お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

シャトー・ペトリュス ボルドーのロマネコンティ

2019/4/02

ポムロール地区はドルドニュー川右岸、サンテミリオンの北西に位置しています。

AOCの境界に近づくにつれて、土壌は粘土質に変化して丘の頂上のわずかな部分に位置します。この地区は、メルローとカベルネ・フランを栽培していることが多いです。
ブドウの性質から、メルローは保水性が高い土壌を好み、カベルネ・フランは水はけのよい土壌を好みます。ブドウ畑を造る上でも都合がよいのです。

現在のドメーヌの経営権はジャン・フランソワで、醸造責任者はジャン・クロード・ベルーエの息子のオリヴィエが2007年に跡を継いでいます。

セメントタンクの中で、マロラクティック発酵をさせ、樽で熟成させます。

ポムロールの格付けはされていませんが、ペトリュスはアペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ(原産地名呼称規制制度)のワインとして広く認められています。

ブドウ園の95%がメルロー種で、5%がカベルネ・フラン種の割合になっています。

「ペトリュスのボタン穴」と言われる20haの台地の頂上にほんのわずかな耕作地を持っています。土壌は鉄分を多く含む粘土質です。

現在、ペトリュスはメルローだけで生産され、カベルネ・フラン種はほとんどの年で使用されていません。若いワインは新しいフランス産のオーク樽で2年間熟成させています。メルローは果粒も房も大きく果皮は薄く、生産性の高い早熟タイプの品種です。

ブルゴーニュのロマネコンティと肩を並べるほど、味わい深いワインです。

お酒買取専門店のリンクサスは多くの種類のお酒を取り扱っています。中でもワインの買取を強化しています。査定のみでも承りますのでお気軽に相談ください。

お客様の個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

ワインの査定に自信があります
高価買取致します

 

«