お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

山崎蒸溜所オーナーズカスクミズナラはいくらで買い取りしてくれるのか?

2018/11/08

山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラの高価買い取りに興味を持っているという人もいるでしょう。

いったいどのくらいの価値があるのか知りたいという人も多いでしょう。

ここから、山崎蒸溜所オーナーズカスクミズナラはいくらで買い取りしてくれるのか?を解説していきます。

山崎蒸溜所オーナーズカスクミズナラの買取価格

ウイスキー

高価買い取りで有名な大黒屋の場合、現在の価格では230,000円で買い取りをしてもらうことが出来ます。

もちろんこれは状態などによってもことなります。

この価格で買い取りをしてほしいということであれば大黒屋に買い取り依頼をしてみるというのもよいでしょう。

山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラの高価買い取りとその価格に興味を持っている人も多いでしょう。

インターネットオークションの場合には、なんと800,000円以上で落札されているというものもありました。

かなりプレミア価値がついているという事が言えるでしょう。

インターネットでも「山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ 高価買い取り 1986」などと検索すると簡単に見つけることが出来るでしょう。

買い取りをしてくれるお店についても簡単にインターネットから検索で見つけることが出来ますよ。

オーナーズカスクの中でも人気の1986

検索する

オーナーズカスクにはいくつかの種類がありますが、その中でも人気のあるものがこの1986です。

こちらは、人気がありますし希少性が高いという事でさきほども紹介したように高価買い取りをしているところもたくさんあります。

また、オークションサイトなどでも高値で取引されています。

このウイスキーを手にいれたいという場合には、お酒の高価買い取りを行なっているお店で探してみるか、インターネット通販で探してみるというのがよいでしょう。

いずれにしてもこのウイスキーを手に入れるにはかなりのお金が必要になるということは覚えておきましょう。

ですから、すでに所有しているという場合には高値で売ることが出来るでしょう。

また、日本のウイスキーが好きという人は何も日本人だけではありません。

海外からも日本のウイスキーの評判はかなりいいと言われています。

海外でも日本のウイスキーが人気の為、希少性の高いウイスキーを探すのも難しくなっているとも言われています。

日本のウイスキーは外国でも、味はもちろんですが、その品質というのも認められています。

日本のウイスキーの銘柄を知っているという外国人も多いようです。

まとめ

山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラはとても高価な値段で買い取りをしてくれます。

現在所有しているという人であればお店で売るというのもよいでしょうし、自分自身で、インターネットオークションで販売するという方法もありますよ。

とくに、1986などはとても人気がありますよ。

山崎 オーナーズカスクの豆知識

超希少!山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1998年のウイスキー買取査定額は?

サントリーウイスキーの代表的な銘柄とも言われる山崎ウイスキーは、2004年に希少な原酒を樽買いするというオーナーズカスクのサービスを始めました。

 

その高い人気ゆえに、2010年には終売となってしまったこのサービスですが、現在もボトルでの流通は少量ながらされています。

 

今回はそんな人気のオーナーズカスクシリーズから、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1998年についてまとめていきたいと思います。

 

1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1998年の特徴は?

 

味わい:穀物由来の甘味・ハチミツ・熟成した果実

 

香り:濃い甘さ・さわやかな酸味

 

色合い:濃い琥珀色

 

13年もの長い期間、熟成をされてきた山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1998年は、非常に味が濃くて深みがある仕上がりになりました。

 

世界で1つだけのウイスキーを入手できるオーナーズカスクは、個人でもお店単位でも購入することができるサービスでした。

 

自分だけのウイスキーをという人もいれば、友人同士でこぞって買ったりお店で使うために買ったりと色々な購入者がいました。

 

山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1998年は、多くのウイスキーファンが購入を希望するほど飲みやすくてクセが少ない銘柄だったため、現在でもかなり人気は高いウイスキーです。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1998年のウイスキー買取査定額は?

 

お酒買取専門店リンクサスでは、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1998年を6万7千円で買取しています。

 

リンクサスには、ウイスキー専門のプロのバイヤーがたくさんおり、電話査定や出張買取にも応じてくれます。

 

プロのバイヤーが直接目で見て確認をしてくれるため、店まで足を運ばなくても安心の買取してもらえます。

 

ご高齢の方や店舗から遠方にお住いの方にはリンクサスの出張サービスが非常にオススメですよ。

高額買取ならここ!山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1989年の特徴とウイスキー買取査定額は?

山崎蒸留所から発売された、樽を個人やお店で購入することができるサービスがオーナーズカスクと呼ばれるシリーズです。

 

すでに販売が中止となってしまっていることから、現在はボトルに詰められた状態での品が出回っているのですがその価格はかなり高騰しています。

今回はそんなオーナーズカスクシリーズの中から山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1989年について紹介をしていきたいと思います。

1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1989年の特徴は?

味わい:穀物の甘み・さわやかな酸味

香り:熟成木香・発酵穀物・フルーティ

色合い:濃い琥珀色

山崎蒸留所で大切に長期熟成された山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1989年は、非常に濃い琥珀色をしており褐色とも言えるほどの存在感を放っています。

味わいは自然な穀物の甘みが強いため、飲みにくさやクセはほとんどなく誰もが楽しむことができる味わいでしょう。

飲む際にはロックでゆっくりと飲むと水分を徐々に含んでいき、香りが立ちやすくなります。

2.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1989年のウイスキー買取査定額は?

