お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

ポールジロー25年とはどのようなブランデーなのか?買取価格は?

2019/1/15

ポールジローというコニャックメーカーをご存知でしょうか?レミーマルタンやヘネシーのように知名度が高いわけではなく、あまり聞いたことが無いという方も多いかもしれません。

しかし、ポールジローはブランデー愛好家の中でも評価が非常に高い、手作りにこだわったコニャックメーカーなのです。

ポールジローをお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

■ポールジローは手作りにこだわったコニャックメーカー

 ポールジローはフランスのコニャックメーカーです。ジロー家はおよそ400年前から、グランシャンパーニュ地区で農業を生業としていました。そして、1800年後半にコニャックの生産を始めます。長い歴史の中で培ったコニャック製造技術を代々受け継ぎ、現在に至るまで高品質なコニャックを世界に送り出し続けています。

ポールジローの特色は、大手ブランデーメーカーのように機械による大量生産ではなく、手作りにこだわっていることです。品質を確認しながら一つ一つ葡萄を手で摘みます。大量生産の場合はイーストを使って発酵時間を短くしますが、ポールジローは違います。葡萄の力で自然に発酵させるのです。そして、蒸留工程も職人によって一樽ずつ確認しながらタイミングを見極めて行われます。

このように、膨大な時間と手間をかけた手作りの味わいがあるのが、ポールジローのコニャックです。

 

■ポールジロー25年の魅力

 ポールジローの銘柄は、ランクの低いものから、トラディション、15年、25年、35年などがあります。

 手軽にポールジローを味わいたいなら、ポールジロー・トラディションがおすすめです。定価が7,400円と手に入れやすくなっています。

古酒の入り口と言われるのが、15年物のコニャックです。15年のポールジローは、フレッシュな風味と熟成味のバランスが絶妙です。

そして、今回ご紹介したいのが、ポールジロー25年です。25年なら、グランシャンパーニュ産のコニャックの円熟味を存分に味わうことができます。ラベルにはトレ・ラール(Tres Rare)という表記があります。

最後に、最も熟成された35年です。熟成されたまろやかな味わいは、コニャックの最高峰と言えるでしょう。ラベルにはエクストラ・ビュー(Extra Vieux)という表記があります。

 ■ポールジロー25年を高価買取してもらうためには?

 ポールジロー25年を高価買取してもらうためには、どうすれば良いのでしょうか?

まずは、外箱が完全な状態でそろっており、未開封品であることが重要です。外箱が無かったり開封されていたりすると、値段が付きません。

また、複数の買取店に査定を依頼し、最も高い買取価格を付けてくれるところに持ち込むようにしましょう。

 ■まとめ

 ポールジローは現在では珍しい、手作りにこだわったブランデーメーカーです。その中でも、熟成度が高いポールジロー25年は、とても人気が高い商品です。

もし、この商品をお持ちなら、ぜひ買取査定に出してみてください。高価買取価格が付くかもしれません。

 

«