お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

沼津市

お酒の豆知識

入手困難な「八幡」について徹底解説!味わいから飲み方、飲めるお店についても!

みなさんは「八幡」という焼酎の銘柄を聞いたことあるでしょうか?焼酎ファンなら誰もが知っている銘柄ですよね。そんな八幡は丁寧に造られているからこそ、入手しずらい焼酎です。ではそんな八幡はどんな味わいが楽しめるのでしょうか。今回は八幡のおすすめの飲み方や魅力、飲めるお店についてご紹介していきます。

八幡の歴史について
八幡は高良酒造で造られている

高良酒造は、南九州市川辺町に位置している酒蔵で、酒蔵近くにある川辺は日本の名水100選に選ばれるほど美しい水となっています。そんな清らかな水を使って焼酎を造っているため、他の焼酎と比べても一歩抜きでた焼酎でもあるのです。それだけでなく、すべての焼酎がかめつぼ仕込みで造られているため、大量生産はできず視線範囲内の量というかなり限られた量の焼酎造りを行っています。そんな大地の恵みの水や焼酎造りへの思いがつまっているからこそ、人気の高い焼酎に仕上がっているわけですね。

八幡の味わいについて

八幡は、瓶の蓋を開けた瞬間に香る力強い芋の香りが特徴的内も焼酎です。近年、独特な芋の香りが苦手な人が多くなったことから、芋の香りが控えめなものが多いですが、八幡はこれこそが芋焼酎だと感じられるような香りを楽しめるんです。
そんな八幡は、甘味や香りもしっかりと芋を感じられるのですが、けっして荒々しいわけでなくバランスが絶妙な焼酎でもあります。芋の香ばしさが余韻として残り、心地よい香ばしさが突き抜けるんです。しつこくなく重すぎない甘さが絶妙で、人気が高いのも納得できる味わいです。

なぜ八幡は人気が高いのか?

上記で清らかな水を使っているからこそ、美味しい焼酎に仕上がっているとご紹介しましたが、実はそれだけではないんです。酒蔵がある土地では疾の良いさつま芋ができ、その中でも厳選された芋、そしてお米を使ってすべての工程がかめつぼ仕込みで丁寧に造られているからなんですね。もちろん主に八幡が中心ですが、白麹仕込みで無濾過、そしてアルコール度数が35度で仕上げているのが、「八幡 ろせかず」という焼酎なのです。
通常臭みなどを取り除くために濾過するのが一般的ですが、八幡では仕込みや蒸留、熟成の工程で丁寧に手間隙かけることによって、純粋な味わいに仕上げることができるのです。そのため、無濾過であっても芋そのものの旨味や甘味、コクなどが十分に楽しめる焼酎となっているのです。これも現在の当主の技や感覚によって造られているからこそなのでしょう。アルコール度数は35度と非常に高いですが、それでも丸みやなめらかさがありストレートでも飲むことができるのも魅力ですね。

八幡の市場価格はどれくらいなのか?

八幡にはいくつか種類がありますが、「ろせかず」の焼酎の市場価格は、720ミリリットルで5,000円~10,000円となっています。また1800ミリリットルで10,000~20,000円くらいの値段です。普通の八幡は900ミリリットルで定価1,000円、1,800ミリリットルで2,000円くらいで購入できますが、プレミアがついていることによって倍以上の値段が付けられています。まためったに見かけることのない「長期熟成 古八幡」は、720ミリリットルで15,000とかなり高額となっています。

八幡を定価で手にいれるには?

特約店で手にいれる

八幡を手にいれる一番の方法は、高良酒造の特約店で手にいれることです。特約店によっては、売り切れてしまっていたり、常連さんたちに販売する分しか入荷していなかったりします。もし最寄りの特約店を見つけたときは、ホームページなどでチェックしておくのが良いでしょう。

酒蔵に訪ねる

酒蔵に訪ねるのもひとつの方法です。酒蔵に訪ねて在庫がどれくらいあるか、また特約店などを教えてくれる場合があります。酒蔵に在庫がある可能性はあまりないので、もし手にいれたいというなら、一度酒蔵に訪ねてみるとよいでしょう。

八幡のおすすめの飲み方は?

ストレートだと辛い口当たりになる!

