 

むしろ、ルートを常に広げているため買取価格は上がっていく傾向があります。

 

このように、リンクサスでは買い取ってから新しい所有者の手に渡るまで、ただ販売をするだけではなく多くの工夫を凝らすことでコストを大幅に削減しています。

 

このことが、結果として買取価格は他よりも高く販売価格も手ごろなため、売るお客様からも買うお客様からも信頼をしていただくことができているのです。

 

 

宅配買取サービス

 

宅配買取サービス イメージ

 

 

  • お酒を売りたい…
  • でも近くに買い取り店がない…
  • 時間がなくて売りに行けない…

このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

リンクサスなら一発でそんな悩みを一挙に解決します!

 

というのも、リンクサスではお酒の買取方法の1つとして宅配買取サービスを行っています。

 

宅配での買取の流れはたったの3ステップ!

 

しかもお客様にしていただく作業は、

 

  • 対象商品の連絡をしていただく
  • 梱包

これだけの作業になります。詳しくは、以下のステップになります。

 

 

1.お見積もり

 

 

お客様がお持ちのお酒についての情報を、

 

  • LINE
  • メール
  • お電話

のいずれかの方法でリンクサススタッフにお知らせください。

 

もちろんお見積もりは無料。

 

価格に納得いただけない場合には、ここでキャンセルをしていただいても何の問題もありません。

 

お見積もり商品が確認でき次第、リンクサスのスタッフが買取のおおよその査定額をお知らせいたします。

 

お電話ですと商品状態などは口頭での説明になり、LINEやメールの場合には画像をいただいた上での査定となることもあります。

 

LINE査定の場合は、お持ちのスマートフォンやパソコンから。

 

電話査定の場合には査定の他にも質問やお酒についてのご相談も承れますので、お酒に詳しくない方にはこちらがオススメです。

 

また、リンクサスホームページから飛べるオンライン査定では24時間査定を承っております。

 

こちらも写真を送って査定を依頼することができるため、より正確な価格が提示されやすくいつでも依頼をすることができるため非常に便利です。

 

 

2.梱包

 

 

これらの方法で査定をしていただき、おおよその査定額に納得いただけましたら、お客様による作業の1つである梱包を行なっていただきます。

 

送料は自社が不満をいたしますので着払いで送っていただいて構いません。

 

ただし、お酒はほとんどが瓶などである傾向があります。

 

【割れ物注意】とした上でエアキャップや新聞紙などを使用してしっかりと衝撃に耐えられるようにお願いをいたします。

 

万一、これらの対応がなく到着時に破損してしまっていた場合には保証の対象外となってしまう可能性がありますので、充分にご注意ください。

 

また、査定時にはお酒に付属する箱や冊子などがあれば必ず一緒にお送りください。

 

これらの付属品があるかないかで、買取価格は数万円単位で変わってくる品もあります。

 

もし、お持ちのお酒の付属品がわからない場合には、電話査定の段階でどのような付属品があるかを確かめておくと良いでしょう。

 

 

3.価格のお知らせ

 

 

お酒はやはり中古品ということもありますので、電話やLINEの写真で承ったある程度の査定と実際の品とでは誤差が生じることがあります。

 

この誤差を埋めるための作業が、実際に買取のプロの目で判断することになる店舗での査定です。

 

お客様が梱包をしてくださり、弊社に送っていただいた品は大切に扱った上でしっかりとプロのバイヤーが査定を行います。

 

商品によって、電話やLINEなどでの査定時よりも価格が上がったり下がったりすることは少なくありませんので、その点はご了承いただきたいと思います。

 

審査が終わりましたら、迅速にお客様にご連絡をさせていただきます。

 

査定の結果はメールで送らせていただきますので、ご確認をお願いいたします。

 

 

お売りいただく場合

 

 

弊社の価格にご納得いただき、商品の売却をお決めいただいたお客様は、審査結果が送られてきたメール内のURLからマイページにログインをしていただき、案内に従った手続きをお願いいたします。

 

手続きには、お名前やお住まいなどの必要情報を入力いただく欄と、身分証の確認をするためのアップロード画面があります。

 

こちらについては、宅配買取はもちろんこと店頭買取のお客様にも同じ情報提供をお願いしておりますのでご協力をお願いいたします。

 

 

キャンセルの場合

 

 

査定額とは違う金額だったり、価格に納得ができなかった場合などには、ここでキャンセルをすることももちろん可能です。

 

その際には、審査結果をお送りしたメールにそのまま返信をして、返却の希望を書いていただければすぐに対応を行います。

 

※電話やLINEなどの査定後に郵送して審査を行ったお客様に関しては、ご返送についての送料はお客様負担とさせていただく場合がございます。

 

