お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

レミーマルタン セントーリモージュの金色は高価買取の色!!

2018/11/19

レミーマルタン セントーリモージュの金色はどのようなお酒か、高価買取について解説します。

レミーマルタン セントーリモージュにはいくつかの種類があります。その中で金色のセントーリモージュはどのようなお酒なのでしょうか。そして、このお酒の高価買取はおこなわれているのでしょうか。条件とともに簡単に解説します。


レミーマルタンのブランデーは市場への出荷数が少なく、通常販売されている物でも希少なブランデーです。なぜ出荷数が少ないのかというと、レミーマルタンは、限られた最高の土地から生産された白ブドウのみ使用するため、原材料から少ないです。

熟成に使用される樽は、リムーザン地方のオーク材製の樽と決まっており、さらに樹齢が100年から150年という樹齢の木で作られるというこだわりがあります。

つまり、原材料・熟成樽のすべてで生産数が少なく、販売にいたるまでのコニャックの熟成期間が最長100年以上という歳月がかかります。

そのため、市場への販売には限りがあり希少性が高まるのです。では、今回のお酒、セントーリモージュとはどのようなお酒なのでしょうか。

■レミーマルタン セントーリモージュとは。

レミーマルタンのシンボルマークはケンタウロスです。このケンタウロスを模ったボトルにブランデーをボトリングしたのが、セントーリモージュなのです。

シンボルマークである”セントー”は、ギリシャ神話に登場する酒の神バッカスの侍者「ケンタウルス」から発案されました。ケンタウルスは、力強く大地を踏みしめ、時の神クロノスの息子でもあります。

時の神の息子というところから、時が造り上げていくコニャックと、人と獣、神と悪魔というイメージがお酒らしさを十分に表現するものだったことからこのシンボルマークが誕生しました。

シンボルマークである”セントー”をかたどったものが、レミーマルタン セントーリモージュのゴールドボトルで、ゴールドの他にもグリーン・ホワイト・ゴールド&ホワイトなどの色の種類があります。

色の種類はありますが、中のブランデーは同じもので、レミーマルタンの最高なブランデーが入っています。

■高価買取される?条件は?

このお酒は高価買取が見込めます。特に、金のボトルは人気が高く、4種類の色でも査定に価格差が生じます。

特に人気の金色と緑色が高く査定されます。現在、この金色のセントーリモージュはオークションなどでの人気が高まっており、買取価格も高騰中です。

このセントーリモージュは腕をあげたケンタウロスの陶器となっています。上げた腕を外すとブランデーがそそげる仕組みになっています。そのため、腕の部分にフィルムがまかれています。このフィルムは劣化していても決して外さないようにすることが高価買取のためには必要です。

未開封であったとしても、フィルムが外されていると開封したものと査定ではみなされ、減額対象となってしまうからです。

その他、化粧箱も失くさず保管し、陶器のボトルに欠けなどが生じないように注意して保管しておくことが大切です。

■まとめ

レミーマルタン セントーリモージュの金色は、レミーマルタン セントーリモージュの中でも高価買取されるものです。レミーマルタンのシンボルマークの陶器製のボトルで人気が上がっているお酒ですから

«