ストレートで八幡を飲むと、やわらかい飲み口の中にも辛い口当たりがあり、それにプラスまろやかさとコクのある甘さが口の中で広がっていきます。同時に芋の旨味も広がっていき、辛さにたいして旨味が圧倒しているほどです。好みはそれぞれですが、甘い芋の香りが口一杯に広がっていくので、臭さや雑味などは全く感じられない透明感のある旨さが魅力的です。綺麗な純粋な味だといえるのではないでしょうか。

ロックで飲むと爽やかな味わいに!

八幡をロックで飲むと爽やかさが際立つ味わいになります。そのつぎにくるのが甘味です。飲んだ瞬間から甘栗のような香ばしさが広がっていき、それに辛さと旨味のバランスが絶妙で、後味には旨味と切れのある爽やかさが残ります。夏の季節には八幡をロックでのみたいところですね。

お湯割りだと旨さが絶妙に!

芋焼酎はやはりお湯割りで飲むのが定番ですよね。お湯割りにすることで、旨さが頂点に達するほど絶妙なんですね。まろやかさがさらに引き立ち、辛さもあるのですが甘みのほうが上回る味わいです。またアルコールっぽい感じもありますが、するっと喉を通ってくれる飲み口です。辛さはありますが、その辛さをカバーする優しいやわらかい甘い旨味があるため、どんな飲み方でも美味しく味わうことができるはずですよ。

代表的な2種類

①八幡

甘味や香りもしっかりと芋を感じられますが、荒々しいわけでなくバランスが絶妙な焼酎です。芋の香ばしさが余韻として残り、心地よい香ばしさが突き抜けます。しつこくなく重すぎない甘さが絶妙で、人気が高いのも納得できる味わいです。

②八幡ろせかず

アルコール度35度で仕上げている極上の芋焼酎です。芋本来の旨味や甘味、コクを楽しむことができ、普段飲んでいる焼酎に物足りなさを感じたときに飲みたい、昔ながらの味わいが特徴です。パンチのある味わいなので一度のんだら癖になること間違いなしです。

八幡を飲めるお店とは?北九州編

串屋八兵衛

こちらのお店は、戸畑駅から徒歩5分ほどのところにあるお店で、本当に美味しい魚だけを厳選して仕入れているんです。各地から取り寄せている新鮮な旬の魚を提供しており、このお店でしか味わえないような取れ立ての魚をたっぷりと堪能できます。さらには、あまり他のお店では見ないような日本酒、焼酎をたくさん取り揃えているんです。毎日日本酒が半額で楽しめるイベントも開催されており、八幡だけでなく様々なお酒を楽しめますね。

かんてきや 黒崎本店

こちらのお店は黒崎駅から徒歩5分ほどのところにあり、宴会プランなどが充実しているお店です。博多名物の鍋料理から新鮮な素材を卓上で焼きながら楽しめるメニューなど、様々な料理メニューが堪能できます。また大人数で入れるお部屋や個室などもあるので、ゆっくりとお酒を楽しみたい人にもぴったりです。八幡をじっくりゆっくり堪能できるお店ですよ。

居酒屋白木屋 折尾駅前学園大通り店

こちらのお店は、折尾駅から徒歩4分ほどのところにあるお店で、新しい感覚を取り入れた豊富なメニューや、リーズナブルな価格でたくさんのお客さんで常に賑わっているお店です。お酒を提供している場所というよりは、楽しい空間を提供しているお店で、温かみのある照明が店内のやわらかい雰囲気を演出しています。女性だけの利用や家族での利用にもぴったりで、お酒の種類も豊富なので八幡だけでなく様々なお酒をの見比べることができますね。

焼き鳥 炊き鳥 せい家

こちらのお店では、日本酒や焼酎などを中心に、料理にぴったりなお酒を厳選して取り揃えています。特に日本酒に力をいれており、実際に飲んで厳選したお酒ばかりです。福岡の地酒だけでなく、季節限定のお酒や隠し酒もあるので気になる方は直接訪ねてみるのがおすすめですよ。八幡ももしかしたら隠し酒としているかもしれませんね。

まとめ
いかがでしたか?今回は人気の高い焼酎「八幡」についてご紹介しました。八幡は、芋の香りが強く甘さも感じられる芋焼酎です。とはいっても独特な芋のクセが強いわけでもないので、女性でも気軽に飲める焼酎でもあります。あまり手にいれにくい焼酎ですが、一度は飲んでみたいものですね。今回ご紹介したお店などにぜひ立ち寄って、八幡を味わってみてくださいね!

『お酒買取専門店リンクサス』で高価買取しているお酒をカテゴリーごとにご紹介いたします。