大変申し訳ございませんが、あらかじめご了承のほどお願いいたします。

 

審査の結果については到着次第、順次査定を行っていく形になります。

 

正確で間違いのない査定を行うためにも、混雑時には最大で1週間ほどのお時間をいただくこともあります。

 

ご納得いただけたお客様については、本審査を行った上で最終的な確定の価格をご連絡させていただきます。

 

このご連絡時に、価格に納得いただけた旨をお知らせいただけましたら、ご指定の口座に即日で入金をいたします。

 

弊社での査定後に、価格にご満足いただけずに返送を依頼する場合でも、送料は弊社が負担をいたします。

 

「査定だけでもお願いしたいが、宅配だとキャンセルの際のお金が気になる…」

 

そんな方でもリンクサスなら安心。

 

宅配買取サービスでも店頭買取サービスでもかかる費用は全く変わりません。

 

むしろ、査定に必要なお金はございませんので安心してご利用ください。

 

※離島、沖縄県の場合には送料についての件は応相談ということになります。あらかじめお知らせください。

 

 

出張買取サービス

 

出張買取サービス イメージ

 

 

リンクサスでは、店舗から遠方のお客様や利用が難しいお客様向けに宅配サービスの他にも出張買取サービスを行なっております。

 

  • お店まではかなり距離がある…
  • 足が悪くて宅配も難しい…
  • 量が多くて持ち込みには重い…

そんなお客様には出張買取サービスがオススメです!

 

リンクサスのスタッフがお客様のご自宅まで伺い、その場でしっかりとした査定を行います。

 

また、お客様のご自宅に伺うスタッフは買取専門のプロのバイヤーですので、出張サービスでの買取価格に不安をお持ちの方でも安心。

 

出張買取サービスでのステップは、以下たったの3つです。

 

  • 無料見積もり
  • 日程の調整
  • ご訪問

 

1.無料見積もり

 

 

見積もりは宅配買取サービスと同様、

 

  • LINE
  • メール
  • お電話
  • FAX

などで承ります。

 

売却をお考えである商品についての情報をお電話で説明いただくか、画像をLINEやFAXなどで送っていただければすぐに仮の査定をさせていただきます。

 

売ることをほぼ確実に決めているというお客様は、電話での仮査定をおすすめします。

 

電話の場合、価格に納得していただけた段階ですぐに日程の調整に移ることができるためスムーズです。

 

  • まずは価格をおおよそ知りたい
  • 他の買取業者との比較をしたい

このようなお客様にはLINEなどの方法が手軽かと思います。

 

オンライン査定では24時間、時間を問わずに査定を依頼することができます。

 

そのため、お忙しい方や夜しか時間がない方でも安心して査定を行うことができます。

 

 

2.日程の調整

 

 

仮査定での価格にご納得いただけましたら、続いて買取の日程調整に移ります。

 

お客様のご自宅以外で、別荘やセラーなどでお酒を保管しているというお客様でも、その場に伺うことが可能ですのであらかじめお知らせください。

 

日程については、お客様のご希望と弊社のスケジュールが合う日に設定をさせていただきます。

 

出張査定の日までに、お酒の付属品の確認や必要があればボトルの誇り落としなどをしていていただけると、買取価格は高くなりやすいです。

 

 

3.ご訪問

 

 

日程が決まりしたら、あとはその日に弊社のスタッフが査定に伺うのを待っていていただくだけで結構です。

 

お伺い予定の日に、リンクサスから確認の連絡を入れさせていただきます。

 

当日は、買取をお決めになった際に必要となるご本人確認ができるものをお持ちいただければと思います。

 

具体的には、

 

  • 免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 保険証

などになります。

 

また、買取となった際には上記のいずれかの身分証明書のコピーが必要となります。

 

あらかじめご用意いただけますとスムーズに手続きが進みますので、ご協力をお願いいたします。

 

買取が成立しましたら、お酒の金額についてはその場でお支払いをさせていただきます。

 

買取の同意書にサインをいただき、双方が納得した段階でお支払いに移らせていただきます。

 

その場で現金を受けることができるのは、お客様としても大きな安心につながることと思います。

 

そのため、査定の品はあらかじめ全て、仮査定の段階でお知らせいただきたく思います。

 

せっかく高く買い取れるお酒でも、その場で急に買取を依頼されると買取ができなかったり後日、入金という形になりお客様の不安にもつながる可能性もあります。

 

もちろん、買い取らせていただいた商品についてはしっかりとお支払いをさせていただきます。

 

ただし、お互いのトラブルや不安を煽らないためにも、出来るだけ仮査定の段階で確認させていただいたお酒の買取をさせていただきたく思います。

 

※出張買取サービスの際、未成年の方のみでの販売は申し訳ございませんがお断りさせていただいております。

 

