お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

ヘネシーパラディ・エクストラの旧ボトルについて知りたい!

2018/12/21

ヘネシーと言えば有名な高級コニャックメーカーですが、その中でもさらに希少価値が高い銘柄があります。

それは、ヘネシーパラディ・エクストラという銘柄です。

もし、ヘネシーパラディ・エクストラが自宅にあるが場合は、どうすれば良いのでしょうか?

しかも、さらに希少価値が高い旧ボトルだったらどうでしょうか?

その価値について見てみましょう。


■ヘネシーパラディ・エクストラの旧ボトルとは? 

ヘネシーはコニャックの王様と言われています。

世界中のブランデー愛好家たちから愛されているコニャックメーカーなのです。

ヘネシーと言えばXOが最も有名ですが、ヘネシーパラディはさらにランクが高い銘柄です。

どのような味わいなのか、知りたいですよね。

 

ヘネシーパラディ・エクストラの「パラディ」とは、「パラダイス」を指します。

1979年に作られましたが、その当時のヘネシーのマスターブレンダーはモーリス・フィユーなる人物でした。

彼の祖父は高品質な原酒を残しており、彼はそれを使ってヘネシーパラディを作り上げたのです。

一昔前のブレンダーの祖父の代の原酒ですから、かなり熟成度が高くマイルドな味に仕上がっているでしょう。

その色は赤みがかかった深い琥珀色で、芳醇で深い香りが長く続き、余韻が非常に長いのが特徴と言われています。

ぜひ味わってみたいものですね。

 

なお、エクストラ以外にもインペリアルという銘柄もあり、こちらの方がグレードは高くなっています。

また、ボトルが旧ボトルか現行品かによっても若干価値が変わり、旧ボトルの方が高価買取されやすいです。

ボトルが丸みを帯びているのが現行品で、角ばっているのが旧ボトルになります。

 


■ヘネシーパラディ・エクストラをできるだけ高く買ってもらいたい!

ところで、ヘネシーパラディ・エクストラは、いくらの値がつくのでしょうか?

実際、その買取価格をはっきりと断言することはできません。

なぜなら、買い取り対象の保存状態、買取店の在庫状況、買取時の需要など様々な要因によって買取価格は大きく変化するからです。

ただ、定価から5~8万円前後の買取価格が付くでしょう。


■ヘネシーパラディを売りたい!

では、できるだけ高い価格で買い取ってもらうためには、どうすればよいのでしょうか?

まず、自分でボトルが旧ボトルなのか現行品なのか、この銘柄にはどのような価値があるのかなど、商品知識を知っておくことが重要です。

そして、買取相場をある程度抑えておきましょう。

そのうえで、複数の買取店を回り、最も高値で買い取ってくれる買取店を選びましょう。

もちろん、保尊状態の良い外箱が付いており未開封状態だと価値が上がります。

 


■まとめ

ヘネシーパラディ・エクストラの旧ボトルが、かなり希少価値の高い高価なブランデーであることがわかっていただけたと思います。

もし、自宅にヘネシーパラディ・エクストラがある場合は、ぜひ買取査定に出してみてください。

«