お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

クルボアジェ クールインペリアル ナポレオン ゴールド

2018/11/12

今回は、クルボアジェのクールインペリアル・ナポレオン・ゴールドをご紹介します。
クルボアジェとはどのようなブランデーメーカーなのか、そして、クールインペリアル・ナポレオン・ゴールドの買取相場はどれくらいなのかを見ていきましょう。

■クルボアジェとはどんなブランデーメーカー

クルボアジェはレミーマルタンやヘネシーほど大規模で知名度は高くありませんが、ブランデー愛好家から根強い人気があるブランデーを作り続けている老舗ブランデーメーカーです。
現在はフランスのシャラント県に本社を置いていますが、1809年に当時のベルシー市長だったルイ・ギャロワとエマニュエル・クルボアジェが共同で設立したのが始まりです。それ以来、200年にわたって最上級のコニャックを作り続けています。
クルボアジェは古くからフランスでコニャックづくりを続けてきた歴史の中で、ナポレオンと深いつながりがあります。1951年にはナポレオンの最初の妻であるジョセフィーヌボトルを発売しました。このネックが細く底が広いボトルが、クルボアジェ独特のボトルです。実は、このボトルはジョセフィーヌが愛したコルセットを模したものであるとも言われています。

クルボアジェは現在サントリーの子会社であるビームサントリーが所有しています。
そのため、海外のブランデーブランドよりは手に入りやすいため、希少価値は多少低くなっています。
それでも、上質のコニャックですから高価買取が行われています。

■クールインペリアル・ナポレオン・ゴールドとは?

クルボアジェのクールインペリアル・ナポレオン・ゴールドでまず目を引くのは、美しく輝くゴールドのボトルでしょう。
ピカピカに輝くゴールドボトルに黒いラベルとキャップが付いており、高級感を高めています。箱もゴールドの縁取りに黒を基調とて赤いラインが入っています。
また、このボトルはブランデーボトルには珍しく、中のブランデーが見えないタイプになっています。開栓してグラスに注ぐまで、どのような色あいのブランデーなのかわからないというドキドキ感を味わえるでしょう。中身が見えない分、蓋を開ける際の高揚感は高いものになります。

■クールインペリアル・ナポレオン・ゴールドの買取相場は?

クールインペリアル・ナポレオン・ゴールドの買取相場はどれくらいなのでしょうか?
前述した通り、クルボアジェはサントリーの子会社が所有しているため、他の海外メーカーの商品よりも日本で手に入りやすくなっています。そのため、レミーマルタンやヘネシーといった海外ブランドよりは価格が低めです。
箱付きで未開封の商品なら、数千円から一万円が相場になります。
もちろん、買取店によって買取価格は大きく異なりますから、複数の買取店に査定を依頼してください。

■まとめ

クルボアジェのクールインペリアル・ナポレオン・ゴールドについて見てきました。
もし、自宅にクールインペリアル・ナポレオン・ゴールドが保管されているのであれば、出してきて買取店に査定を依頼してみてください。

«