お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

ヘネシーの銘柄と歴史!現在の売価や買取相場は?

2019/4/29

お酒をよく飲む方、それほどでもない方、共にヘネシーという名前くらいは聞いたことがあるかと思います。

ヘネシーはコニャック、ブランデーのブランドの中ではかなりハイブランドで世界的にも有名なブランデーです。

ヘネシーの知名度が高いのは、価格が高くて高級感があるからだけではなく、長い歴史とこだわりの強さも人気の理由となっています。

今回は、そんなヘネシーの詳しい銘柄や歴史、価格についても軽く触れていきたいとおもいます。

ヘネシーとは?

フランス原産のぶどうだけを使って作られたブランデーの中でも最高峰のブランドとして認定されたものがコニャックと呼ばれます。

ヘネシーも希少なコニャックブランドの1つ。

ヘネシーは、アイルランドからフランスに移民してきたリチャード・ヘネシーによって作られました。

それはさかのぼること1765年。

今から約260年も昔の話になります。

リチャード・ヘネシーは、フランスで飲んだコニャックの味わいと香りに魅了されて、自分でも作り始めることを決意しました。

リチャード・ヘネシーはこの当時、なんとかなりの地位がある軍人でした。

しかし、そんな地位を投げ出してでもコニャックを作りたいと奮闘し、まだコニャック作りの基盤が出来上がっていない時代にこれほど高名なブランデーを作り上げたのです。

リチャード・ヘネシーは、コニャックを作り始めた頃から数々のこだわりを持ってブランデーを作ってきました。

たとえば、ブランデーを熟成させるために用いる木は、樹齢100年以上出なくてはならなかったり、フランスの格付けされているぶどうの中でも最高峰のぶどうを原材料として使用したり…

ほかに多くのこだわりを持ち、そのこだわりを守り続けているからこそ名前だけではなく評判も高いブランドとなっていったのですね。

ヘネシー VSOP リザーブ

ヘネシーにはかなりたくさんの銘柄があり、飲むのに困ってしまうかもしれませんね。

もし、ヘネシーを飲むことを考えている方がいましたらまずはヘネシー VSOPから始めると良いでしょう。

ヘネシー VSOPはヘネシーの中では最もスタンダードで飲みやすい銘柄になります。

シャンパーニュ地方の上質なぶどうだけを厳選して原材料として作られているヘネシー VSOPは、ブランデーやシャンパンにあふれるフランスの中でも高級品として扱われています。

味わいは繊細でエレガント。

上品さあふれる華やかな香りと辛口の強いアルコール感が特徴です。

ヘネシーブランドのブランデーは、スッキリとしたしつこさのない甘みが特徴です。

そのため、食事にも合わせやすくこってりタイプのフランスイタリアン料理からさっぱりとした日本料理まで幅広いジャンルで楽しむことができます。

ヘネシー VSOPは現在、8千円前後で売られており簡単に購入できるものではないかもしれませんが、ぜひヘネシーを飲んでみたいという方がいましたらぜひここから始めることをオススメします。

ちなみにヘネシー VSOPの新品同様の品の買取査定額は3千円ほど。

もしもいただいた場合には飲むことをオススメします。

ヘネシー リシャール

特別仕様の限定ボトルを除くと、ヘネシーの中で現在一番高価な銘柄と言われているのがこちらのリシャールです。

リシャールには現行ボトルと旧ボトルが存在しますがいずれも価格はかなり高額となっており現行品ですと30万円以上もの価格で売買されています。

旧ボトルは現行ボトルよりも希少価値が高いため、それ以上の価格になる傾向がありますね。

酒齢100年以上もの希少で長期熟成されたブランデー原酒が込められているヘネシー リシャールは、フランスのバカラ製のクリスタルボトルに詰められています。

リシャールという名前はホストや高級クラブなどでよく聞く名前ですよね。

売価は30万円ですが、このようなお店で飲む際にはボトルで100万円を越すことも少なくありません。

ヘネシー リシャールがこのような華やかな場で愛される大きな理由は、華やかでフルーティな香り。

女性が飲んでもきつさを感じないスッキリとした甘味とフルーツの爽やかな酸味。

そして、バカラのクリスタルガラスボトルの見栄えなどでしょう。

ヘネシー リシャールはお酒買取査定をすると現行ボトル旧ボトルともに15万円前後で取引されやすいです。

また、価値の高いバカラ社製のクリスタルボトルを使っていることから、空ボトルでも価値がありますので飲み終わった後でも大切に保管しておくことをおすすめします。

ヘネシー パラディ

酒齢25年から130年もの幅広く希少な原酒を100種類以上も厳選してバッティングしたのがこちらのヘネシー パラディシリーズです。

ヘネシー パラディにもいくつかの銘柄があり、現行品からエクストラ、インペリアルなどの種類があります。

ちなみにヘネシー パラディの“パラディ”とはパラダイス、つまり楽園という意味が込められています。

パラディという格付けは他のブランデーでも多く使われる銘柄ですが、ヘネシーの場合はXOよりも高級で希少なブランデー原酒をパラディと呼びます。

たくさんの種類の原酒をバッティングしていることから、味わいは甘味や酸味、辛味なども感じられる味わい豊かな仕上がりとなっています。

香りはヘネシーらしいナッツやドライフルーツのようなさっぱりとした甘い香り。

女性でもスッキリと飲める飲みやすさですね。

ヘネシー パラディは現行品、エクストラ、インペリアルと品質が高くなるごとに価格も高額となり、現行品でも現在15万円ほどのお金を出さなくては購入することはできません。

買取価格はヘネシー パラディシリーズで平均6万円前後の価格が相場となっており、高額であることがうかがえますね。

機会がありましたらぜひ味わっていただきたい銘柄です。

ヘネシー XO

ヘネシー XOは、ヘネシーの中でも最もブランドのこだわりを最優先に作られた銘柄と言われています。

XOというのはブランデーの等級を表す記号で、VS、VSOP、XOの順で等級が高くなっていきます。

ヘネシーの【ぶどうの旨味を守りながら辛口に】というコンセプト通りに、ぶどうの旨味はそのままに端麗な辛口のシャンパンのような味わいを作りました。

ヘネシー XOはストレートで飲むと、ヘネシーらしさというものをそのままに感じることができます。

飲む際にはストレート、もしくは冷やしたい場合にはクラッシュアイスを用いたロックで飲むことをおすすめします。

現在ヘネシー XOの売価は2万円程。

一般的なXOの買取価格は6千円となっていますが、銘柄が沢山あるXOシリーズは物によっては買取価格が3万円を越すバカラグラスのものもあります。

コニャックを初めて飲む方もそうではない方も楽しむことができるヘネシー XOは、まずはクリアラベル黒キャップのスタンダードなものから飲んでみると良いでしょう。

食事に合わせる際には、ヘネシーXOのすっきり感をより感じるためにフランス料理やイタリアンなどのようなこってりとした味わいの料理と合わせると、より旨味を感じやすくなりますよ。

飲む際には、少し冷やしてから飲むと香りも高く感じられますし味わいもより深くてコクがある風味に感じられます。

飲む機会がありましたら、ぜひ温度や飲み方にもこだわりを持ってみてください。

きっと、こだわりを持って自分の好きな温度や飲み方を見つけた方が美味しくいただくことができますよ。

«