お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

レミーマルタン・XOはなぜ人気が高い?このブランデーの楽しみ方とは

2018/11/12

レミーマルタン・XOはブランデー愛好家の中でも特に人気の高い銘柄で、高価買取価格が付いています。
では、なぜレミーマルタン・XOはこんなにも人気が高いのでしょうか?そこには、レミーマルタンの醸造家の深いこだわりがあります。
ここでは、そんな醸造家のこだわりとレミーマルタン・XOにふさわしい楽しみ方についてお話ししたいと思います。

■レミーマルタン・XOの3つのこだわり

レミーマルタン・XOには3つのこだわりについてご紹介します。これを読めば、レミーマルタン・XOの人気の秘密がわかるはずです。

・畑からこだわりが始まる

レミーマルタン・XOのこだわりは、原料となる葡萄を栽培する畑づくりからすでに始まっています。
レミーマルタン社は、コニャック地方のグランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュと呼ばれる、畑の中でも上位の2地区から収獲された葡萄のみを原料に使用しています。
この上位2つの地区のみの葡萄を使用し、しかも、グランド・シャンパーニュ産の葡萄を半分以上含むものを「フィーヌ・シャンパーニュ・コニャック」と呼びます。この最上級の葡萄のみを使用した「フィーヌ・シャンパーニュ・コニャック」だけでブランデーを作り続けるのは、レミーマルタンだけとも言われています。

・蒸留にこだわる

コニャックはワインを蒸留させて出来たオー・ド・ヴィー(原酒)を、さらに長い期間熟成させてつくられます。
この時、ワインの底にオリと呼ばれる葡萄かすが沈殿するため、ろ過した後に蒸留するのが一般的です。ところが、レミーマルタンはろ過せずに蒸留することで、豊かなアロマが生まれます。もちろん、ろ過した方が効率良く多くの原酒を蒸留できますが、手間をいとわず良いブランデー造りを優先させているのです。
さらに、二度の蒸留を行うことでアルコール度数を高め、豊かで複雑な風味を持つオー・ド・ヴィーを作り出しています。

・樽にこだわる

蒸留過程を経たオー・ド・ヴィーは樽に入れられて熟成されますが、この樽にもレミーマルタン独自のこだわりがあります。
樽に使われるのはフランスのリムーザン地域に自生する樹齢100年にも及ぶ樫の木です。この木にはタンニンが豊富に含まれており、適度に加工してあく抜きした樫の木でできた樽で熟成することにより程よいタンニンの量になります。
この手間暇かけて作られた樽で熟成することにより、レミーマルタンならではの厚みのある味わいが生まれるのです。

■レミーマルタン・XOの楽しみ方

では、極上のレミーマルタン・XOを手に入れたら、どのように楽しむのが良いのでしょうか?
レミーマルタン・XOには複雑なテイスティングノートが存在し、飲むうちに次々と香りが変化していきます。それは、ジャスミンからフルーツへ、スパイスや焙煎の風味など、目まぐるしく変わるのです。
ですから、これらの香りと同じ系統の香りを持つ食事を用意することで、その香りを存分に味わうことができます。例えば、ジャスミンやアイビスの花を飾り、葡萄や砂糖漬けのオレンジ、クルミやアーモンド、スパイシーなジンジャーケーキ、そして、カカオやチョコレートなどと一緒に楽しみます。
レミーマルタン・XOの複雑なテイスティングノートに合わせた食事を用意することで、よりその味わいを深く楽しむことができるでしょう。

■まとめ

レミーマルタン・XOの魅力についてお話してきましたが、いかがでしょうか?
このようにこだわりを持って作られた高品質なレミーマルタン・XOは非常に価値が高く、買取価格も高くなっています。
自宅に眠っているボトルがあれば、ぜひ買取査定に出してみてください。

«