お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

シャトー・マルゴー ワインの女王

2019/4/03

シャトー・マルゴーは、ボルドーの北方でメドック地区マルゴー村にあるシャトーのことを指すと共に生産されるワインの名称でもあります。

地理的にはガロンヌ川河口部のエスチュアリー*の左岸に位置します。
AOC認定の赤ワインの畑が9割がた、白ワイン用の畑は1割ほどです。主にソーヴィニヨン・ブランが栽培されています。

*エスチュアリー⇒河川の下流部にある海の入り江で、潮汐の影響を受け海水と淡水が出会い混合する場所をいう。河口湾と訳される。一般に細長い漏斗上の形態をして、外洋に開口しているものと、出口に砂州があり、部分的に閉ざされているものとがある。
引用:コトバンク

シャトー・マルゴーはメドック地区の第1級格付けになり、カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー20%、カベルネ・ブランとプティ・ヴェルドが5%の割合でブレンドされています。

セカンドラベルとして、パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴーがあります。違いは樹齢の若い木のブドウから造られていることです。

シャトー・マルゴーを愛好したことで有名な人は、ルイ15世の愛妾デュ・バリー婦人や作家のアーネスト・ヘミングウェイがあげられます。

シャトー・マルゴーは、1855年のパリ万国博覧会で「プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ」の称号を与えられました。

カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にしているので長期熟成型のワインになり、10~30年の月日が経過した頃に飲むのが美味しいです。

グラン・ヴァン・デュ・シャトー・マルゴーがファーストラベルです。ブドウの不作で品質が保たれない年は、出荷量制限がされる場合もあります。

お酒買取専門店のリンクサスはお酒全般の取り扱いをしています。中でもワインの買取に力を入れています。出張も承りますので、気軽にご連絡ください。

お客様の個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

ご連絡をお待ちしています
高価買取致します

 

«