お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

売却相場は?山崎 18年 ピュアモルト

2018/11/24

最近ではファンも増えて価値が上がったことから、ブランド力も強くなったジャパニーズウイスキーの中でも、外せない銘柄であるのがサントリーの山崎シリーズですよね。

特にこの山崎 18年 ピュアモルトのように銘柄に熟成期間などが記載されているウイスキーは数量限定生産であることも多く希少価値がかなり高まっています。

今回は、山崎 18年 ピュアモルトの需要の高さとオークションでの取引価格などを考察していきます。

.山崎 18年 ピュアモルトの特徴は?

山崎18年は、その名の通り18年間もの長い期間、蒸留所で大切に熟成されてきたウイスキーだけが集められた貴重な逸品です。

その前後には山崎12年や25年のものがあり、色合いや風味はどれもそれぞれに個性を感じられます。

シェリー樽で熟成されている山崎 18年 ピュアモルトは、優しい甘さと濃厚なビターの口当たりが特徴で、ウイスキー初心者でも楽しむことができる銘柄になっています。

色はオレンジ色の強い琥珀色をしており、山崎12年と比べると色の濃さがわかります。

やはりウイスキーも熟成期間が長くなるほど、色は濃くなり味にも深みが増すのですね。

.山崎 18年 ピュアモルトを売るなら?

お酒は寝かせると質が上がるといわれることが多いです。

実際に、ウイスキーも12年よりは18年、18年よりも25年というように、熟成期間が長くなるほど値段も希少価値も上がっていきます。

ですが、年代物の銘柄のウイスキーを自宅で保管していたからといって、品質が変わったり本来の熟成期間に期間が上乗せされることはありません。

この点はウイスキー初心者の方は特に勘違いしている方が多いですね。

ウイスキーは、その銘柄によってこだわりを持って選び抜かれた酒樽に貯蔵されることにより、熟成することができます。

瓶詰めされ包装されたウイスキーが、その中で熟成するということはありません。

もちろん、古酒が高値で取引される傾向はあります。

ですが、その理由はボトリングされた後に熟成されて価値が上がったのではなく、古いお酒であることから世の中に既存するボトルが減っていることにあります。

市場に出回る本数が減り需要が高まれば、自ずと値段は上がりますからね。

つまり、もしもお酒を売ることを考えているけれど、もう少し期間をおいて品質を高めてから売ろうと考えている人は、一旦考え方を変える必要があります。

ウイスキーの品質は、ボトリングされた後ではほぼ変わりません。

また、山崎 18年 ピュアモルトは希少価値が高くブランド力もあることは確かですが、山崎蒸留所に行くと有料試飲できる銘柄で、大金をはたいて買わなくては絶対に飲めないというお酒ではありません。

つまり、もし売ることを考えているのなら山崎 18年 ピュアモルトの場合は寝かせても寝かせなくても値段は変わらないということです。

むしろ早めに買い手を当たっておき、購入者の情報を集めておいた方が良いということです。

山崎 18年 ピュアモルトの場合、店舗での取り扱いも多いですので、個人との取引となるオークションよりも酒類販売店やウイスキー取り扱いの飲食店に売った方が高値がつきやすいです。

特に、木箱などの付属品がない、もしくは劣化している状態なら、販売目的ではなく封を切ることを前提としているお店で売った方が確実に有利でしょう。

.売却取引相場は?

山崎18年ピュアモルトの元値は2万5千円での販売をされていました。

もともと、山崎の18年シリーズはかなり人気が高く、販売後すぐに品薄になることはあらかじめ予測されていました。

ヴィンテージ品でありながら機会があれば口にすることができ、のみ口も優しく誰の口にも合うような山崎18年のシリーズを手に入れたいと思う人は多いのです。

そのために、当初から値段は高く設定されていましたが、それにもかかわらず購入者が殺到したのはやはり山崎ブランドに魅了されたファンが多いからなのでしょう。

現在、オークションや通販を見てみるといずれも買取相場は10万円前後となっています。

オークションだと11万円で取引されている例があり、若干オークションの方が高値である印象はありますが、ほとんどかわりはなさそうです。

店舗買取となると価格は下がりますが、保存状態が良くなかったり付属品が欠けていたりするなら、店舗買取の方が確実ですし何よりクレームがつく心配がないのは安心要素ですよね。

お酒は、木箱の傷1つで何万円もの価格変動が起こる商品です。

そのため、一概に相場を言えないところはありますが、基本的に山崎18年ピュアモルトの本来の価値は10万円はあると見て間違いないでしょう。

«