お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

レミーマルタン セントークリスタル バカラが高価買取される理由

2018/11/19

レミーマルタン セントークリスタル バカラとはどのようなお酒でなぜ高価買取されるのか解説します。

レミーマルタン セントークリスタル バカラは、レミーマルタンが販売したブランデーの中でも高価買取されるお酒の一つです。では、なぜこのブランデーは高価買取されるのでしょうか。このブランデーの特徴とともにレミーマルタンの原材料へのこだわりも見ていきましょう。

レミーマルタンと聞くと、ルイ13世やバカラのデキャンタ、観音開きや赤い派手な化粧箱といったイメージを思い浮かべる方も少なくないでしょう。このイメージは決して間違っていません。そして、4代目のおこなった戦略が現在も成功して世界中で知れ渡っているということです。

そもそも、レミーマルタンが創設されたのは300年近く前のフランスです。ここで、レミーマルタン氏が、情熱と野心で成功させた会社です。そして、4代目が革新をおこして世界中で知れ渡る最高峰のブランデーの会社となりました。

では、レミーマルタンがこだわっているという原材料である白ブドウへのこだわりを見ていきましょう。

■レミーマルタンの原材料へのこだわりとは

原材料は、白ブドウです。この白ブドウは、グランド・シャンパーニュとプティット・シャンパーニュの2カ所のみで生産されたものを使用します。この土壌は石灰質でできており、水はけが良いにも関わらず雨水を適度に蓄える性質のため、適度な湿度を保つのが特徴です。この土壌の性質がコニャック造りの大半に使うブドウの栽培に理想的なのです。

逆に言えば、この土地以外の多くの生産場所は対象外となっており、大変貴重な原材料なのです。こうしてこだわりぬいた白ブドウを独自の蒸留法で2回も蒸留します。この方法は他社がおこなっていない方法で、リーズを除去しないでそのままの状態で蒸留するものです。

この独自製法を伝統としておこなっていることで、他社よりもアミノ酸を多く含む独特な味わいを手に入れています。そして、熟成のための樽は、釘を使わずに作ったオーク材でできた樽で熟成されます。こうすることで、レミーマルタン独特のフレーバーとなるのです。

このように、ブランデーとしてボトリングするまでの過程にはレミーマルタンのこだわりがつまっているのです。

では、このこだわりがつまったブランデーの中のセントークリスタル バカラという種類はどのようなお酒でしょうか。

■レミーマルタン セントークリスタル バカラってどんなお酒?

セントークリスタル バカラにボトリングされているものは、最上級の畑であるグランド・シャンパーニュの葡萄のみを使用して生み出された最高峰のブランデーです。

この名前に入っている「セントー」とは何でしょうか。これは、レミーマルタンのシンボルマークで、「ケンタウルス」を意味しています。「セントー」のロゴを名前の中にかかげるということは、会社をあげてこのブランデーの品質を世界に誇り、自信を持って世界に送り出したというあかしなのです。

そして「バカラ」とは、おなじフランスに拠点を置くクリスタルガラス製品の製造をするブランドメーカーです。製造された商品の4割が廃棄されて販売されないという高品質を維持する世界最高のクリスタルガラスブランドメーカーです。

そのバカラのクリスタルボトルに入っているのが、セントークリスタル バカラというお酒なのです。

■なぜ高価買取されるのか。

レミーマルタンのバカラボトルは、セントークリスタルとルイ13世の2種類のみなので、高価買取が期待できます。そして、中に入っているブランデーも最高峰なので未開封で、箱・替え栓も紛失していない場合かなりの高価買取が期待できるでしょう。

■まとめ

セントークリスタル バカラは最高のブランデーと最高のボトルにより最高峰のお酒の一つとなっています。レミーマルタンが自信をもって送り出した商品であり、高価買取されるブランデーといえるでしょう。

«