お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

十四代 荒走り 本生 おりからみ 角新の特徴と買取とは?

2019/2/07

十四代 荒走り 本生 おりからみ 角新の特徴と高価買取について解説します。

十四代 荒走り 本生 おりからみ 角新とは、どのような特徴のあるお酒なのでしょうか。高価買取の状況とあわせて解説します。

 

 

みなさんは、日本酒の製造方法を知っていますか?日本酒には、さまざまな製造工程があり、その工程に合わせて日本酒の種類の名前が付きます。

 

最近は、機械での搾りなどもあり製造量も大量に製造できるようになりました。しかし、日本酒ファンの中では昔ながらの製法で作られる日本酒を愛する方も多くいます。

 

では、今回紹介するお酒の荒走り 本生 おりからみ 角新とはどのような製法で作られ、特徴のあるお酒でしょうか。

 

■荒走り 本生 おりからみ 角新

まず、この角新とは新酒という意味です。さらに、おりからみとは、おりを濾過せずに残した状態で詰められたもので、白く濁ったお酒となります。

 

そして、このお酒のポイントは荒走りということです。これは、槽をもちいた搾りの製法で最初に落ちてくるお酒のことをあらわします。

 

簡単に言うと一番搾りということですね。日本酒の一番搾りは、微炭酸ですっきりとした味わいが特徴の日本酒となります。

 

十四代荒走り 本生 おりからみ 角新は十四代の特徴である甘さを持ちながら、微炭酸で若々しいメロンのようなフルーティな香りと味わいをほのかに感じることができます。

 

本生となりますので、繊細で長期保存はできず、冷蔵での保管が必要な日本酒です。では、このお酒は高価買取されるでしょうか。

 

■高価買取について

このお酒は高価買取されます。冬の限定で販売され、保存期間も短いため、市場に出回ることが少なく入手も困難なことから、高価買取されやすいのです。

買取を希望されている方は賞味期限が早いお酒となりますので、買取査定は早めに行うのがいいです。

 

お酒買取専門店のリンクサスでは、このような賞味期限の短いお酒もきちんと評価し買取を行っています。専門店だからできる買取価格がありますので、一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

«