保護者様の身分証があったとしても、未成年の方のみとの売買を行うことはできません。

 

必ず、依頼者様本人が出張買取の日に立ち会っていただけますようご協力をお願いいたします。

 

 

店頭買取サービス

 

店頭買取サービス イメージ

 

 

リンクサスの店舗がお近くにあるお客様には、店舗に直接持ち込みをしていただいても、もちろん大歓迎です。

 

お店が開いている時間でしたらいつでも受付を行なっております。

 

また、まずは相談をしたいというお客様や自分が持っているお酒を一度、どれほどのものなのか確認をしてほしいというようなお客様のご来店もお待ちしております。

 

店頭買取では、プロのバイヤーと直接言葉をかわしながら取引ができるため、お客様としても安心ですよね。

 

 

1.無料査定

 

 

店舗に持ち込みをされるお客様でも、できれば電話やLINEなどを使った査定をしていただくと待ち時間が少なくスムーズに取引を行うことができます。

 

もちろん、飛び込みでの査定も行なっております。

 

ですが、場合によってはお時間を頂戴する可能性がございますので、あらかじめご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

 

2.店舗持ち込み

 

 

無料査定をしていただいたお客様は、査定した商品をそのまま最寄りの店舗にお持ち込みください。

 

その場でプロのバイヤーがしっかりと本査定を行わせていただきます。

 

ご来店の際には、売却する際のことを考えて身分証明書をお持ちください。

 

  • 免許証
  • パスポート
  • 保険証
  • マイナンバーカード

などご本人確認ができるものをお持ちいただければと思います。

 

また、仮査定の際に提示していないお酒を一緒にお持ち込みいただいても、査定をすることは可能です。

 

この際には、少しお時間を頂くことがございますので時間に余裕がある場合にはぜひご利用ください。

 

 

3.買取~お支払い

 

 

仮査定で提示させていただいた価格を元に、店頭ではバイヤーが直接品物を見ての査定を行います。

 

大切なお酒をお預かりして、破損などの保障についてもしっかりと行なっていくためにも、お酒の積み下ろしについては弊社のスタッフが責任を持って対応させていただきます。

 

店舗につきましたら、ご連絡をいただければすぐにお伺いします。

 

リンクサスでの買取価格にご納得いただけましたら、商品の売却という形で同意書にサインをいただきます。

 

ここまで手続きが終わりましたら、弊社で大切にお酒をお預かりして、お客様にはその場で現金でのお支払いをさせていただきます。

 

その場での現金手渡しを行うため、高額商品と思われるようなプレミア品やヴィンテージ品の場合には、あらかじめご連絡をいただけるとスムーズに支払いまで済ませることができます。

 

※超高額のブランデーやウイスキーなどを飛び込みでの買取となった場合には、お支払いについては後日、もしくは入金でのお支払いとなる可能性もありますのでご了承ください。

 

 

高額買取商品

 

 

リンクサスでは、幅広いジャンルでのお酒の買取を行っています。

 

ヴィンテージ、ノンヴィンテージにかかわらず一本からでもお酒を買取しております。

 

ここでは特に高値で買取されやすいお酒のブランドや銘柄について紹介をしていきます。

 

 

【ウイスキー】

 

 

① 山崎

 

サントリー山崎12年
(引用:サントリー

 

言わずと知れたジャパニーズウイスキーの王道である山崎。

 

山崎には50年35年などの超ヴィンテージ品はもちろんのこと、ローリングストーンズ結成記念モデルなどの記念ボトルなども存在します。

 

また、熟成樽にもこだわりを持っている山崎には、シェリーウッドやミズナラなどの樽を使用している独自のモデルも存在し、それぞれに旨味と芳醇な香りが存在します。

 

飲みやすくて口当たりもマイルド。

 

しかしながら、フルーティで華やかな香りに個性も感じられる山崎のウイスキーは、ジャパニーズウイスキーとしてヨーロッパやアメリカなどからも需要が高いブランドです。

 

上記で紹介したような超ヴィンテージ品はもちろんですが、熟成期間が割と短い銘柄でも山崎ブランドであればかなりの高額で買取をすることができます。

 

 

② 竹鶴

竹鶴17年
(引用:ニッカウイスキー

 

ニッカウヰスキーの代名詞としても使われる竹鶴もまた、ジャパニーズウイスキーとしては名前を知らない人はいないと言われるほど有名なブランドです。

 

しっかりとした味わいに濃いドライフルーツ感、さらにスコッチウイスキーの本場であるスコットランドの蒸留所仕込みの製法から、ウイスキーならではのスモーキーさも感じられるお酒です。

 

竹鶴には35年25年などの希少なヴィンテージモデルがあることはもちろんのこと、現在ではかなり希少と言われるピュアモルトウイスキーを製造しています。

 

これらの銘柄は特に高額買取の対象となります。

 

“竹鶴”という名前だけでも、かなりのブランド力があります。

 

ウイスキーにはあまり詳しくないという方でも竹鶴のラベリングがあるウイスキーをお持ちの方はぜひ、リンクサスにお持ち込みください!

