お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

十四代 純米大吟醸 極上諸白を作る酒造所とは?

2019/1/31

 

十四代 純米大吟醸 極上諸白を製造する酒造所はどのようなところで製造しているのか、高価買取とともに解説します。

 

十四代 純米大吟醸 極上諸白は、十四代の中でも製造方法に特徴があるお酒です。そんなお酒を造っている酒造所はどのようなところでしょうか。高価買取される背景とあわせて解説していきます。

 

みなさんは、十四代の極上諸白を生産・販売している高木酒造がどのような酒造所であるかご存じですか?じつは、この酒造所の詳しいことは多くの方が知らないのです。おなぜならば、この会社のホームページがないのです。

 

では、わかっていることをここでまとめてみます。

 

■高木酒造株式会社

この酒造は、山形県村山市に1615年創業しました。創業から400年以上となる長い歴史のある酒造会社なのです。

 

この酒造を代表するお酒は、もちろん十四代です。それ以外にも人気が急上昇し、入手困難となりつつあるお酒の朝日鷹(あさひたか)という銘柄もこの酒造所の代表銘柄です。

 

そんな人気がある銘柄をいくつも持つ会社ですが、そもそも人気がでたのは辛口が人気絶頂であった1990年代に旨口という一石を投じ、瞬く間に人気を獲得したという歴史があります。

 

これは、当時の社長である15代目社長が辛口淡麗の日本酒に飽きが出始めてた流れを敏感に感じ取り成功へ導きました。

 

このように成功をおさめた高木酒造が生産する、十四代の極上諸白は高価買取されるお酒なのでしょうか。

 

■十四代 極上諸白1800mlの高価買取

このお酒は高価買取されます。とくに同じ極上諸白でも720mlのものより買取価格は高額となります。

 

このお酒は、お酒買取専門店のリンクサスのようにお酒の買取に特化した買取店へ持ち込むことが高価買取の秘訣となります。

 

一度査定に出してみるだけでもいいでしょう。買取価格が納得できる金額で高価買取となるかもしれませんよ。

«