山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1989年は現在、お酒買取専門店リンクサスにてaskで買取されています。

オーナーズカスクのホッグスヘッドの中ではかなり高額買取されている銘柄としても知られており、多くのウイスキー取扱店でも買取強化をしている品です。

 もしも山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1989年を売ることを考えている方がいましたら、リンクサスの電話査定にてある程度の価格を教えてもらった上で出張買取サービスを利用すると手間もかからずに安心して売ることができますね。

高額買取!山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990年の買取査定額は?

ジャパニーズウイスキーの名門としても知られている山崎蒸留所ならではのサービスの1つであるオーナーズカスク。

 

かなりの人気を博していたことから、注目度が高くて2010年にはすでに生産を中止してしまうほどでした。 

今回はそんなオーナーズカスクシリーズの中から山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990年について紹介をしていきます。

1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990年の特徴は?

味わい:優しい甘味・大麦の甘さ

香り:熟成木香・甘酸っぱさ・発酵穀物

色合い:琥珀色

15年もの長い間、熟成されてきた山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990年は、非常に美しい色合いに出来上がりました。

熟成した樽の香りが楽しめる山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990年は、クラッシュアイスを使ったロックで飲むと、よりその香りを楽しむことができます。

オーナーズカスク特有の樽の香りを楽しみたい方には非常におススメです。

 

2.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990年のウイスキー買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1990年を現在askで買取をしています。

もちろん、新品同様の品だったり傷や日焼けなどがほとんどない状態であったりするとそれ以上の価格で買取をしてもらえる場合もあります。

また、タイミングによっても価格は変動しますので、場合によっては10万円近い価格で買い取ってもらえることもあります。

リンクサスではプロのバイヤーが電話査定や出張買取サービスにも応じてくれます。

出張買取の場合にはその場で価格を提示してくれて、売却に応じた場合に品物とお金をその場で交換してくれますので非常に安心ですよ。

買取強化中!山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1991年のウイスキー買取査定額は?

2010年に、あまりの人気の高さゆえに販売が中止となってしまったオーナーズカスクシリーズ。

山崎蒸留所ならではのサービスだったことからもかなりの人気を集めていました。 

今回はそんなオーナーズカスクシリーズの中から山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1991年について紹介をしていきます。

 

1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1991年の特徴は?

味わい:ショートケーキ・完熟マンゴー

香り:甘いフルーツ・スッキリとしたフルーツ

色合い:濃い琥珀色

山崎蒸留所らしい強い甘味と飲みやすさが特徴の山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1991年。

1991年に製造されて以来、長い間熟成されてきたこの銘柄は、美しく澄んだ琥珀色に仕上がりました。

飲み方としては甘さを最大限に感じるためにはストレートがおススメです。

また、香りを楽しみたいという場合にはクラッシュアイスを用いたロックで飲むことが、一番山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1991年を楽しむことができる飲み方ですね。

2.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1991年のウイスキー買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1991年を6万2千円で買取しています。

オーナーズカスクシリーズは全体的に品薄状態が続いていますので、どの品物強化買取されています。

山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1991年を売る際には、出張買取サービスを依頼したとしてもプロなバイヤーが直接足を運んで査定をしてくれます。

ですので、非常に安心して希少なウイスキーを売ることができますよ。

超高額買取!山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1992年はいくらで売れる?

2010年に販売中止となってしまったことから、すでに山崎蒸留所では購入をすることができなくなってしまったオーナーズカスクシリーズ。

 

樽で購入するというこの方法は、世界にひとつだけのウイスキーを手に入れる絶好の機会となりかなりの人気を誇りました。 

今回はそんなオーナーズカスクシリーズの中でも山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1992年について紹介をしていきたいと思います。

1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1992年の特徴は?

味わい:優しい甘み・完熟した果実

香り:華やか・熟成木香・フルーティ

色合い:琥珀色

山崎蒸留所でオーナーズカスクのために大切に熟成されてきた山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1992年は、非常に澄んだ琥珀色をしています。

その色の通り、味わいも混じりけがなくてスキリとしていながら、コクがありなめらかな口当たりが特徴です。

飲む際には食事に合わせて飲んでも良いですし、食後にゆっくりとつまみを楽しみながら飲んでも良いでしょう。

2.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1992年のウイスキー買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1992年を現在askで買取をしています。

ただし、新品同様だったり傷や日焼けがほとんどない状態であると、10万円近くの価格で買い取られた過去もあります。

もしも山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1992年を売ることを考えている方がいましたら、売る日までしっかりと梱包をした上で暗室に保管しておくことをおすすめします。

トラブルを防ぐためにも、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1992年を売る際には出張買取などのサービスを利用することもオススメですよ。

超希少!山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1993年のウイスキー買取査定額は?

すでに製造が中止されており、現存するボトルがわずかである山崎蒸留所のオーナーズカスクシリーズ。

 

その中でも山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1993年は、非常に人気が高くて買取査定額もかなり上昇しています。

今回は、そんな山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1993年の特徴と現在の買取査定額について探っていきます。

山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1993年の特徴は? 

