お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

売るなら今!?響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶の買取査定額は?

2018/12/19

サントリーの響から、人気のスペシャルボトルコレクションが発売されました。

その名も響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶。

ジャパニーズウイスキーのボトルとしてはぴったりの日本の美しい情景が描かれたこちらのボトルは、現在も価格が高騰していると言われています。

その理由とは何なのでしょうか?

 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶の特徴や価格高騰の理由とともに、買取査定額と売るタイミングに付いても考察していきます。

 

1.  21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶の特徴は?

その名の通りひょうたん型の壺に詰められている響 21年は、世界でも有名な九谷焼で作られています。

九谷焼の特徴でもあるホワイトミルクの白地には、青とも緑とも言えない竹色のインクで松や竹が描かれています。

基本的には竹色の葉に褐色の木が描かれている響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶ですが、差し色として使われる黄色が非常に良い働きをしていますね。

ひょうたんの上の部分から首にかけては鮮やかな青色も使われており、響のスペシャルボトルコレクションの中では割と色合いが豊かなボトルと言えるでしょう。

箱は付属の木箱があり、木箱にはシンプルに真ん中に“九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶”とだけ書かれています。

そのシンプルさが、逆に響21年の高級感を演出していますよね。

 

響のウイスキーのために作られたボトルであるため、原酒自体の味わいの邪魔はせず、しかし、しっかりと九谷焼の特徴と良さをアピールしている響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶は、ウイスキーと陶器がよいハーモニーを奏でています。

ジャパニーズウイスキーらしい松竹梅の絵柄は、日本人だけではなく海外のジャパニーズウイスキーファンからも人気を集めています。

海外の人と飲む機会があった際には、話の良いネタにもなりますので、そのような意味でも非常に需要が高いウイスキーになりますね。

 

2.響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶の価格が高騰している理由は?

現在も価格が高騰中である響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶ですが、響は他にもスペシャルボトルコレクションを数多く輩出しています。

にもかかわらず、このボトルの響21年がかなり価格が高騰している銘柄の1つとしてあげられる理由は、やはり海外からの需要があることでしょう。

もちろん、響ブランドとしては「日本人の舌にあったウイスキーを」というコンセプトで作られたブランドですので、日本人に愛されることは嬉しいことです。

ですが、それと同じくらい海外の人から認められて愛されることは喜ばしいことですよね。

ジャパニーズウイスキーは基本的にクセが無くて飲みやすく、酒精が強いバーボンやスコッチなどに比べると優しい味わいだと言われています。

当たり前ですが、外国にもお酒に弱い方や飲み慣れていない方はたくさんいらっしゃいます。

そんな方からは、ジャパニーズウイスキーの需要はかなり高いのです。

 

また、お酒に強い外国人でもジャパニーズウイスキーの奥深さや日本の自然を感じられる味わいやボトルのデザインに魅了される方はたくさんいます。

長期休みや円安のタイミングになると主に中国からは転売ヤーが爆買いに来るほど人気が高いジャパニーズウイスキーは、もはや世界的な人気があるともいえます。

さて、海外の方であまり日本のウイスキーの銘柄に詳しくない方が好んで選ぶとすると、どのようなものを選ぶでしょうか?

自分が外国に行って飲むお酒について考えてみるとわかりやすいですが、なんとなくその国や土地の特徴が感じられるもの、銘柄に風情があるものを選びませんか?

 

つまり、響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶は見た目も名前も日本らしくて分かりやすいのです。

世界的にジャパンブームが起こっている現代、漢字は意味は分からなくとも割と形として知られている場合が多いです。

 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶の中でいうと、“松竹梅”の3つの漢字は日本が大好きな外国人からは「わびさび」の代名詞として知られている傾向があります。

外国人は選びやすい銘柄でしょうね。

需要が高まると値段も上がるのが市場の基本です。

だからこそ今、響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶は価格が高騰しており、今後も今よりも高値が付いてくることが予想されているのですね。

 

.響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶を売るタイミングは?値段は?

前項で紹介した通り、かなりの人気を誇る響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶は、果たして現在いくらの価値があるのでしょうか?

大手通販サイトの楽天市場やAmazonでは、過去に響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶を10万円で売買していましたが、現在は品薄のために在庫はないということです。

オークションでも出回りはありますが、その落札価格はなんと15万円。

即決ですのでもしかするとそれ以上の高値をつけていても落札された可能性は高いでしょう。

大手買取専門店のミスターフロンティアや大黒屋でも、響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶の買取価格は10万円〜と提示しています。

価格が高騰中の今ですと、おそらくプラス23万円は固いでしょうね。

ただし、ウイスキーはその品の通り『水物』ですので価格は急激に変わったり急に需要がなくなって買い手がいなくなったりすることも少なくありません。

だからこそ、売るタイミングには困っている方も多いのです。

もし、響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶を惜しくも売ろうと考えている方がいらっしゃいましたら、ネットの中でも響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶の需要はある程度把握することができます。

 

例えば、現在出品中のオークションの品を参考に価格の設定や入札状況を見ると、その時の響 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶の基本価値やそれに対する需要が図れますね。

さらに、買取専門店のホームページで買取強化品として提示されている場合、現在は需要が高くて品薄状態であるということがうかがえます。

そのようなタイミングで、まずは買取専門店で査定をしてもらうと、驚くほどの価格が提示されるかもしれません。

しかし、ここで気をつけたいことがあります。

それは、最初に提示される価格の多くは底値であり、交渉次第では取引価格を吊り上げることができるということです。

他の店舗での買取査定額を提示して比較しても良いですし、ネットの中で調べた基本価格を参考に交渉をしてみるのも良いでしょう。

 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶ほど希少で高価な品を売ることを考えるなら、自身もある程度の知識をつけて売らなくては本来の価値よりも安値で取引されてしまいかねません。

 21年 九谷焼 古九谷風松竹梅文瓢箪型瓶を売る際には、売るタイミングや売り方、そして交渉の仕方にも注意が必要ですね。

 

くれぐれも、最初に訪れた買取専門店のバイヤーに流されてその場で売ってしまうことだけは避けたいところです。

査定をしてもらったからと言って、必ずその店で売らなくてはならないという決まりはありません。

査定は価値を判断してもらうだけの依頼ですので、価格が提示された場合には一度自宅に持ち帰って、他の店舗でも査定するか価格交渉をするかなどを冷静に判断するようにすることが、その場で流されてしまうことを防ぐ一番のコツですよ。

«