お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

古酒!!レミーマルタン 250周年 記念ボトル

2018/11/18

レミーマルタン 250周年 記念ボトルのお酒についてどのようなお酒で、高価買取されるのか、解説します。

レミーマルタン 250周年 記念ボトルは、非常に古いお酒の一つで、なかなか私たちが見る機会がないものです。さらに限定品ということでなおのこと手に入りにくいお酒です。このお酒の特徴と、高価買取について簡単に説明していきます。

レミーマルタンは、創業当時から製法へこだわりをもち素晴らしいブランデーを世界に送り出してきました。そんなレミーマルタンが250年という記念の年に販売したのが、250周年 記念ボトルです。では、この記念すべき年に販売されたお酒とはどのようなものでしょうか。

■レミーマルタン 250周年 記念ボトルとはどんなお酒?

創業250年を記念して、1974年に発売した限定ボトルで、世界限定40,000本以下というレアコニャックです。蔵元の最高原酒の中から、熟成期間最短50年から最長140年という超長期コニャックをブレンドした幻の逸品といわれました。

主に、ルイ13世 に使用するための原酒から製造されたということで、ランクとしてはルイ13世と同じか、その手前ほどのとても貴重かつ最高級なブランデーとなっています。

香りは、樽の中に20年以上貯蔵され熟成されてきたコニャックに現れる、独特な果実の香りが楽しめるものとなっています。

付属品として、化粧箱は木箱となっていて、木箱が採用され化粧箱となるのは珍しいといえます。その他、赤い冊子が一緒に入っています。

この木箱が、中のブランデーを象徴するように、重厚感と長い歳月をかけて熟成された月日を象徴しているようなデザインとなっています。

当時、多くの愛好家がこぞって欲しがり、中身を変えて販売しようとした詐欺まで起こるほどの人気でした。

■高価買取される?条件は?

このブランデーは、40年以上前に限定販売されたものです。現在ではとても希少で、なかなか見ることすらできない一品です。そのため、高価買取は必須といえます。

当時の販売価格から3倍以上の値でオークションで落札されることもあるほどの人気があった時代もあり、この希少性から今でも高価買取対象です。

高価買取のためには、木箱と冊子は必ず大切に保管しておきましょう。未開封のボトルであっても、付属品が欠品していては減額されてしまいます。

せっかくの高価買取が期待できるお酒ですので、付属品も含めて大切に保管しましょう。

■まとめ

250周年 記念ボトルのブランデーは、超長期熟成された最高級コニャックのブレンドによって生まれた最高なお酒の一つです。このお酒に相応しい木箱に鎮座した250周年 記念ボトルは、40年以上前の限定販売であり、希少なため高価買取されるお酒です。

なかなか見ることも触ることも、ましてや飲むことなどできない希少なブランデーです。家にもし眠っていたらとてもラッキー!!一度査定に出してみましょう!

«