お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

クルボアジェの歴史や詳しい銘柄は?価格についても考察!

2019/5/02

フランスのジャルナックで生まれたクルボアジェは、現在世界的にもかなり有名で味わいもブランド性も認められているコニャックブランドの一つです。

クルボアジェはフランスの最高峰の証である【Prestige de la France】を受賞しており、ブランデーやシャンパンの聖地であるフランスから公的に認められています。

コニャックとしてこの賞を受賞されたのはクルボアジェが初めてで、現在も唯一の受賞ブランドとなっています。

そんな希少で名高いクルボアジェは、いったいどのようなコニャックなのでしょうか?

今回は、クルボアジェの歴史や銘柄、価格などについてもまとめていきたいと思います。

クルボアジェとは?

クルボアジェは、創業者であるエマニュエル・クルボアジェとその時代のベルシーという街の市長のルイ・ギャロワが、フランスのぶどうを原材料とするワインなどのブランドアルコールを取引する会社を1809年に設立しました。

クルボアジェは、当時ベルシーの中では最上級のコニャックを取引するブランドとして世間からも認められる存在となっていました。

しかし、この仕事をやっていくうちに、コニャックの品質を守りながら最高級のコニャックを作り上げるためには、自分たちが生産者になる必要があると感じ始めたのです。

そして、ベルシーから本拠地を移転するとクルボアジェは自分の名をそのままコニャックのブランド名として使い、ブランドを立ち上げした。

200年以上もの長い歴史と伝統を守り続けているクルボアジェは、取引商社として活躍をしていた頃のベルシー時代から現在まで守り続けられていると言います。

クルボアジェ XO

クルボアジェの中ではスタンダードな銘柄であるクルボアジェ XO。

コニャックの熟成年数は最低でも7年以上もの期間が必要とされるクルボアジェ XOは、スタンダードなモデルながらに手が込んでおり決して量産できる銘柄ではありません。

しずく型のデザインボトルに詰められているのは、美しく琥珀色に輝くクルボアジェの原酒。

クルボアジェがパリのベルシーにお店を構えていた頃に、このブランドの噂を聞きつけたナポレオンがわざわざ足を運んだといいます。

ナポレオン3世の時代には、クルボアジェは皇室御用達のコニャックとして使われるほど、フランス中から認められる品となりました。

1986年には、クルボアジェ XOはワインスピリッツコンテストでも優良コニャックとして選ばれており、品質も認められた品です。

クルボアジェ XOは華やかで優しい香りが特徴です。

味わいはまろやかで飲みやすく、フルーツのような甘酸っぱい風味も感じられます。

アルコール度数は40度と高くはありませんので、ストレートで飲むとクルボアジェ XO本来の味わいが楽しめますが、コニャックに慣れていない方は炭酸割りをしたハイボールなどもオススメですよ。

クルボアジェ XOは現在、市場では1万2千円ほどで売られているそれほど高級な銘柄ではありません。

お酒取扱店なら置いている店も多く、入手しやすい銘柄ですが品質は確かなものがあります。

買取査定額は1〜2千円とあまり高くなりませんので、もしもクルボアジェ XOを持っている方がいましたらぜひ自分の舌で味わってみることをおすすめします。

クルボアジェ ナポレオン バカラ

お酒の中でナポレオンの名前を一番最初に使ったのはクルボアジェだと言われています。

そんなクルボアジェの中でナポレオンを名乗る銘柄の一つがクルボアジェ ナポレオン バカラ。

ナポレオンの力もあり世界的に有名になることができたクルボアジェは、名前やデザインにも積極的にナポレオンを取り入れています。

コニャック6大メーカーの一つと言われているクルボアジェは、日本ではサントリーから発売されています。

そのため、日本でも手に入りやすく価格も優しめではありますが、本場フランスにいくと想像以上の高値で取引をされています。

ちなみに上質で風味豊かな印象が特徴的なクルボアジェ ナポレオン バカラの日本での売価は3万円ほど。

グリーンの美しいケースに入れられているクルボアジェ ナポレオン バカラは見た目も可愛らしくて人気が高いです。

そのため買取査定額は1万5千円となっており、売価の半額というかなり高値で取引されています。

ナポレオンのコニャックとも呼ばれるほど名高いクルボアジェ。

その希少なバカラクリスタルボトルを使用したクルボアジェ ナポレオン バカラは、コニャックはもちろんのことケースやボトルにも価値がありますよ。

クルボアジェ エッセンス バカラ


クルボアジェ エッセンス バカラは、クルボアジェのブレンダーたちがブランドらしい完全な銘柄を作り上げるために時間と労力をかけて作り上げた作品です。

長期にわたり、100種類以上もの希少なクルボアジェ原酒を厳選バッティングして微調整を繰り返しながら作られたこの銘柄には、なんと30人以上もの職人が手を加えたバカラのクリスタルボトルが使われています。

ボトルに大きく描かれているのナポレオンな姿。

勇敢で聡明なナポレオンが描かれているのこのボトルは、飾っておくだけでも部屋の雰囲気が変わるデザイン製も兼ね備えていますね。

クルボアジェ エッセンス バカラの現在の売価はなんと30万円越え。

買取査定額も11万円とかなり高額になっていますので、もしクルボアジェ エッセンス バカラを所有している方がいましたら、売ることを考えてみても良いかもしれません。

もちろん、ぶどうの風味をそのままにコニャックとしての味わいを最大限に生かしたクルボアジェ エッセンス バカラを味わいたいという方は、ぜひ封を切って飲んでみると良いでしょう。

その際には、クラッシュアイスのロックやハイボールなどで飲むことをおすすめします。

クルボアジェ サクセション J.L

世界でも595本のみしか売り出されることがなかった希少で伝説的なクルボアジェの銘柄の一つがクルボアジェ サクセション J.Lです。

見た目はシンプルなクリアのストレートボトルですが、中に詰められているクルボアジェの原酒は濃い褐色でかなりの熟成と厳選された原酒のブレンドであることがうかがえます。

専用の木箱に詰められているクルボアジェ サクセション J.Lは、現存する品はどれも年季が入っており古酒としての価値も上がっています。

味わいは非常に深いコクと複雑で一言には表すことができないさまざまな味わいが感じられます。

口当たりは比較的優しいですが、飲んでいくうちにハチミツのような濃厚な甘味とぶどうや杏のようなさっぱりとした甘酸っぱさが感じられます。

後味にはキリッとした辛味や酸味も感じられ、一口でさまざまな味わいを楽しむことができる銘柄です。

香りはクルボアジェらしい華やかで上品な雰囲気があります。

現在クルボアジェ サクセション J.Lは市場には存在しませんが、もしも売られていたとしたら50万円を超える価格で売られる可能性も考えられます。

買取価格も14万5千円とかなり高値になっていますので、入手は難しいですがもし手に入れる機会がありましたら飲むのはもちろんのこと売ることを考えても良いかもしれません。

もし飲む際には、キャンディやブラックチョコレートなどの甘いお菓子とともに飲むのもおすすめですよ。

女性も楽しめる高級コニャックですね。

ロックやストレートはもちろんのこと、カクテルとバッティングさせて飲むとさらにオシャレ感が増しますね。

«