お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

お酒買取のコツとは?響 21年 有田焼 色絵輪繋文風鐔形瓶 の特徴と売価は?

2019/1/10

日本有数のウイスキーブランドの中の1つであるサントリーの中でも、高い人気を誇っている響のシリーズ。

そんな中でも人気なのはスペシャルボトルコレクションシリーズですよね。

簡単には手に入らない希少性、見た目も華やかなデザインに憧れて購入を希望する人も殺到しています。

そんな中でも、なかなか市場には出回らずに情報すら多くないと言われているのがこちらの響 21年 有田焼 色絵輪繋文風鐔形瓶 です。

果たしてどのような品なのでしょうか?

1.響 21年 有田焼 色絵輪繋文風鐔形瓶の特徴は?売価は?

 サントリーの有名ブランドである響の、さらにヴィンテージ品と呼ばれる希少なウイスキー銘柄の1つが響21年です。

その名の通り、21年以上熟成された原酒だけをバッティングして作られるこの響は、まさにブレンダーの匠の技が1つのボトルに詰められたかのような味わいです。

ハチミツやカリンのようなさわやかな甘さが特徴の響21年は、長期熟成ならではのビターなチョコの味わいと苦味を感じる後味が特徴の1つです。

味の奥深さに比べて香りはさっぱりとしたフルーティな香りがする響 21年 有田焼 色絵柴垣桜文面取瓢型瓶は、クドさもなく口に含むと深い味わいと香りをちょうどよくマッチさせます。

風鐸型のボトルデザインは青銅製の鈴をイメージしており、昔からこの鈴の音で邪気を祓い、幸運を呼び寄せるものとして扱われていきました。

 21年 有田焼 色絵柴垣桜文面取瓢型瓶も、この縁起の良い形状からお祝い事や贈り物としても扱われることも多かったです。

淡い青色の地に赤や緑の色で可愛らしい花が描かれているこのボトルは、シンプルながらに職人のこだわりとプライドを感じさせます。

置いておくだけでも服を呼び寄せると言われる響 21年 有田焼 色絵柴垣桜文面取瓢型瓶は、たしかに誰も手放したくはないかもしれませんね。

2.響 21年 有田焼 色絵輪繋文風鐔形瓶 を売るなら?査定額はいくら?

前項で、“贈り物としても喜ばれた”と紹介した響 21年 有田焼 色絵柴垣桜文面取瓢型瓶は、幸せになってもらいたい相手に対してプレゼントされることもたしかに多かったです。

ですが、中には「もらってもウイスキーは飲まない」とか「扱いに困っている」なんて人も多いはず

もしも響 21年 有田焼 色絵柴垣桜文面取瓢型瓶を直接いただいたり、遺品整理をしていたら出てきたりした場合には、もちろん幸せを呼ぶ家宝として扱うのも良いでしょう。

ですが、「本当に欲しいと願っている人の手に…」という願いがある場合にはお酒買取を依頼することをオススメします。

お酒買取の際には、基本的には自身で買取専門店に持ち込むことが望ましいですね。

直接店舗に持っていき、ウイスキー専門のバイヤーの目で見てもらうことで正確な価格を判断してもらうことができます。

現在、響 21年 有田焼 色絵柴垣桜文面取瓢型瓶は10万円以上での買取をされることが一般的なようです。

品薄状態が続いている今なら、もしかするともうすこし高値がつけられる可能性もありますね。

もしも、響 21年 有田焼 色絵柴垣桜文面取瓢型瓶のボトルだけではなく付属の化粧箱や冊子が付いている場合には、汚れてたとしても一緒に持ち込むことで、より高値をつけてもらえるキッカケになりますよ。

 

 

«