お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

レミーマルタン ルイ13世 ベリーオールド 八角形箱の高価買取

2018/11/16

レミーマルタンのルイ13世といえばブランデーの最高峰です。このルイ13世のベリーオールド八角形箱とはどんなものか、高価買取のための条件を解説します。

 

世界最高峰のブランデーであるルイ13世は、お酒愛好家であればもちろんそうでない方にもきいたことがあり、一度は飲んでみたいお酒の一つです。そんなルイ13世のベリーオールド八角形箱とはどんなもので高価買取されるのか簡単に説明します。

■レミーマルタン ルイ13世 ベリーオールドってどんなもの?

ルイ13世にベリーオールドという商品名ではありません。ボトルの中央にあるラベルに「Very Old」と書かれていることから、そう呼ばれるようになりました。

ベリーオールドは、販売からすでに40年以上たっているものです。さらに、この販売にいたるまでに100年以上の超熟成をされたコニャックなどをブレンドした最高級なお酒です。

販売は、60年代から70年代に販売されたものですが、赤い八角形箱での流通は70年代のみとなっています。

販売されていた70年代は、赤い八角形箱とクリアケースの2種類での販売がされていました。現在、買取で人気があるのは赤い八角形箱の方です。

■ルイ13世 ベリーオールド 八角形箱に付属品はある?

ルイ13世ベリーオールド八角形箱は、文字通り八角形の赤い箱となっています。デキャンタは現行品と同じ独特なデザインをしています。

付属品は、替え栓と冊子が付いています。この冊子は発売時期が古いとついていない場合や、ボトルの首の部分にくくりつけられている場合などがあります。そのため、必ず付属品としてあるとはいえないもののようです。

替え栓はボトルにぴったりとはまるよう設計されており、この替え栓のデザインもまた破損しやすいため、取扱いには注意して保管が必要です。

ルイ13世といえば、バカラ社製のボトルが有名です。しかし、ベリーオールドではバカラ社のもの以外に、サンルイ社製も存在します。

このサンルイ社の物はボトルの底にロゴマークがついています。サンルイ社のであってもバカラとの買取価格に差はでません。

■高価買取条件はある?

ルイ13世はブランデーの中でも最高峰のものですから、買取は高価買取が見込めます。高価買取のためには、未開封であり、破損がないこと、付属品が揃っていることが条件です。

ここで抑えておきたいことは、ルイ13世ベリーオールド八角形箱は発売から40年以上が経過しており、付属品にシミなどが出てしまいがちです。これは、保管状況がよくても仕方ないことであり、査定にはあまり影響してきません。

買取査定をおこなうからといってむやみに掃除したりして破損やキャップの割れボトルを包んでいるフィルムの破れなど起こってしまうと買取価格に影響しますので注意しましょう。

■まとめ

レミーマルタン ルイ13世 ベリーオールド八角形箱は、70年代に流通した古いブランデーです。八角形箱とクリアケースの2種類が販売され、現在の買取では八角形箱の方が人気で買取価格にも若干高い傾向にあります。

付属品も80年代や現行品と比べ少なく、冊子の有無や種類もばらつきがありデキャンタもバカラ社とサンルイ社とあることから、個人で判断せず一度査定に出してみることをお勧めします。高価買取が見込める可能性が高いお酒です。

«