お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

シャトー・ムートン・ロートシルト われ1級になりぬ かつて2級なりき されどムートンは変わっておらず

2019/4/01

シャトー・ムートン・ロートシルト われ1級になりぬ かつて2級なりき されどムートンは変わっておらず

上記の言葉は、シャトー・ムートン・ロートシルトのラベルに必ずしるされています。
ムートンカデもムートン・ロートシルト家の醸造品です。手頃な価格で提供しているセカンドワインです。

ワインの格付けがされる前にムートンがブドウ畑を買い上げました。当初は1級になると予想していたようです。名称も自分の名前をつけて、シャトー・ムートン・ロートシルトに変更しました。

格付けの結果は2級でした。この頃のラベルには「第1級たり得ずとも第2級に甘んじず。ムートンはムートンなり」と記載されていました。


1973年にひ孫のフィリップ・ド・ロッチルドが当主になり、1級に昇格しました。
醸造したワインを元詰め方式として、近隣のクリュにも呼びかけ高品質を保つように努力を続けました。

ブルゴーニュのドメーヌの品質に近づけるには大変な苦労があったようです。畑の規模が大きく違うからです。

さらなる工夫の一つとして、ラベルに注目をしました。毎回有名画家にラベルを描いてもらうことで、注目度がさらに集まるようになりました。ワインに味覚だけでなく、視覚の楽しみを付け加えて、大量生産を継続し、5大シャトーの仲間入りもしています。

品質的に同格になるのがロマネッティやモンラッシェなどになりますが、希少性の価値が付加されていることもあります。ムートン・ロートシルトは量が多く質が高いという見方をされているのは嬉しいことです。

お酒買取専門店のリンクサスは、どの種類のお酒も取り扱っています。中でもワインの買取を強化しています。

ご相談だけでも承りますので、お気軽に連絡をしてください。

お客様の個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

ワインの査定に自信があります
高価買取致します

 

«