お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

ハイン・ヴィンテージコニャック1975とはどんなブランデー?価格は?

2019/1/12

ハインというブランデーメーカーをご存知でしょうか?

その歴史は250年にも及ぶ老舗メーカーで、今まで世界中に高品質なブランデーを送り出してきました。

ここでは、ハイン・ヴィンテージコニャック1975について、詳しくご紹介します。

自宅にこの銘柄をお持ちの方は、ぜひ参考になさってください。

 

■ハイン・ヴィンテージコニャック1975とは?

ハインはグランドシャンパーニュの中心のジャルナックの地にあります。

創始者はトーマス・ハインで、1763年に創業した老舗ブランデーメーカーです。

ハインのコニャックはイギリス王室御用達でもあり、1962年以来イギリス王室向けにコニャックを納める栄誉を守り続けています。

 

ハインが持つ葡萄畑は、最も質が良いと言われるグランドシャンパーニュとプティットシャンパーニュです。

特に、グランドシャンパーニュにあるボヌーイ村の自社専用葡萄畑が有名です。

このハインの自社葡萄畑には、最高品質のユニブランの葡萄が生産されています。

 

ハインのラインナップはどれも人気が高いですが、特に人気が高いのがヴィンテージシリーズです。

ハインのヴィンテージシリーズのラインナップは1957年からしばらく飛んで、1975年、1976年、1982年、1983年、1985年から1992年まで続きます。

また、ハイン・ドメーヌ・ボヌーイという銘柄が2005年、2006年と発売されています。

最も古い1957年物を除けば、最も古いのが1975年ということになります。

ですから、ハイン・ヴィンテージコニャック1975は非常に希少価値が高いのです。

 

1975年のものは非常にパワフルで、タンニンやスパイシーなフレーバーが特徴です。

スパイスやオークウッドの香りが強く、とても長い余韻が残ります。

希少なハイン・ヴィンテージコニャック1975を口に含めば、強い香りと香りの変化、そして、余韻を長く楽しむことができるでしょう。

高級で贅沢な時間を過ごせることは間違いありません。

 ■ハイン・ヴィンテージコニャックを高価買取してもらうためには?

 ハインのブランデーを日本に輸入している正規輸入代理店は非常に少なく、日本ではとても手に入りにくくなっています。

そのため、もし貴重なハイン・ヴィンテージコニャックをお持ちなら、高価買取価格が付く可能性が高いでしょう。

では、どうすれば高価買取価格が付くのでしょうか?

まずは、お持ちのブランデーの保存状態が重要です。

外箱は付いているか、ボトルに傷やラベルの破れなどがないか、未開封品であるかなどをチェックしてください。

 

また、ハインのブランデーの希少価値を正しく知っているかということも重要です。

価値を正しく知ることで、買取店との価格交渉を有利に進めることができるでしょう。

 そして、最も大事なことが、複数の買取店に査定を依頼することです。

価格を比較して、最も高値を付けてくれる買取店に買取を依頼しましょう。

そうすることで、買取価格をアップさせることができます。

 ■まとめ

 ハインのヴィンテージコニャックについて見てきました。

1975年物は特に価値が高いということがわかっていただけたと思います。

もし、自宅にこの銘柄が眠っているのであれば、ぜひ買取査定に出してみてください。

高値が付く可能性が非常に高いでしょう。

 

«