お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

十四代 吟撰 吟醸のお酒の特徴と高価買取は?

2019/2/07

十四代 吟撰 吟醸とはどのような特徴をもつお酒か、高価買取とあわせて解説します。

十四代の中の吟撰 吟醸というお酒の特徴と味わいはどのようなものか、高価買取はされているのかを簡単に解説します。

 

日本酒は、冬熱燗で飲むもよし、夏に冷でのむもよし、常温で飲むもよしで日本の四季や気候に合わせて飲み方もかえられるお酒ですね。日本酒は、夏に販売されるもの、冬に新酒として販売されるものなど気絶ごとに販売されるシリーズがあります。

 

さらに日本酒は温度によっても味が少しずつ変化し、開封直後と開封後少したってから飲むのとでも味の変化がある繊細なお酒ともいえます。

 

そんなの本酒の中でも人気の高い十四代ですが、ここからは吟撰 吟醸についてみていきましょう。

 

■十四代 吟撰 吟醸

このお酒は、夏むけのお酒といえます。さっぱりとした飲み心地で、十四代の甘みとフルーティ感はあるものの、軽い口当たりと味わいで十四代の中ではさっぱりとしたものです。 

このような味から夏向けの日本酒となっているのでしょう。吟醸とはアルコール添加がされている日本酒の種類を表しており、軽さとキレの良さが特徴です。

ではこのお酒の高価買取はされるでしょうか。 

■高価買取について

このお酒は、高価買取されているものです。十四代の希少性とファンの多さが中古市場での需要の多さにつながり、買取も高価買取となっているのです。

 

十四代は様々なシリーズがあるため、飲み比べをしたい愛好家も多いです。高価買取を狙っている方は、買取査定先を選択するのも重要です。お酒買取専門店のリンクサスでは、お酒買取の専門店ならではの買取価格を提示することができます。買取をお考えの方は一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

«