お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

お酒買取ならここ!響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶の特徴と買取査定額は?

2019/1/05

サントリーの響ではかなり有名なボトルコレクションシリーズから、響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶が発売されました。

色あざやかで美しく見応えのある有田焼と、香り高くて味わい深い響21年がコラボしたこちらの銘柄は、果たしていくらでお酒買取をしてもらえるのでしょうか?

ここでは、響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶の特徴とともに買取査定額や売る際の注意点についても探っていきます。

.響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶の特徴は?デザインは?

サントリーの響ウイスキーの中でも、スペシャルボトルコレクションは世界的に人気を集めています。

その大きな理由は、“日本らしさ”。

有田焼や九谷焼のように日本らしいひとつひとつ手作業で作られた陶器ボトルに、日本らしい情景が描かれているスペシャルボトルコレクションは、ウイスキーファンだけではなく骨董ファンからも人気を集めています。

今、世界中で日本語学校が設立されているように、日本は多くの国々から注目を集める国となりました。

ジャパニーズウイスキーの存在もその要因の1つで、『ウイスキーにはあまり詳しくはないがこの陶器ボトルはコレクションしたい』というコアなファンも多いのです。

 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶も、そんな海外ファンから注目を集めるボトルシリーズの1つです。

寸胴の円柱ボトルに小さな首。

形からして愛らしい響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶は、牡丹の花にとまる大きな孔雀の絵柄も特徴的です。

有田焼と言われると、ミルクホワイトの白地に青い文様が描かれるのが特徴的な陶器ブランドですが、響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶に関しては美しい紅色や竹色、鳥には原色の黄色や緑なども使って描かれています。

私たちの知る有田焼とは少し違ったイメージがありますね。

日本の美しい情景を、この1つのボトルに込めた名匠の思いは、多くのファンに行き届いているようです。

.響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶を売るならここ!

海外ファンも多いスペシャルボトルコレクションは、響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶に限らずお酒買取の際には大手買取専門店を利用することをおすすめします。

というのも、最近ではリサイクルショップなどでもバイヤーがいる店ではお酒買取をしている場合も多いですが、ウイスキーのように種類が多いお酒ですと正確な値段で買い取ってもらえない可能性があります。

また、お酒買取の際に非常に大切になるのは、『売った店舗は卸す場所があるのか』ということです。

 

当たり前ですが、買い手がない品を買い取ろうとする店はありませんよね。

つまり、名前もよく知られておりネットワークも広い大手買取専門店だと、お酒買取の際には比較的早く、高値で買い取ってくれる可能性が高いのです。

買い手がつかない場合、店舗としてオークションに出品することも多い大手買取専門店は、買い取った品は必ず売る自身があるのでしょう。

現在、響 21年 有田焼 色絵花鳥文瓶のお酒買取価格はおおよそ18万円〜とされており、かなり高値ですよね。

そんな貴重な品を売る際に損しないためにも、ぜひできるだけ多くの大手の専門店に持ち込んで査定してもらうことをおすすめします。

«