 

 

③ マッカラン

マッカラン
(引用:サントリー

 

スコッチウイスキーといえば、マッカランという名前を思い浮かべる方も多いでしょう。

 

お酒を飲まない方でも“マッカラン”という名前だけなら知っているという方がいらっしゃるほど知名度が高いブランドです。

 

シングルモルトのみの銘柄を販売しているマッカランは、地元のスコットランドはもちろんのこと今や世界的に知名度が高く信頼も厚いことで知られています。

 

マッカランには50年30年などのヴィンテージ品の中に、バカラのガラスボトルに詰められているウイスキーもあります。

 

このようにウイスキー自体にもボトル自体にも価値がある銘柄は特に高値で買取されます。

 

バカラガラスボトルのような場合には、空ボトルや替え栓だけでも価値がある場合が多いですので、飲みきってしまったボトルでもぜひご査定ください。

 

さらにマッカランには製造年代がラベルに書かれている銘柄が多くあります。

 

この中でも、製造本数が少なかったり限定品だったりするボトルはより高値で買取されやすいです。

 

 

④ イチローズモルト

イチローズモルト
(引用:サンスポ.com

 

イチローズモルトと聞いて、最初に思い浮かべるのはトランプカードシリーズでしょう。

 

トランプのすべての絵柄をモデルとしてラベルが作られている銘柄で、絵柄だけではなくウイスキー原酒にも絵柄にちなんだこだわりが凝らされています。

 

このシリーズについては特に、シリーズの中のウイスキーをまとめて売るとかなり高値で買取されやすい傾向があります。

 

また、エースキングなどトランプでも重宝される絵柄はウイスキーとしての価値も高い傾向がありますので、気になるボトルがある方はぜひ査定をお勧めします。

 

 

【ブランデー】

 

 

① レミーマルタン

レミーマルタン
(引用:Amazon

 

ブランデーの中でも知名度が高いブランドとして知られるのが、ルイ13世ではないでしょうか。

 

よく、高級クラブやレストランなどで扱われることで知られていますが、簡単に手が出せる代物ではありませんよね。

 

その際に見かける売価のとおり、レミーマルタンのルイ13世は非常に高価で買取価格も全般的に高い品になります。

 

また、バカラガラスボトルが使われていることがほとんどですので、空ボトルだったとしても価値が高い品物です。

 

黄金色に輝くブランデーにずっしりとした重厚感のあるバカラボトル。

 

もし頂き物でいただいたが飲むことはないという方はぜひ査定だけでも行なってみましょう。

 

 

② ヘネシー

ヘネシー
(引用:MHD

 

ヘネシーもまた、ブランデーの中ではかなり知名度が高いブランドです。

 

ヘネシーでは、ブランデーとしてレベルの高いXOリシャールナポレオンなどの銘柄が多く取り揃えられています。

 

レミーマルタンと同様にバカラガラスボトルが使われやすいヘネシーも、ボトルだけでの価値も高い品物です。

 

新品同様でしたら数十万円から数百万円の価格で売れる場合もあるブランド。

 

飲まない方は劣化してしまう前に早めに買取依頼をお勧めします。

 

 

【日本酒】

 

 

十四代

十四代

(引用:Amazon

 

今や世界的に需要が高くなってきた日本酒は、本場の日本人ですら手が出しにくいとされるブランドがあります。

 

それがこちらの十四代。

 

十四代は比較的どの銘柄もわかりやすくラベルに大きく【十四代】と書いてあるため、お酒を飲まない方でもブランド力が高いお酒だということは一目でわかるかと思います。

 

お米が原材料でありながら、どこかフルーティで華やかな香りすら漂う十四代は、最近日本酒が流行っているヨーロッパで大人気です。

 

日本人ですら手に入れることは難しい品ではありますが、もしもお持ちの方がいましたら、足の速い日本酒ですので早めに取引を考えることをお勧めします。

 

 

【焼酎】

 

 

① 森伊蔵

森伊蔵
(引用:森伊蔵酒造公式ウェブサイト

 

こちらも日本を代表するお酒の1つであるいも焼酎の最高級ブランドの1つ

 

店頭でも見かけはことはできるブランドですが、簡単に手が出せるお値段ではないのは周知の事実でしょう。

 

市場に出回ることは少なくありませんが、製造本数が少ないことや人気が高すぎることからすぐに完売になってしまう逸品です。

 

