お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

マーテルの特徴や銘柄は?買取価格や現在の売価なども紹介!

2019/4/28

コニャックやワインの本場であるフランスの中でも、最古のコニャックハウスと呼ばれているマーテル。

現在はフランスに本社がある酒造メーカーのペルノ・リカールの子会社であるマーテル・マム・ペリエ・ジュエが経営をしているブランドになります。

マーテルという名前は、聞いたことがない方も少なくないかもしれませんね。

そこで、今回はフランス最古のコニャックであるマーテルの特徴や銘柄、価格についての情報をまとめていきたいと思います。

 

マーテルとは?

創設者のジャン・マーテルの名前をとって1715年にブランドとして確立されたマーテル。

ジャン・マーテルはマーテルを作り上げるまではジャージー州出身の若い商人でした。

そんなジャン・マーテルがふと始めた貿易業が、現在のコニャックハウスの原点となっています。

マーテルは、フランスのボルドリー地区のぶどう畑で採れた評価の高いぶどうと、フランスの山奥で選び抜いたオークの木を使って熟成するための樽を作り上げました。

この主に2つの大きなこだわりにより、マーテルは誰もが認めるほどなめらかで上質なコニャックとして出来上がりました。

マーテルが1753年に亡くなってからはマーテルの妻と2人の息子がコニャックづくりを受け継ぎ、その後も孫たちが継ぎ続けたことで製法も受け継がれてきました。

さらに1814年になるも、イングランドで最も高額で取引されている人気があるコニャックとして認められるようになりました。

マーテルはコニャックの輸出や海外進出にも積極的だったため、ヨーロッパだけではなく日本や韓国、インドネシアなどの東南アジアにまでマーテルの名は知れ渡るようになりました。

2007年にはなんとあのヴェルサイユ宮殿ともスポンサー契約を交わしたのです。

2012年に創業100周年を迎えたマーテルの活躍は、今後もさらに拡大していきそうですね。

 

マーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトル

濃紺の美しいデザインボトルに詰められているのは、ナポレオンも愛していたというマーテルのコニャック。

ボトルの栓はナポレオンが被っていたと言われている帽子の形をしており、マーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトルという名前が付けられています。

ワイングラスのような形のデキャンタに見えますが、実は上半分はカバーとなっておりコニャックが詰められているのは真ん中の円盤部分になります。

円盤の首にはマーテルならではのネックがつけられており、金色に輝くこのネックがなんともマーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトルのデザインをさらた華やかにさせています。

華やかで芳醇な味わいが特徴のマーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトルは、ボルドリー地区で取れたぶどうを原材料として製造しています。

香りにはこだわり抜いて作られたオーク樽の熟成木香がし、どこか自然で優しい雰囲気を持っています。

通販サイトを参考に価格をまとめると、マーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトルは現在おおよそ4万5千円ほどの価格で取引されています。

買取査定額も1万円と高額になっており、人気の高さがうかがえます。

マーテル ナポレオン エクストラ リモージュボトルはデザインボトルですので、飾っているだけでも見栄えがして部屋の良いインテリアになるでしょう。

飲み終わった後も捨てずに置いておくと良いですね。

 

マーテル XO スプリーム

マーテル XO スプリームのスプリームとは、フランス語で“最高”という意味を持っています。

つまり、コニャックの中で最高のランクとして位置づけられているXOにスプリームという名前をつけたということは、マーテルはマーテル XO スプリームを【XOの中のXO】という誇りを持って作っているのです。

その誇りのとおり、力強さを感じるボルドリとグランシャンパーニュのお互いの良いところを上手に引き出しながら調和されているマーテル XO スプリームは香り豊かで飲みやすく、花のような繊細で上品な香りも感じられます。

マーテル XO スプリームは作るためには最低でも10年以上もの熟成期間が必要だといいます。

マーテルの中でも、長期熟成コニャックは非常に希少で高価な品だと言われています。

現在マーテル XO スプリームは、市場で2万5千円ほどで売られており、希少ながら在庫はまだある状態です。

買取価格も1万円と高値になっていますので、もし飲むこともないマーテル XO スプリームがあるという方は、ぜひ買取査定を依頼することをオススメします。

また、ぜひ飲んでみたいという方はクラッシュアイスを用いたロックやリキュールと合わせたカクテルとして飲むのもオススメです。

特に甘口が好きな女性にはカクテルがおすすめですよ!

 

マーテル コルドンブルー 現行品 バカラ

1912年に作り出されたマーテル コルドンブルー 現行品 バカラは、今現在でもコニャック愛好家の中では【飲む香水】という異名を持つ香り高いブランドになります。

コニャック地方の中でも小さな面積を持つボルドリで作られたぶどうを原材料としているマーテル コルドンブルー 現行品 バカラは、原酒自体が希少価値が高くて大量に生産することもできないことで知られています。

そんな希少なボルドリから作られた原酒の中でも、さらに30年以上もの長い期間、熟成された原酒のみをバッティングして作られたのがこちらのマーテル コルドンブルー 現行品 バカラ。

そもそも長期熟成の銘柄が少ないマーテルにとって30年もの熟成期間は異例の長さです。

熟成が長いことからも香りは香木のように香り高くて中毒性すらあるのではないかも思うほど誰もを引きつける香りをしています。

味わいは濃厚かつすっきり感が感じられる辛口になっています。

マーテル コルドンブルー 現行品 バカラはフランスのバカラ社製のクリスタルボトルを使っているため、見た目も可愛らしくて美しいです。

パーティなどでお目見えすれば盛り上がること街がなしですね。

現在、この銘柄は市場では出回っていませんが過去の価格を参考にすると売価はおおよそ20万円近くに登ります。

買取査定額も6万円と高額になりますので、自宅に保管をしているという方はぜひ大切になさってくださいね。

 

ロール・ド・ジャン マーテル

ロール・ド・ジャン マーテルは、マーテルの中で最も希少で高額、かつ最古の原酒を使用して作られているお金では価値が表せられないと言われるほどの銘柄です。

デキャンタはもちろんバカラ社製のクリスタルガラスボトル。

二本脚を持つロール・ド・ジャン マーテルのボトルは真ん中の丸い部分にコニャック原酒が詰められ、他の部分は全てガラスでできています。

見た目から美しくて上品なのかわかりますよね。

マーテル最古の原酒を使用して作られているロール・ド・ジャン マーテルは、まさに150年以上もの歴史を持つマーテルの全てを詰めたボトル。

現在、通販サイトでは希少ながらロール・ド・ジャン マーテルを販売しておりその価格はなんと100万円近く!

それでも残りはわずかで早い者勝ちとなっています。

明日には無くなっている可能性もありますね。

買取査定額も16万円とかなり高額になっていますので、もしも自宅にロール・ド・ジャン マーテルがあるという方は売らない場合でも大切に保管なさってください。

ロール・ド・ジャン マーテルは、炭酸で割ったりリキュールと合わせたりしても美味しくいただくことができるコニャックです。

ぜひ多くの飲み方を楽しんでみてください。

«