お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

ジャズヘネシー XOのグリーンボトルで金キャップって現行品と違うの?!

2018/12/10

ジャズヘネシー XOは、ヘネシーXOとなにが違うのか、高価買取と合わせて解説します。

ジャズヘネシー XOとは、どのようなお酒でしょうか。通常のXOとの違いはなんでしょうか、買取に差が出るのかなどを簡単に解説します。 

ヘネシーは、世界的に有名なブランデーの会社です。この会社は、ブランデー造りに情熱を注いで作られています。使用する白ブドウの栽培場所は特定の4カ所からのものを使用しています。

 

これは、この4カ所の土壌が、コニャックを製造するためのブドウに最適な土壌であるためです。このように、栽培土壌もこだわって製造される原酒は、世界最大級の貯蔵庫でこだわりの樽に入れられて熟成されていきます。

この熟成期間は短いもので50年という歳月をかけます。そしてこの貯蔵庫の中には200年以上も熟成保管されている原酒まで存在します。

この熟成樽の数は、30万個もあるといわれており、この中から最高級のコニャックとなったものをブレンダーがブレンドし、最高級ブランデーが出来上がるのです。

この手間と情熱が入ったブランデーは、世界中にファンがいます。このブランデーの中でもXOは、特に人気が高いものです。

では、ジャズヘネシーXOとは通常のものと何が違うのでしょうか。

 

■ジャズヘネシー XOとは?

このお酒は、XOの中で最も販売された時期が古いXOです。そのため、表のラベル表記に通常は「ヘネシー」と書いてあるところこのお酒には「ジャズヘネシー&シー コニャック」という記載がされていることから、このように呼ばれているものです。

つまり、ジャズヘネシーXOは、ヘネシーXOのビンテージである古酒ということになります。特徴として、金のキャップが付きボトルの色は緑色をしているものです。

現行品と比べても違いが多く、ヘネシーの中で最も古いXOであることがわかります。

 

■高価買取される?

ヘネシーXOは、黒キャップ・金キャップのクリアボトルとグリーンボトルの3タイプで買取査定金額がかわります。ジャズヘネシー XOといわれる、ヘネシーXO 金キャップのグリーンボトルでは、いくつか種類があるうちで最も高額となるブランデーです。ベリーオールドボトルとなるので、最高額となります。グリーンはクリアボトルと比べてうっすらと緑がかっています。

高価買取はされるお酒ですが、未開封であることや、付属品の箱を保管し大切にしておくことで減額を避けて高価買取につながります。

多くのブランデーに共通する注意事項として、未開封であっても目減りしてしまうことがあります。これは、目には見えない隙間から蒸発していってしまっているということです。こうなってしまうと、開封扱いになってしまいますので、注意が必要です。

■まとめ

ジャズテネシーXOは外観が金キャップでありボトルが緑色をしています。ラベルにもジャズテネシーとの記載があり、テネシーXOの中で最も古い古酒となります。高価買取は現行品よりの価格が高くつく傾向があります。販売時期が古いことからも、中古市場のみでしか探すことができない貴重な商品です。

«