薩摩のコクの深い芋の香りとさわやかな甘みが特徴的な森伊蔵は、日本国内はもちろんのこと、アメリカや中国などの近隣国からも需要がある焼酎です。

 

 

② 魔王

魔王
(引用:Amazon

 

いも焼酎の中でも知名度が高くて高額で取引されるブランドといえばこちらの魔王ですよね。

 

ラベルはもちろんのこと、味わいもさっぱりとしていて飲みやすく、いも焼酎ならではの芋の香りとサツマイモらしい柔らかな味わいがクールでスタイリッシュな印象を受けます。

 

魔王は国内でも欠品になることが多い貴重な焼酎です。

 

全国的に需要が高い魔王は買取価格も高騰中です。

 

 

高値で売れるお酒の特徴

 

 

ここまでで、おおよそ聞き覚えがあるお酒はどのジャンルにおいても高値で売買されやすい傾向があることはわかりましたね。

 

要は、知名度が高ければ必然的に需要も高まるお酒になっているということです。

 

そこで、次に注目していきたいのはブランド力や銘柄はもちろんのこと、買取の際にその他の部分で注目される点について紹介をしていきます。

 

まず第一に、いくら有名なブランドだからといっても年間に数万本も生産されているような一般的な銘柄だと買取価格は上がりません。

 

少なくとも、販売価格よりも高値になることはあり得ませんよね。

 

つまり、買取価格として高くなりやすいのは、

 

  • 市場に出回りにくい品
  • 本数や期間が限定されて販売された限られたボトル

こういったお酒になります。

 

例えば、「山崎 20年 ロイズ創業20周年記念 陶器ボトル」のように創業記念でコラボしたようなボトルは、本数が限られています。

 

そのうえ、関係者やイベントに参加した参加者のみが購入できるというような品になります。

 

いくらお金を払って買いたくても、買うことができなかった方はたくさんいるでしょう。

 

このようなボトルはコレクターからの需要が高く、現在でも探し求めている方がたくさんいる品です。

 

また、前項でも触れましたがイチローズモルトのトランプカードシリーズなどのようにシリーズ化されているラベルボトルの場合にもコレクターからの需要がかなり高いです。

 

特にこのトランプカードシリーズについては全種類を求めようとしているバイヤーが海外にも多く、定価の数百倍の価格でも買いたいと願う方がいるほどなのです。

 

このようなボトルについてはほぼ100パーセントの確率で買い手がつくことから、買取価格も高く設定されています。

 

その他、ジャパニーズウイスキーなどでよくある蒸留所のイベントで配られる新作の試供品など、絶対に売られることがないようなミニボトルなどが存在します。

 

こちらは、コレクションをしている方からの需要がかなり高くて、試供品として無料でもらったものが数万円単位で買い取られることもあります。

 

びっくりするかもしれませんが、お酒の需要というのは未知数です。

 

思っても見ない品が高値で買い取られることも非常に多いのですよ。

 

 

大切なお酒をより高値で売る方法

 

 

あなたがお持ちの大切なお酒をより高値で買取させていただくために、お客様に気をつけていただきたい点があります。

 

 

付属品はしっかりと

 

木箱

 

 

前項でも紹介していますが、お酒には木箱や化粧箱、冊子や包装紙など付属品が存在します。

 

ジャパニーズウイスキーですと専用グラスが付いていることも多いですね。

 

このような付属品が全て、そしてより綺麗な状態で揃っていると買取価格も必然的に高くなりやすいです。

 

また、埃をかぶっているボトルについては軽く埃やゴミを祓っていただくと価格に影響することもあります。

 

ただし、濡れたタオルでゴシゴシとしてしまうと、ラベルが剥がれたり破れたり、ボトルに傷がついたりしてしまうこともあります。

 

埃をある程度はらうことはオススメですが、クリーニングのレベルで綺麗にしたい場合には、リンクサスのプロが対応いたしますので、現状のままお持ちいただくのが一番です。

 

お酒の保管は出来るだけ陽の当たらない場所で、傷がつかないように専用の箱に入れた状態でしまっておくと良いでしょう。

 

また、ウイスキーやブランデーについては長期保存が可能なように作られていますが、ワインや日本酒は一般的には足が速いお酒と言われています。

 

飲まない場合には、早めに査定を依頼して買取依頼をした方が良いでしょう。

 

いくら貴重なお酒でも、期限が過ぎてしまっていると買取ができない可能性もあります。

 

また、保管にも手間がかかりますし傷つけてしまう可能性もありますので、いらないと決めたお酒は全般的に早めに買取依頼をすることを強くオススメします。

 

 

お酒の買取価格は全国最高水準です。

 

正真正銘のお酒プロフェッショナルがお酒を一本一本丁寧に査定します。

 

万が一他店よりお酒の買取価格が低い場合はご連絡下さい。何度でも買取価格の見直しをさせて頂きます。

 

お酒買取の査定料はもちろん、宅配買取の送料・振込み手数料、出張買取の費用も全て当店負担!

