お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

今更聞けない!!シングルモルトとピュアモルトの違いは?山崎 25年 ピュアモル

2018/11/22

お酒が好きな人もそうではない人も、お酒特有の用語を明確に知っている人は少ないのではないでしょうか?

「よくわからないけど、美味しいからのんでる」なんて人も多いはず。

そこで今回は今更、人には聞けないウイスキー特有の用語“シングルモルト”と“ピュアモルト”の違いを学んでいきます。

その上で、山崎 25年 ピュアモルトの人気が高い理由も検証していきましょう。

.シングルモルトとは?

ウイスキーを飲む際、銘柄をしっかりと確認している人はどれほどいるのでしょうか?

ウイスキーの名前には後ろの方に“シングルモルト”というような名前が付けられている場合があります。

気づいていない人の方が多いかもしれませんね。

気づいていたとしても、気にせずに飲んでいる人がほとんどでしょう。

では早速、シングルモルトについて説明をしていきます。

ウイスキーは、とうもろこしやライ麦などの穀物を原材料として生成されていますが、その中でも大麦麦芽を100パーセント使って作られているウイスキーがシングルモルトと呼ばれます。

また、1つの蒸溜所で作られていることも条件の1つです。

つまり、シングル=1つの蒸溜所。

モルト=大麦麦芽

と、いうことになります。

シングルモルトのウイスキーは、1つの蒸溜所で作られたウイスキーが樽に詰められ、熟成される製法を取っています。

ちなみに、いろいろな蒸溜所で作られた原酒をブレンドされたものはブレンデッドウイスキーとよばれ、味に深みや深い味わいを感じられるといいます。

シングルモルトの場合は飲みやすく、癖がない飲みごたえであることからも、根強いファンからウイスキー初心者まで多くの人が楽しめるのです。

.ピュアモルトとは?

シングルモルト同様に、ピュアモルトもウイスキーの名前の一部として使われている場合があります。

【山崎 25年 ピュアモルト】などはピュアモルトのウイスキーとしてはかなり名高い有名なお酒ですよね。

ピュアモルトとは、違う場所で作られたシングルモルトを混ぜることで生成されたウイスキーです。

「ブレンドっていうことはブレンデッドウイスキー?

と、感じる人も多いですよね。

大きなくくりで考えるとそれで間違いありません。

ですが、ブレンデッドウイスキーとの違いは“あくまでもシングルモルト同士のブレンド”という点です。

同じ蒸溜所の原酒同士のブレンドですし、原料が大麦麦芽のみという部分は変わりありませんので、味に差異が出にくいことが特徴です。

ピュアモルトは一般的にはモルトウイスキーと呼ばれることが多いですが、“ピュア”という言葉を使うことで混じり気のなさを表現することができるため、市場ではピュアモルトと呼ばれる傾向があります。

.山崎 25年 ピュアモルトの希少価値は?

 

山崎シリーズの中でも群を抜いて人気が高いのが、この『山崎25年』の商品だといいます。

もちろん、希少価値や価格で考えると50年や35年の方が高いのは明らかですが、サントリー創業100年を記念したウイスキーで、一年に1200本のみの生産となり、数は少ないですが毎年手に入れるチャンスはあることから、買い求めるファンは多いですね。

1999年に作られたこの山崎25年シリーズは、四半世紀かけてじっくりと熟成されてきました。

そして、選び抜かれた樽の中からさらに抜粋された、まさに最高峰のウイスキーたち。

メーカー希望小売価格は12万5千円ですが、実際の売価は30万円となっています。

シングルモルトとピュアモルトは、各々のファンがいますので、売買をする際の値段にはさほど差異はなさそうです。

ただし、自宅に眠っていた山崎 25年 ピュアモルトを高値で取引してもらいたいとなると、種類取扱店よりもオークションなどで個別に価格調整をした方が良さそうですね。

山崎 25年 ピュアモルトは、少ないながらも毎年コンスタントに生産されているウイスキーです。

お店によっては希少価値が高いと判断してもらえない可能性もあります。

やはり、個人的に山崎 25年 ピュアモルトを探している人に買ってもらった方が、値段は高くなりそうですね。

«