味わい:熟れた杏・いちご・ショートケーキ

香り:フルーティ・甘酸っぱい

色合い:濃い琥珀色

山崎蒸留所で15年もの長い間、オーナーズカスクのために熟成をされてきた山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1993年。

販売当時から注目度が高く、オーナーズカスクを購入しようと山崎蒸留所を訪れるファンもよく目をつけていた一品です。

味わいが甘みが強いことから、飲み方としてはロックがオススメですが水割りや炭酸割りにしても十分な味わいを感じることができます。

2.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1993年のお酒買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッドを買取しています。

もちろん、こちらは基準価格となりますので商品状態が良かったり付属品がしっかりと揃っていたりするとそれ以上の価格で買取をしてもらえることもあります。

遺産整理や引越しの際に山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1993年を発見したという方は、ぜひ一度、リンクサスの出張買取を依頼してみてはいかがでしょうか?

もちろん、出張買取にきてもらったからといって必ずしも売らなくてはならないというわけではありません。

査定だけでも良いですので、プロのバイヤーがしっかりと品定めをしてくれるリンクサスに依頼をすることが、より高値でお酒買取をしてもらえるコツになりますよ。

超希少!山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年のお酒買取査定額は?

山崎蒸留所ならではのファンをとりこにしたサービスの1つであるオーナーズカスク。

2004年に販売が開始されながらも、2010年には生産中止となってしまうほどの人気の高さを誇りました。

今回はそんなオーナーズカスクシリーズの中から山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年について紹介をしていきたいと思います。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年の特徴は?

味わい:優しい甘味・ハチミツ

香り:爽やかさ・スモーキー

色合い:濃い琥珀色

華やかでサッパリとした香りながらに、非常に濃厚でコクがある味わいが特徴の山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年。

13年という長い月日を経て熟成された山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年は、熟成木のスモーキーな香りがしっかりとついています。

この香りを楽しむためには、クラッシュアイスを用いたロックで飲むことがオススメです。

濃厚な味わいをそのままに楽しみたい場合には、ストレートで飲むのが最適ですね。

.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年のウイスキー買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年をaskです。

リンクサスにはウイスキー専門のプロのバイヤーがおり、店頭だけでなく電話査定や出張買取サービスにも応じてくれます。

もしも飲まない山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年があり、保存に困っているという方がいましたら、ぜひリンクサスに電話を入れてみてください。

電話査定である程度の価格を教えてもらえたなら、安心して出張買取を依頼することもできますよね。

高額買取ならここ!山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年のウイスキー買取査定額は?

世界にひとつだけのウイスキーを入手することができるとして、かなりの人気を集めたオーナーズカスクのサービス。

 山崎蒸留所ならではのサービスであることからも、かなり多くのウイスキーファンが山崎蒸留所に集まりました。

そんな人気のオーナーズカスクシリーズから、今回は山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年について紹介をしていきます。

.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年の特徴は?

味わい:濃厚なチョコレート・熟れたマンゴー

香り:強い甘味・さわやかなフルーツ

色合い:澄んだ琥珀色

香りにも強く感じられる南国のフルーツのようなさっぱりとした風味は、一口飲んだ瞬間に口の中に広がります。

まるでカクテルを飲んでいるかのような深い甘味と飲みやすさは、ウイスキー初心者からも人気を集めるほどです。

山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年本来の味わいを楽しむためにはストレートやロックがオススメですが、水割りや炭酸割りにしても味が薄まることはなくコクの深さを十分に楽しむことができます。

.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年のウイスキー買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年を現在6万4千円で買取しています。

オーナーズカスクシリーズは基本的に全ての銘柄が強化買取品となっていますので、商品状態が良かったり付属品がしっかりとついていたりする場合には価格はこれよりも高くなる可能性は充分にあります。

もし山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年を売ることを考えている方がいましたら、付属品の有無を確認した上で売る日までしっかりと包装をした上で暗室に保管しておくことをおすすめします。

まずは価格をある程度知りたいという方には、プロのバイヤーが対応をしてくれるリンクサスの電話査定などもオススメですよ。

入手困難!山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1996年のお酒買取査定額は?

歴史ある山崎蒸留所から、2004年にスタートしたサービスの1つであるオーナーズカスク。 

個人からお店単位でまで購入することができるオーナーズカスクは、山崎ファンはかなりの人気を誇りました。

 

ここではそんなオーナーズカスクシリーズから山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年について紹介をしていきます。

.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年の特徴は?

味わい:優しい甘味・ほのかな苦味

香り:熟成木香・スモーキー

色合い:褐色に近い琥珀色

オーナーズカスクシリーズの中でも新しい年代の銘柄である山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年。

熟成が完了するまでにすでに買い手がついたこの銘柄は、優しい甘さの中に後味の苦味やスモーキーな香りが特徴の一品です。

大人な味わいが強い山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年の香りを楽しむためには、ロックやストレートで飲むと味わいをそのままに楽しむことができます。

.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年のウイスキー買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、現在、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年を強化買取しています。

買取基準額は大変高価で、商品状態が良かったり付属品がしっかりとついていたりすると、より高値で買取をしてくれます。

もしも山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1994年を売ることを考えている方がいましたら、まずは出張買取を依頼してプロのバイヤーに査定をしてもらうと良いでしょう。

その上で売ることを決めた場合には、その場でウイスキーとお金を交換してもらうことができますので、手間もなく安心して売買することができますね。

買取強化中!山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1997年のウイスキー買取価格は?