 

お客様のご負担は一切ございませんので、ご安心ください。

 

買取にご同意して頂いた場合に即日入金させて頂きます!

 

即現金が欲しいという方にも非常に喜ばれております。

 

即入金も当社最大の強みになります。

お酒最新情報

news

お酒買取専門店リンクサス

お酒の空き瓶買取について!売れる瓶と売れない瓶の違いは?

2019.10.14

皆さんは、飲み終わったお酒の瓶をどうしていますか? [su_note note_color="#ffffff"] [su_list icon_color="#b00000" indent="4"] 普通にゴミとして出している 廃品回収に出している スーパーなどの回収箱に入れている [/su_list] [/su_note] 様々な方がいらっしゃいますよね。しかし、その空き瓶は実は返すことでお金にな…

お酒買取専門店リンクサス

マーテルの特徴や銘柄は?買取価格や現在の売価なども紹介!

2019.10.14

コニャックやワインの本場であるフランスの中でも、最古のコニャックハウスと呼ばれているマーテル。 現在はフランスに本社がある酒造メーカーのペルノ・リカールの子会社であるマーテル・マム・ペリエ・ジュエが経営をしているブランドになります。 マーテルという名前は、聞いたことがない方も少なくないかもしれませんね。 そこで、今回はフランス最古のコニャックであるマーテルの特徴や銘柄、価格についての情報をまとめて…

お酒買取専門店リンクサス

ヘネシーの銘柄と歴史!現在の売価や買取相場は?

2019.10.14

お酒をよく飲む方、それほどでもない方、共にヘネシーという名前くらいは聞いたことがあるかと思います。 ヘネシーはコニャック、ブランデーのブランドの中ではかなりハイブランドで世界的にも有名なブランデーです。 ヘネシーの知名度が高いのは、価格が高くて高級感があるからだけではなく、長い歴史とこだわりの強さも人気の理由となっています。 今回は、そんなヘネシーの詳しい銘柄や歴史、価格についても軽く触れていきた…

お酒買取専門店リンクサス

シャトーポーレの特徴や銘柄!買取価格や売価についても!

2019.10.13

日本ではまだあまり流通量が多くはないシャトーポーレ。名前も聞いたことがないという方も少なくないのではないでしょうか? しかし、フランスでは有名なコニャックのブランドの一つで、他のコニャック社とは違った製造方法にも注目が集まっています。 そこで今回は、そんなシャトーポーレの特徴や詳しい銘柄、価格面についても詳しくまとめていきたいと思います。 [su_note note_color="#fcfbfb"…

お酒買取専門店リンクサス

シャトーペトリュスの魅力の原点

2019.10.08

シャトーペトリュスというワインを知っていますか? ワイン好きはもちろんのこと、ワインに詳しくない方も聞いたことがある名前ではないでしょうか。 このシャトーペトリュスは、ロマネコンティと肩を並べて立つ最高級ワインです。このワインの歴史から紐解いていきましょう。 [su_note note_color="#fcfbfb"] 目次[非表示][表示] シャトーペトリュスの歴史 シャトーペトリュスが有名にな…

お酒買取専門店リンクサス

クルボアジェの歴史や詳しい銘柄は?価格についても考察!

2019.10.07

フランスのジャルナックで生まれたクルボアジェは、現在世界的にもかなり有名で味わいもブランド性も認められているコニャックブランドの一つです。 クルボアジェはフランスの最高峰の証である【Prestige de la France】を受賞しており、ブランデーやシャンパンの聖地であるフランスから公的に認められています。 コニャックとしてこの賞を受賞されたのはクルボアジェが初めてで、現在も唯一の受賞ブランド…

お酒買取専門店リンクサス

シャボーの特徴や銘柄!洋酒買取の価格などは?

2019.10.07

日本ではあまり名前が知られていないブランデーのシャボー。 コニャックという名前は聞いたことがある方も多いかもしれませんが、シャボーの場合はアルマニャックに分類されます。 今回は、このシャボーの特徴や銘柄などはもちろんのこと、コニャックとアルマニャックの違いについて、さらに洋酒買取の方法などについてもまとめていきたいと思います。 [su_note note_color="#fcfbfb"] 目次[非…

お酒買取専門店リンクサス

国宝級!?響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶の高額買取価格は?

