お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

ヘネシー・カンロマンとはどんなブランデーなの?買取価格は?

2018/12/21

ヘネシーと言えば有名ブランデーメーカーですが、ここではそのブランデーの王道ヘネシーの中でも珍しい銘柄をご紹介します。

それは、ヘネシー・カンロマンという銘柄です。

ヘネシー・カンロマンとはどのような銘柄なのか、どれほどの価値があるのかについてご紹介したいと思います。

■ヘネシーのカンロマンとはどのようなブランデーなのか? 

ヘネシーのカンロマンという銘柄は聞いたことがない、という方も多いと思います。

確かに、ヘネシー・X.Oなどという有名な銘柄に比べると、メジャーではないかもしれません。

 

カンロマンは、シングル・ディスティラリー・コニャックと呼ばれます。

このシングル・ディスティラリー・コニャックとはいったい何のことなのでしょうか?

これは、ウィスキーのシングルモルトのようなものだと思ってください。

 

近年、シングルモルトのウィスキーがもてはやされるようになりました。

シングルモルトウィスキーは、モルトそのものの魅力を最大限に味わうことができるため人気が高まっています。

このようなシングルモルトウィスキーの人気の高まりを受け、ブランデーメーカーも原酒の魅力を愛好家に伝えられないかと考えるようになったのです。

 

普通、ブランデーは様々な種類の原酒をブランディングしたものですが、原酒そのものの魅力を伝えたいということで製造されました。

ヘネシー社はカン・ロマンという蒸留所で、シングル・ディスティラリー・コニャックを作りました。

カン・ロマンとは「ローマの駐留地」という意味です。

100年もの歴史があるカン・ロマン蒸留所は、リモージュとアングレームという地の間にあり、ローマの皇帝アグリッパが作った道路沿いにあります。

 

では、カンロマンの味わいはどうなのでしょうか?

カンロマンは焼きたてのパンのような香ばしい香りを放ち、モルトウィスキーのような力強い味わいを持つと言われています。

とても個性的な味わいのコニャックです。

 

■価格は決して高くないがマニアは好む

ヘネシー・カンロマンの価格こそ決して価格はありません。

買取価格にしても数千円前後となっており、数万円もするようなヘネシーパラディのような高価なブランデーとは全く違います。

しかし、ブランデーのシングルモルトバージョンというその珍しさと、個性的な味わいという要素から、ブランデーマニアがコレクションしたいと考える銘柄です。

決して価格は高いとは言えませんが、確実に欲しいと考える愛好家が多いと言えそうです。

■ヘネシーのカンロマンを高く買い取ってもらうためには?

では、ヘネシー・カンロマンを高く買い取ってもらうためには、どうすれば良いのでしょうか?

まずは、未開封品であること、ボトルに傷などが無いことなど、保存状態を確認します。

保存状態が良くないと、価格が下がってしまいます。

また、買取店によっては買い取ってくれないところや、安く買いたたかれてしまうところもあります。

複数の買取店を回って、最も高く買い取ってもらえるところに買取を依頼しましょう。

■まとめ

ヘネシー・カンロマンは、ブランデーの中でもちょっと変わった銘柄でした。

もし、自宅にヘネシー・カンロマンが眠っているのであれば、ぜひ買取査定に出してみてください。

«