ジャパニーズウイスキーとしても名高い山崎蒸留所から、数量限定で販売されることになったのが、オーナーズカスクシリーズです。

 

2010年にはすでに人気が爆発したこともあり生産中止となってしまったこのシリーズの中でも、今回は山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1997年について紹介をしていきたいと思います。

 ウイスキー買取を考えている方はぜひ、参考にしてみてください。

1.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1997年の特徴は?

味わい:華やかな甘味・ハチミツ・ピートの苦味

香り:熟成木香・華やかさ

色合い:濃い琥珀色

およそ13年もの長い間、山崎蒸留所のブレンダーの手で大切に育てられてきた山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1997年。

希少な山崎原酒を使用して熟成されてきたこの銘柄は、山崎ウイスキーならではの熟成木香に包まれたコクのある味わいが特徴です。

口当たりはねっとりとした甘味を感じますが、華やかで爽やかさが感じられる香りが爽快感を感じさせます。

飲み方としてはロックやストレートがオススメですが、あまりお酒に強くない方は水割りなどにして飲んでも味わいを薄めることなく楽しむことができます。

2.山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1997年のウイスキー買取査定額は?

お酒買取専門店リンクサスでは、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッドの買取価格は

日々変動することで、最新価格をぜひ一度お問い合わせください。

希少なオーナーズカスクシリーズではありますが、まだ若いウイスキーであることからもこのシリーズの中ではあまり高値ではありません。 

もしも、山崎蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1997年を売ることを考えている方がいましたら、売るタイミングをもう少し待ってみても良いかもしれませんね。

このような相談に関しても、リンクサスのプロのバイヤーはしっかりと対応してくれますし価格が高騰しそうな時期についても探ってくれます。

電話査定や出張買取を依頼して相談をしてみても良いですし、その場の価格で納得できた場合には売却をすることもオススメです。

まずは、ウイスキー専門のバイヤーがいるリンクサスに相談をしてみましょう。

高額買取ならここ!山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年のウイスキー買取額と特徴は?

ジャパニーズウイスキーの人気が高まっている昨今、山崎ウイスキーは特に需要が高まっています。

 

今回は、そんな中でも山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年についてのウイスキー買取価格や特徴について紹介をしていきます。

 

山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年の査定を考えている方がいましたら、ぜひ参考にしてみてください。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年の特徴は?

 

味わい:ハチミツの爽やかさ・ぶどう

 

香り:フルーティな甘さ・さっぱり

 

色合い:赤みがかった琥珀色

 

150本の限定本数でのみの販売となっていた山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年は、オーナーズカスクならではのラベリングがされています。

 

希少な山崎原酒のシングルモルトをボトルに詰めた山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年は、雑味がなくて飲みやすいのが特徴です。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年のウイスキー買取査定額は?

 

山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年は現在、多くの買取専門店で45万円もの高値で買取されています。

 

シェリーバットはなかなかお目にかかれない銘柄でもありますので、もし山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1984年を査定した場合、もう少し買取価格は高額になる可能性もあります。

 

また、化粧箱や冊子などの付属品が綺麗な状態で揃っていますと、お酒買取専門店リンクサスでは高値で買い取ってくれます。

 

リンクサスには、ウイスキー専門のバイヤーがいますので、もしも査定を考えている方がいましたらこのように信頼できるバイヤーがいる店舗に依頼すると良いでしょう。

ウイスキー買取ならここ!山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1986年の買取査定額は?

希少なシェリーバットで熟成されて育てられてきた山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1986年。

 

1986年に製造されたウイスキー原酒は非常に飲みやすくて味わいも深いことから、ウイスキー上級者から初心者まで楽しめる品になっています。

 

今回は、そんな山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1986年のウイスキー買取査定額やおすすめの売り方について紹介をしていきます。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1986年の特徴は?

 

味わい:大麦由来の甘み・炊きたてのお米

 

香り:バニラ・発酵したぶどう

 

色合い:濃い琥珀色

 

シェリーバッド熟成ということで、香りはぶどうのフルーティな甘酸っぱさを感じます。

 

原料が大麦と酵母のみとなっていますので、非常に飲みやすくて雑味が感じられないのが特徴ですね。

 

シェリーバッド熟成ということや原料に酵母が含まれていることなどからも、山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1986年は非常にポリフェノールが豊富で女性には嬉しい銘柄になっています。

 

ウイスキーが苦手と考えている女性も、この銘柄は非常におすすめですよ。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1986年のウイスキー買取価格は?

