お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

かねやま徹底解説!魅力から酒蔵、味わいや入手方法についてご紹介!

2019/5/09

みなさんはかねやまというお酒をご存じですか?かねやまは古酒として、長い年月で造られたとても素晴らしいお酒なのです。そこで今回はそんなかねやまの魅力から入手方法、そして味わいや酒蔵について徹底解説していきたいと思います。熟成された味わいや風味を存分に堪能できるお酒なので、焼酎ファンでなくとも手に入れたい、一度は飲んでみたいお酒として人気がありますよ!

かねやまの味わいについて

かねやまは41度とかなりアルコール度数が高いですが、洋酒のようななめらかさとフルーティーな香りのバランスが抜群で、余韻も心地よい焼酎です。原料に米麹を使っているからこそ、優しい味わいとなっていて、とても焼酎とは思えない一口飲んでビックリするお酒なのです。さらにクースは仕次ぎが全くない貴重なお酒でもあり、何も足さず引かない純粋な原酒だからこそ、よりかねやまの美味しさを際立たせているのでしょう。
熟成すればするほど丸みのある独特な芳香を放つかねやまは、まるで絹のようななめらかさと柔らかさが喉元をすぎるとスッと一瞬に消え、あとからバニラのような甘い香りが香る魅力的なお酒です。これは焼酎ファンでなくとも一度は飲んでみたいお酒ですね。

かねやまの歴史について

山川酒造は沖縄県本部町八重岳にある酒蔵です。飲みごたえのある泡盛など古酒を造るのにこだわっており、たくさんのお酒を熟成し続けています。一番古いもので50年を迎えるほどなのだとか。そんなこだわりを持っているからこそ、のど越しに潤いを与えてくれるお酒に仕上がるのですね。
山川酒造の創業者である山川宗道さんは、「どんなときであってもお酒を寝かせておけば、いずれ古酒の時代が来る」という言葉をしっかりと守り続けています。次の時代に向けて20年、30年先の泡盛を熟成させ続けており、他の古酒の酒造とは比較にならないほどこだわりを持っている酒蔵なのです。
そんな熟成し続けたかねやまは、熟成させている期間がどれくらいだったかによってアルコール度数も変わってきます。ではそれぞれ種類などを次の小でご紹介していきましょう。

かねやまの代表的な種類について

1限定秘蔵酒 かねやま 25年貯蔵

こちらは25年熟成されたもので、ナッツ系の香りや熟成された甘い香り、あとからカカオの香りも感じられるお酒です。口に含めば甘味が一瞬にして広がり、芳醇でもしっかりとコクのあるまろやかな味わいが特徴的です。ちなみに2018年11月に瓶詰めされており、52,000円で販売されています。アルコール度数は43度です。

2限定秘蔵酒 かねやま 50年貯蔵

こちらのお酒はアルコール度数42度で50年もの間熟成され続けたお酒です。泡盛の市販酒の中でも一番長く熟成された古酒といわれており、50年も熟成させたことから2代目と3代目の署名が明記されているようです。まさに古酒のやまかわにぴったりなこだわりのお酒に仕上がっているのです。
50年もの間熟成され続けたからこそ重厚さがあり、甘く上品で華やかなカカオやバニラの複雑な熟成香が立ち上がります。そのため口に含めば甘い香りが口の中で広がっていき、高い度数も感じさせないようななめらかな舌触り、そして丸みを帯びた芳醇でコクのある優しい味わいが楽しめます。また飲んだあとの余韻も魅力的で、焼酎好きの人でなくても一度は飲んでみたいお酒です。
こちらのお酒は2017年12月に50本限定、500,000円で販売されています。

3限定秘蔵酒 かねやま 40年貯蔵

こちらのお酒は、美ら海水族館のある豊かな自然で長い年月をかけて熟成されたお酒です。カカオのような甘い香りが、口に含むと口の中で広がっていきなめらかな舌触りが特徴的です。アルコール度数は41度とかなり高めとなっていますが、芳醇でコクもしっかりあり飲んだあとの余韻や残香も魅力です。
こちらは2011年12月に100本限定で販売されているようです。アルコール度数は41度、720ミリリットルで300,000円となっています。

4葛飾北斎 琉球八景 かねやま 25年古酒

こちらのお酒は、上品な甘い香りが立ち上がり芳醇でまろやかな味わいとなっています。だからこそアルコール度数が高くても、それを感じさせないようななめらかな舌触りが特徴です。
こちらは720ミリリットルで54,000円、平成23年11月に発売されています。アルコール度数は43度です。

5限定秘蔵酒 かねやま 20年貯蔵

こちらのお酒は、町本部町・八重岳の豊かな自然に恵まれた酒蔵で働いている人たちが20年もの間熟成させ続けたお酒となっています。こちらは23,000円で年間限定本数で販売されているようです。

6限定秘蔵酒 かねやま 15年貯蔵

こたらのお酒は、年間限定本数で販売されており、華やかな香りとおろけるような甘味のバランスが見事にマッチしていて、15年間熟成され続けたからこその深い味わいとなっています。720ミリリットルのボトルにプラス化粧箱がセットになっています。そのため、自分のご褒美としてはもちろんのこと、誰かにプレゼントとしてもおすすめですよ。720ミリリットルで11,500となっています。

7琉球泡盛 限定秘蔵酒 かねやま 18年古酒

こちらのお酒は、カカオのような香りとなっていて、甘味がありますがしっかりとコクも感じられます。また柔らかく華やかな味わいを楽しめます。さらにこちらのお酒は、かねやまならではの古酒を手軽に楽しめる200ミリリットルのサイズとなっていて、こだわりのあるパッケージも魅力的です。
アルコール度数は43度で200ミリリットル5,570円で販売されています。お手軽にかねやまを楽しめる量と金額なので、一度飲んでみたいならこちらから選んでみるのもおすすめですよ。

かねやまの美味しい飲み方とは?

かねやまは古酒なので、さまざまな飲み方があります。人それぞれ好みが違ってくると思いますので、さまざまな飲み方を試してみるのもおすすめですよ。また飲み方だけでなく、酒器にこだわってみるのもおすすめです。酒器が違うだけでいつもより美味しく感じられますし、ワイングラスやおちょこなど、相性の良い酒器を選ぶのもおすすめなのです?

スタンダードな飲み方ならストレート

ストレートといえば、お酒を飲む代表的な飲み方のひとつです。原酒や熟成酒などのそれぞれの個性をそのまま味わうことができるのでおすすめです。

オンザロック

オンザロックは、泡盛ならではの芳醇な香りや深い味わいを楽しむことができる飲み方です。

カクテル

無色透明な泡盛はカクテルのベースにも最適です。フレッシュジュースやリキュールなどで割るだけで簡単に美味しくできます。

かねやまを手にいれるには?

酒蔵のとなりにある「ショップやまかわ」にて入手できます。またこちらのお店では試飲もでき、全国発送もできるので安心ですね。またおもろまちにある那覇支店へと気軽に立ち寄って購入するのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?今回は古酒であるかねやまについてご紹介しました。かねやまは、さまざまな種類がある、全てのお酒が熟成されているお酒なので、熟成された芳醇な味わいを楽しめます。またほとんどのお酒がアルコール度数が高いですが、口当たりがとても滑らかであるところも魅力のひとつでもあります。また値段も手軽に購入できるものから高額なものまで幅広いですが、それだけ熟成された味わいを楽しめるので、もし手にすることがあったらゆっくりと味わいたいところですね。

«