お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

レミーマルタンルイ13世の金キャップ 本体のみでも高価買取?!

2018/11/15

レミーマルタンルイ13世の本体のデキャンタについてと、付属品がなくても高価買取してもらえるかを解説します。

 

世界最高峰のブランデーであるレミーマルタンルイ13世。世界的にも人気のこのお酒は本体のみでも買取なのか、さらには高価買取となるのかデキャンタの説明とあわせて解説します。

レミーマルタンルイ13世は世界最高峰のブランデーの一つということは多くの方が知っています。しかし、このレミーマルタンルイ13世は、付属品やデキャンタにも価値があるといわれています。

ではデキャンタとはどのようなものなのでしょうか?

■レミーマルタンルイ13世のデキャンタとは?

デキャンタとはいわゆるお酒を入れるボトルのことです。このデキャンタが、ルイ13世は素晴らしいといわれています。

この有名なデキャンタは、400年以上前の戦場で発見されたメタルフラスクにヒントを得て作られたものです。この形は優れた職人技によってクリスタルボトルとしてよみがえり、世界中で今も愛されています。

後にルイ13世となるコニャックをポール=エミーユ・レミーマルタンは「世界中の人々にとって、ラグジュアリーと人生の美学の象徴になるであろう」と予言したことを表現して、クリスタルで作ったといわれています。

このデキャンタは、ひとつとして同じものはありません。芸術作品と呼ぶにふさわしい、1本ずつ異なるシリアルナンバーが付けられた最高級品です。

■価値があるの?

このクリスタルはバカラ社製で、職人によって制作されています。バカラのクリスタルガラスとあればそれだけでも価値があるものです。そんなかちのあるデキャンタに、世界最高峰のブランデーを入れてあるのです。

高額にならない方がおかしい、贅沢な1本といえますよね。
しかし、やはり付属品は重要です。レミーマルタンの4代目により、美しい箱詰めもブランドの特徴として世界に広まったのです。

この箱や、バカラ社製の替え栓はやはり重要なものです。この付属品があるかないかで買取価格は変わってきます。

金キャップは現行品と旧金キャップとあります。しかし、現行の金キャップも旧金キャップも本体のみの買取では、さほど買取価格に差はでません。

■箱や付属品がなくても買い取ってもらえる?

買取はもちろん可能です。世界でも人気のあるレミーマルタンルイ13世は付属品がなくても買いたいと願う需要が多いからです。

生産・販売量が少ないため、このように中古の付属品がない状態でほかにブランデーに比べ高値での買取となります。

もちろん、上記で記したデキャンタの価値も上乗せされるためです。

■まとめ

レミーマルタンルイ13世金キャップは、現行品でも旧金キャップでも差は大きくなく、その他の状態により買取価格は変化していきます。

レミーマルタンルイ13世の本体のみの買取はデキャンタの価値と中身のブランデーの価値から他のブランデーに比べ、付属品がない状態の本体のみでも高価買取が見込めるお酒です。

«