 

現在、山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1986年は大手買取専門店の平均として35万円の高値で買取されています。

 

山崎シリーズは銘柄も豊富ですので、店舗によって買取を強化している銘柄とそうではない銘柄があります。

 

そのため、できるだけ多くの買取専門店で査定をしてもらい、買取強化中の店舗に出会えればより高値で買取をしてもらいやすくなります。

 

もし、山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1986年を売却することを考えている方がいましたら、お酒買取専門店リンクサスのように出張買取サービスを行なっている店舗を多く選ぶことをおすすめします。

 

というのも、ウイスキーを持って店舗に赴くのは割と大変です。

 

まして、地方の方ですとウイスキーの買取専門店自体が少ない可能性が高いです。

 

その点、出張買取サービスを行ってくれるリンクサスのような店舗に依頼すれば、直接足を運ぶことなく査定をしてもらえますよね。

超高額!山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1989年のウイスキー買取査定額は?

多くの銘柄を貯蔵しており、ヴィンテージの年代から使用樽までさまざまな種類がある山崎ウイスキー。

 

どれも非常に人気が高くて銘柄とわず価格が高騰している傾向があります。

 

今回は、そんな山崎ウイスキーの中でも人気のシェリーバットシリーズから山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1989年についての紹介をしていきたいと思います。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1989年の特徴は?

 

味わい:熟成したぶどう・酵母

 

香り:ぶどう・ブラックチョコレート

 

色合い:赤みがかった琥珀色

 

シェリーバッドとは、シェリー酒を熟成させた樽を使って長期熟成したウイスキー原酒のことを指します。

 

山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1989年は、1989年に製造されて以来、長い間シェリーバッドに貯蔵されて大切に熟成されてきました。

 

そのため、味わいも香りもシェリー酒に近いものがありますが、シェリー酒ならではの渋みなどは緩和されたいます。

 

そのため、飲みやすくてポリフェノールも豊富であることから、女性からの人気も高い一品ですね。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1989年のウイスキー買取査定額は?

 

山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1989年は現在、大手買取専門店の平均価格として18万円の値段で買取されています。

 

中には20万円の値段で買取基本額を設定している店舗もありますので、このような店舗はシェリーバットシリーズの買取を強化しているのでしょう。

 

もしも山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1989年の査定を考えている方がいましたら、ぜひお酒買取専門店リンクサスに持ち込み、もしくは電話査定や出張買取サービスを利用することをおすすめします。

 

というのも、リンクサスではウイスキー専門のバイヤーが多数いますので、コアな銘柄であるシェリーバットのウイスキーについての知識も豊富です。

 

そのため、非常に高値の好条件で買取してくれる可能性が高いですよ。

超希少!山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1990年のウイスキー買取価格と特徴は?

2004年よりサービスが開始された山崎のオーナーズカスクシリーズ。

 

残念ながら、ジャパニーズウイスキーブームの到来や予想以上のオーナーズカスクに対する世間の関心が強かったことなどが理由で、このサービスは2010年に中止されてしまいました。

 

つまり、オーナーズカスクのウイスキーは現在、非常に希少で高価な品となっているのです。

 

そんな銘柄の中から、今回は山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1990年についての紹介をしていきたいと思います。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1990年の特徴

 

味わい:完熟ぶどう・マスカットの甘み

 

香り:フルーティ・ハチミツ 

 

色合い:赤みがかった琥珀色

 

シェリーバッドの熟成樽に詰められていた山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1990年は、非常に香り高くてシェリー酒の旨みや甘みを優しく受け継ぎました。

 

その上、雑味や渋みはほとんど入っていないことから、高級ながら飲みやすくてウイスキーに慣れていない方でも楽しめる逸品となりました。

 

山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1990年は、そのままストレートで飲むのもオススメですが、よりシェリーバットの香りを楽しむためにはクラッシュアイスのロックで飲むことをオススメします。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1990年のウイスキー買取査定額は?

 

現在、山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1990年は15万円程の価格で買取される事例が多いです。

 

とはいえ、ほとんど市場には出回っておらず在庫もない山崎蒸留所 オーナーズカスク シェリーバット1990年は、ウイスキーの買取専門店でも喉から手が出るほど入手したい銘柄の1つとされています。

 

もしも遺品整理や引越しの際にオーナーズカスクシリーズのウイスキーを発見しましたら、ぜひ査定をしてみることをおすすめします。

 

その際には、お酒買取専門店リンクサスのように出張買取サービスや電話査定をしてもらえる店舗を選ぶと、手軽に所有するウイスキーの価格が把握できますね。

万年品薄!山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1990年のお酒買取価格は?

樽ごと購入することで知られるオーナーズカスクシリーズは、一見するとなかなか購入できない品に見られやすいですよね。

 

ですが、同じウイスキーファンが集ったりバーなどで販売さたりするために購入したとすると、割と樽買いはお買い得とも言えるのです。

 

というのも、オーナーズカスクは樽ごと渡されるのではなく、山崎蒸溜所が専用のオーナーズカスクボトルを用意してくれて、それに詰めて販売してくれるのです。

 

すでにオーナーズカスクの販売は中止しているメーカーも多いですが、今回はボトル詰めされた状態である山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1990年についてのウイスキー買取価格について紹介をしていきます。

 

1.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1990年の特徴は?

 

味わい:バニラ・木の甘さ

 

香り:熟成木香・バニラエッセンス

 

色合い:褐色に近い琥珀色

 

シングルカスクウイスキーである山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1990年は、ほかの原酒とバッティングされることなくボトル詰めされていますので、非常にまろやかで雑味がないのが特徴です。

 

嫌な苦みやクセもなく、非常に口当たりがまろやかで飲みやすいですね。

 

女性の方はもちろんのこと、ウイスキーが苦手と感じる方でも楽しんで飲むことができそうな一品です。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1990年の買取査定額は?