2019.9.29

有田焼ボトルとともに、日本の陶器の誕生400年を記念して作られたのがこちらの「響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶」。 ウイスキーとしてだけではなく骨董品としての価値も高いこのボトルコレクション。 当初の出回り数も少なかったことから国宝級とも言われるほどの希少価値があります。 もしも売却したとすると、果たしていくらの値がつくのでしょうか? 響 35年 古九谷写し 色絵牡丹蝶図筒形瓶の特徴とと…

お酒買取専門店リンクサス

大人気!響-12年-現行品の特徴は?

2019.9.24

サントリーのウイスキーブランド・響の12年熟成シリーズの中で、最もスタンダードでよく目にする銘柄が、響 12年 現行品です。 響らしい24面カットの円柱のクリアボトルに白のラベリングは、まさに響の代表的な見た目。 そんな人気も高い響 12年 現行品 は、もしも売った場合にはいくらの価値になるのでしょうか? 上手に売るコツとともに探っていきます。 [su_note note_color="#fcfb…

お酒買取専門店リンクサス

お酒買取ならここ!響 21年 意匠ボトル 『花鳥風月』の特徴と買取査定額は?

2019.9.22

サントリー響のスペシャルボトルコレクションの中でも、高い人気を誇っており常に品薄状態にあると言われる響 21年 意匠ボトル 『花鳥風月』 。 なぜそれほどの人気があるのでしょうか? 今回は、響 21年 意匠ボトル 『花鳥風月』 の買取査定額とともに、お酒買取をするならどこに持ち込んだら良いかなどを探っていきます。 [su_note note_color="#fcfbfb"] 目次[非表示][表示]…

お酒買取専門店リンクサス

終売品!?店頭ではもう買えない?山崎35年。

2019.9.22

お酒好きな父親の影響で、いつも家には酒瓶が飾られていたという家庭に育った方! そのお酒、もしかすると終売品で希少価値がかなり高い品かもしれませんよ。 お酒に詳しくない人、飲まない人はそのような情報には特に疎いですよね。 銘柄問わず人気が高い山崎シリーズ。 家に未開封のままあるという人は、ぜひ注目してみてください。 [su_note note_color="#fcfbfb"] 目次[非表示][表示]…

お酒買取専門店リンクサス

山崎50年は高価買取間違いなし!

2019.9.14

山崎50年というウイスキーは限定販売される50年もののウイスキーです。 山崎50年とはどんなウイスキーなのか、どのくらいの高値となるのか解説します。 [su_note note_color="#fcfbfb"] 目次[非表示][表示] 山崎50年はどんなウイスキー? 100万円が3000万円に?! 高価買取の山崎50年 まとめ [/su_note] 山崎50年はどんなウイスキー? みなさんは、「山…

お酒買取専門店リンクサス

洋酒買取

2019.9.06

生まれた時から自宅のサイドボードに飾られているお酒。 あなたは大したことないお酒だと思っていませんか? たしかに自宅にある買った時の価値もわからないようなお酒がそんな貴重な品だとは誰も思いませんよね。 しかし、実はそんなお酒がもしかすると超高額で買取してもらえる洋酒かもしれないのです。 さらにはその洋酒が現在はもうすでに流通していない超希少な品だったとしたら… 家にずっとあって誰も飲まないし、扱い…

お酒買取専門店リンクサス

万年品薄!?山崎 18年 シングルモルトは超希少って本当?

2019.9.05

大手飲料メーカーのサントリーを代表するウイスキー銘柄といえば、やはり山崎シリーズですよね。 その中でも、現在最も需要が高くて品薄状態になっていると言われているのが、この山崎 18年 シングルモルトなのです。 山崎 18年 シングルモルトはなぜ現在、ここまでの品薄状態になってしまったのでしょうか。 人気の秘密とともに、現在の買取価格も考察していきます。 [su_note note_color="#f…

お酒買取専門店リンクサス

空き瓶でも捨てないで!高く売れる瓶を種類別に紹介!

2019.9.02

あなたのおうちに、超希少といわれるお酒はありませんか? 『残念…あったけど飲んでしまった…』 そのような方は、ぜひご注目ください。 実はお酒には飲んでしまったとしても空き瓶としての価値がある銘柄も存在するのです。 特にヴィンテージ品や数量限定品、限定コラボ品などについては、未開封としての価値が上がっていると同時に、たとえ空き瓶だとしても欲しいという需要も高まっているのです。 そこで今回は、お酒の種…

お酒買取専門店リンクサス

サントリー山崎の歴史とこだわりは?詳しい銘柄とシリーズの特徴とは?

2019.7.28

今や世界的な人気があり日本国内外から高い需要を集めているジャパニーズウイスキー。 日本人としても誇りに思えるこのジャパニーズウイスキーの中でも最も有名で名前が知られているブランドといえばやはり山崎ではないでしょうか。 ジャパニーズウイスキーの生みの親はニッカウヰスキーを生んだ竹鶴政孝氏ではあります。 しかしサントリーウイスキーを生んだ鳥井信治郎氏もまた、ジャパニーズウイスキーを生み出した立役者とい…

お酒買取専門店リンクサス

唯一無二の日本酒!!『十四代』の魅力とは?製造する酒蔵やこだわりなどを徹底追及!