 

現在、山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1990年をお酒買取専門店リンクサスなど多くの専門店で買取強化しています。

 

ウイスキー買取査定額はおよそ8万円で、付属の化粧箱などがしっかりと存在して状態も良ければ10万円前後で買い取ってくれる店舗も多いようです。

 

もし、山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1990年を所有しているけれど飲むことはないという方がいましたら、ぜひウイスキー買取査定をしてみてはいかがでしょうか?

 

お酒買取専門店リンクサスでは、電話査定や出張買取も行っています。

 

遠方でなかなか店舗に持ち込みができないという方は、まずは電話で査定をしてもらったのちに出張買取サービスを利用するとよいですね。

限定品!山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年のウイスキー買取査定額は?

2004年から始まったモルト原酒を樽ごと販売する山崎特有のサービス。

 

それが、オーナーズカスクなのです。

 

今回は、そんな人気のオーナーズカスクシリーズの中から、1992年に製造された山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年について紹介をしていきたいと思います。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年とは?

 

味わい:ほのかな甘さ・フルーティな酸味

 

香り:カスタードクリーム・ラズベリー

 

色合い:濃い琥珀色

 

1992年に製造され、19年もの長い熟成期間を経て2011年にマンを辞して発売されたのがこちらの山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年です。

 

なんと、限定92本のみの販売ということもあり、噂を聞きつけた山崎ファンからは予約の電話が殺到しました。

 

世界にひとつだけのウイスキーということで、1992年に産まれたパートナーへのプレゼントや結婚の記念などにこの品を選ぶ方も多かったようです。

 

すでに発売当初の山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年は全てオーナーの手に渡り、現在は市場に出回ることはほとんどないと言われています。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年のウイスキー買取査定額は?

 

人気が高くて市場にもタイミングがよくなくては出回っているのをみることができない山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年。

 

ウイスキー買取についても多くの専門店が買取を強化している品です。

 

お酒買取専門店リンクサスをはじめとする多くの専門店では、山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年を6万8千円〜7万円程で買取しています。

 

遺品整理や引越しの際にたまたま出てきたウイスキーが山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1992年だったという方は、ぜひ一度買取査定店に持ち込んでみることをおすすめします。

 

もし近くに専門店がない場合や、ご高齢で出歩くことが困難な方は、出張買取サービスがある店舗も多いですのでこのサービスを利用することをおすすめします。

お酒買取ならここ!山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1993年の買取査定額は?

昨今、人気が高まっていることで品薄状態が続いているジャパニーズウイスキー。

 

特に、サントリーの山崎や響などの有名ブランドのウイスキーは非常に需要が高くて生産が追いつかない状態となっています。

 

そんな人気の山崎ウイスキーの中から、今回は山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1993年についての紹介をしていきたいと思います。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1993年の特徴は?

 

味わい:ウッディな甘さ・バニラ

 

香り:バニラエッセンス・濃醇な香木の香り

 

色合い:濃い琥珀色

 

樽で販売するサービスを提供する山崎蒸溜所は、1993年製造の山崎原酒をオーナーズカスクとして売りだしました。

 

ボトルに詰め替えられてオーナーに手渡された山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1993年は、100本にも満たない本数の販売となりました。

 

限定販売で、なおかつ人気の山崎ブランドのヴィンテージモルトウイスキーであることからも、販売されてすぐに完売状態となりました。

 

現在、山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1993年は少ない本数ながら市場に出回ることもあります。

 

ですが、価格は20万円近くにのぼる店もあり非常に高価な品となっています。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1993年のウイスキー買取査定額は?

 

現在、多くの大手ウイスキー買取専門店では山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1993年を強化買取品として指定しています。

 

それだけ希少ながらに需要が高い一品なのですね。

 

その査定額はなんと7万5千円。

 

この買取査定額も年々高くなっており、価値が上がっていることがわかります。

 

もし山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1993年を保有しておりウイスキー買取を考えている方がいましたら、ぜひ多くの専門店で査定をしてみると良いです。

 

近場にあまりウイスキー買取専門店がないという方は、電話査定や出張買取サービスを利用すると良いです。

 

お酒買取専門店リンクサスでは、これらのサービスをウイスキー専門のバイヤーが丁寧に行ってくれます。

 

質問にもしっかりと答えてくれますので、非常に安心ですよね。

高額買取ならここ!山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年のウイスキー買取査定額は?

山崎ブランドというと、ウイスキーブランドの中ではかなり有名でお酒を飲む人の中では知らない人はいないと言われるほどの人気を誇っています。

 

今回は、その中でも山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年のウイスキー買取査定額や現在の売価などについて紹介をしていきます。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年の特徴は?

 

味わい:バニラ・フルーティ

 

香り:ドライベリー・香木

 

色合い:褐色に近い琥珀色

 

山崎ウイスキーの中でも非常に人気が高くて現在は販売が中止されているオーナーズカスク。

 

1994年に製造された山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年は、非常な華やかでフルーティな味わいが特徴です。

 

苦味やクセはほとんどなく、甘みと程よい酸味が口の中に広がります。

 

飲みやすさはもちろんですが、ウイスキー上級者も楽しむことができるコクと深みが感じられます。

 

非常に濃い色に仕上がっている山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年は、黒糖のようなすっきりとした甘さが後味に感じられて、非常に味わい深いですね。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年のウイスキー買取価格は?

 

現在、多くのお酒買取専門店では山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年を強化買取しています。

 

平均的な買取査定額は7万円程だと言われています。

 

お酒買取専門店リンクサスでは、保存状態が良ければ、7万円の基本買取査定額よりも高値で買い取ってくれるといいますので、非常にオススメですね。

 

もしも山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1994年を売ることを考えている方がいましたら、より多くの店舗で査定をした上で売る店を決めると良いでしょう。

価格高騰中!山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1995年のウイスキー買取価格は?

1995年に製造され、約12年もの長い期間を経て大切に熟成されてきた山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1995年。

 

2004年から始まった山崎蒸溜所のオーナーズカスク販売は、すでに人気が高まりすぎて販売が中止になってしまっています。

 

購入者が直接ウイスキー樽を見学して、ブレンダーから説明をしっかりと受けた上で購入することができるオーナーズカスクの中でも、今回は山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1995年の査定額について紹介をしていきます。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1995年の特徴は?

 

味わい:華やかな甘さ・カカオ

 

香り:ブラックチョコレート・柔らかな香木

 

色合い:黄金色

 

1995年に製造された山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1995年は、12年もの長い期間を経て、2007年に販売されました。

 

ヴィンテージ品としては若い年代ということもあり、色はまだ若いウイスキーの色をしていますが味わいは非常に濃厚です。

 

後味にはピートの効いた苦味が感じられますが、程よい大人の味わいと言えますね。

 

それ以外は、甘みが強くて飲みやすさが抜群のオーナーズカスクシリーズです。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1995年のウイスキー買取査定額は?

 

現在、山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1995年はおよそ5万2千円程で買取されています。

 

ただし、すでに市場には出回っている本数はほとんどないですし何より過去の販売価格が30万円にまで高騰している山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1995年は、状態によってはそれ以上の買取査定額になることが予想されます。

 

例えば、お酒買取専門店リンクサスでは、ウイスキー専門のバイヤーが店舗はもちろんのこと主張買取にも応じてくれます。

 

専門のバイヤーに価格をしっかりと査定してもらえれば、大切なウイスキーも安心して売ることができますよね。

超希少!山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1996年のウイスキー買取価格は?

山崎蒸溜所に直接赴いて、味を見たり樽の状態を確認したりすることで購入まで至る山崎特有の購入方法として知られるのが、オーナーズカスクです。

 

簡単には手に入らないと言われるのは、希少な山崎原酒のウイスキーを樽で購入するためです。

 

また、樽で購入した後は蒸留所にて専用のラベルを貼られたボトルに詰め替えてもらえます。

 

実は意外とお得だと言われるオーナーズカスクシリーズの中から、今回は山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1996年についての紹介をしていきたいと思います。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1996年の特徴は?

 

味わい:ハチミツ・バニラ

 

香り:柔らかな甘さ・バニラエッセンス

 

色合い:濃い琥珀色

 

甘やかな香りにほのかな甘酸っぱさが特徴の山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1996年。

 

1996年に製造されて約12年の間熟成された、山崎12年原酒です。

 

専用のボトルの化粧箱は非常にシンプルながらにオーナーズカスクの印字がされており、世界にひとつだけの特別なウイスキーであることが示されています。

 

お酒買取の際には、化粧箱などこれらの付属品もしっかりと所有していることで高額買取に繋がりますよ。

 

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1996年のウイスキー買取査定額は?

 

山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1996年は現在、平均価格7万6千円で買取が行われています。

 

ただし、前項でも紹介した通り付属品がしっかりと揃っていて、状態も良い品ですともう少し買取査定額は上がると考えられます。

 

店舗によっても査定額は変わりますので、出来るだけ多くのウイスキー買取専門店で査定をしてもらうと良いでしょう。

 

お酒買取専門店リンクサスのように、電話査定や出張買取サービスを行っている店ですと、依頼しやすいですね。

 

査定の際にはぜひご利用ください。

世界にひとつだけ!山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年のウイスキー買取査定額と特徴は?

180リットルのバーボンバーレル樽に熟成されていた山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年。

オーナーズカスクであるがゆえに、他に同じ種類の樽は存在せず、非常に希少で特別感のあるウイスキーとなりました。

 

今回はそんな山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年の買取査定額や特徴についての紹介をしていきます。

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年の特徴は?

味わい:りんご・マスカット

香り:フルーティ・バニラ

色合い:黄金色

味わいは基本的にほのかな甘みが続いており、後味はスッキリとしたキレの良さが感じられます。

嫌なクセや苦味は全くなく、ほのかにフルーツの酸味が感じられるのがアクセントですね。

非常に飲みやすくて老若男女問わず楽しめるのが人気の理由です。

.山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年のウイスキー買取査定額は?