2019.7.14

お酒をあまり飲まない方、日本酒は好んで飲まないというような方でも名前だけは知っているであろう“十四代”。 はっきりと名前はわからなくても化粧箱やボトルのラベルを見たら、見かけたことがあると感じることでしょう。 日本酒の原材料として使われるお米の産地として有名な山形県で生まれたこの十四代は、今や世界を魅了すると言われる日本を代表するお酒のひとつです。 現在では幻の日本酒とも呼ばれるこのお酒は、果たし…

お酒買取専門店リンクサス

ウイスキーのミニチュアボトルについて徹底解説!!需要はあるの?長所や短所から詳しいブランドまで!

2019.7.09

ウイスキーのボトルと言われると700ml~760mlあたりがおおよそのレギュラーサイズの容量になります。 しかし、中には400ml前後のハーフサイズから50mlほどのミニチュアボトルまで存在します。 一般的に、50ml前後の小さいボトルがミニチュアボトル、200ml前後のボトルがベビーボトルと呼ばれます。 また、レギュラーサイズの半分ほどのサイズのボトルがハーフサイズと、一言にウイスキーボトルとい…

お酒買取専門店リンクサス

秩父蒸留所のウイスキーの種類や銘柄まとめ!歴史やこだわり、伝統も詳しく解説!

2019.7.09

埼玉県秩父市に位置するジャパニーズウイスキーを生み出す秩父蒸留所。  羽生蒸留所の生みの父でもある肥土伊知郎氏の孫が創設をした由緒ある、そして歴史と知識と技術の全てが詰め込まれた蒸留所になります。 秩父蒸留所と言われるとピンとこないかたもおおいかもしれませんが、実は秩父蒸留所ではあの“イチローズモルト”のウイスキーが作られているのです。 イチローズモルトは祖父の肥土伊知郎氏が運営していた羽生蒸留所…

高額査定のポイント

expensive buying

お酒買取専門店リンクサス

査定前のご自分での掃除

お品物の外見コンディションは、査定時の重要チェックポイントの一つです。「中身が大丈夫ならOK」というわけでは無いのです。 特にお酒の場合は倉庫で長年保管されていたり、床下収納で放置されていたりと、ホコリや泥などで汚れている場合が多いです。 査定に出す前にお品物をチェックして、取れない汚れ以外は出来るだけ落としてお持ち頂くことで査定額がアップします。

お酒買取専門店リンクサス

箱など、付属品が揃っているほど査定価格はUP!

ブランデーやウイスキーの一部商品の中には、箱やクリスタルの替栓などが付属しているものがあります。
新品で買った状態に近いほど買取価格があがりますので、付属品があれば必ずお持ち下さい。コレクターやリユース品を購入される方は、すべて揃っているものを求めることも多いため、付属品にも価値が生まれ、その分査定額も上がり易いです。
一例として、ルイ13世や、ヘネシー・リシャールなどの、お品物によっては、倍以上も買取価格が変わってしまうこともあります。

お酒買取専門店リンクサス

飲まないお酒、贈答品など 自宅に眠っているお酒は今すぐ査定!

お酒も食料品なので、劣化したり、蒸発してしまうリスクは避けられません。中にはビールや日本酒の様に、賞味期限が設定してあるお酒もあります。それらのお酒を長期間品質を保持したまま管理するためには、とても労力を使います。 「いつか飲むからもしれないからとっておこう」という方は、是非この機会に買取価格の確認をしてみてはいかがでしょうか。お酒によっては、購入時に大したことなくても現在の相場がものすごく跳ね上がっているものもありますので、思いがけない掘り出し物が出てくるかも!?

高価買取の秘訣

Expensive purchase

  • 強力な販売ルートがある!

    エンドユーザーの手に品物が届くまでに、何組もの業者が入ってしまえば当然購入価格は高くなります。そこでお酒買取専門店LINXAS株式会社では、従来の買取~販売の流れを大幅に改善しました。

  • 徹底したコスト削減!

    お酒買取専門店LINXAS株式会社では、少しでもお酒を高く買取させて頂くために徹底的にコストを削減しています。

  • 一番高く売れる市場で販売!

    古くから輸入をされているワインやウイスキーに始まり、今では日本酒や焼酎なども世界中のあちこちで販売がされています。例えばワインであれば香港、ウイスキーはドイツ、日本酒はヨーロッパなど、地域によって販売される価格に大きな差があります。