184本という希少な限定ボトルとして売り出された山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年は、現在ほとんど市場には出回っていません。

山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年が過去に売買された記録を見ると、おおよそ25万円前後で売られていました。

それですら、即完売となっておりオークションでも出品されるとすぐに入札が入るほどの人気の品です。

現在、そんな希少な山崎蒸留所 オーナーズカスク バーレル1997年は5万6千円で買取査定をされています。

お酒買取専門店リンクサスでは、オーナーズカスクシリーズを強化買取していますので、もしかするとそれ以上の価格で買取してもらえる可能性もあります。

まずは、専門のバイヤーに相談ができる電話査定や、直接家まで買取に訪れてくれる出張買取などのサービスを利用してみましょう。

:超高級品!山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年の買取査定額は?

ウイスキーを蒸留所にある樽のまま買取。

 

それが、サントリーの山崎蒸溜所や白州蒸溜所を中心に広がっている新しいウイスキーの売り方の1つです。

「そんな買い方する人なんているの?」

と、思う人も多いですよね。

ですが、実際にオーナーズカスクの購入を希望する方も多く、現在、樽売りするウイスキーの数が少なくなっており購入は順番待ちと言われています。

そんなオーナーズカスクの1つである山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年は、果たしてどれほどの価値があるのでしょうか?

ここでは、山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年の売り方やお酒買取の際の査定額についても探っていきます。

1.山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年の特徴とは?どうやって買うの?

サントリーの長い歴史と共に成長をしてきた山崎蒸溜所の中には、現在数十万というほどの数のウイスキー樽が存在します。

その中でも、山崎蒸溜所専門のブレンダーたちが厳選して樽売りに適した銘柄を抜粋して販売しているのがオーナーズカスクのシリーズです。

ちなみに、パンチョンとはウイスキーを熟成させる樽の形の種類のことで、腹が膨れている形の一般的に想像しやすいとウイスキー樽がパンチョン樽と呼ばれます。

1994年に熟成された山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年は、2004年2010年まで販売されていました。

オーナーズカスクと言われると「樽で買うの!?」と思う人も多いかもしれませんが、実際には樽を購入したのちに特別に作られたラベルの貼られたボトルに詰めてもらうことができます。

支払い自体は樽での単位ですが、ボトルに詰め替えてもらえるということですのでかなり持ち帰りは楽ですよね。

購入する樽については、オーナーとなる人物が山崎蒸溜所や白州蒸溜所に直接赴き、多少の試飲や樽の香りなどを確かめた上で買う樽を選択します。

ウイスキーをこよなく愛するファンはもちろんのこと、愛好家同士でシェアして購入するパターンや、樽買いをしてお店で使うパターンなど様々なパターンがあります。

年数が入っていることから、企業の創設記念や結婚記念などで購入されることも多いオーナーズカスクには、今も予約が殺到しているといいます。

2.山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年のお酒買取の価格は?

オーナーズカスクシリーズには、山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年のように一般的に販売されることになった銘柄もあります。

市場に出回るオーナーズカスクには、オーナー自身が売ったものもあれば、一定期間の保管の上にサントリーの山崎蒸溜所から販売されるものもあります。

現在、山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年のボトルは一本で15万円程の価格になっています。

お酒買取の際には8万円〜の買取査定額が提示されていますね。

山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年のようなオーナーズカスクシリーズは、製造年数が入っていることから万人からの需要があるウイスキーではありません。

ですが、それは裏を返せばその年代に縁がある方なら多少の高値を出しても購入したいと考える品なのです。

もし、山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年のお酒買取を考えている方がいましたら、ぜひその年にまつわる人からの需要が高まるタイミングを狙うと良いです。

例えば、2014年でしたら山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年が製造されてちょうど20年。

 

つまり、1994年にウイスキーと共に生まれた若者が成人を迎える歳となります。

成人を記念して贈られる品としてはお酒も喜ばれる品ですよね。

残念ながら2014年は過ぎてしまいましたが、ここ数年は1994年に生まれた若者が結婚をし始める時期でもあります。

お祝いや、もしかしたら結婚式などで使われることになれば、山崎蒸留所 オーナーズカスク パンチョン1994年の需要はかなり高まりますよね。

このように幅広い需要にも応えてもらうために、大手の買取専門店にお酒買取の依頼をしてみると良いです。

大手の専門店ですと個人から企業まで広い範囲で卸売るお得意様を持っています。

そのため、1994年に縁がある方ともきっと繋がりがあるでしょうね。

超希少!山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年の買取査定額は?

ジャパニーズウイスキーの真骨頂ともいえるサントリーの山崎から、オーナーズカスクの銘柄が発売されました。

そもそも、オーナズカスクとはなになのでしょうか?

ここでは、山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年を例にとってオーナーズカスクの特徴や味わい、香りなどについても考察していきます。

買取査定額についても触れていきますので、売ることを考えている方は参考にしてみてください。

1.山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年の特徴は?オーナズカスクとは?

サントリーの名門・山崎のシリーズが発売された山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年。

オーナーズカスクはサントリーの山崎や白州が2005年頃から実施しているジャパニーズウイスキーファン向けのサービスなのですが、果たしてオーナーズカスクとは何なのでしょうか?

カスクとは樽。

オーナーとはそのまま所有者を指します。

つまりオーナーズカスクとは、樽の所有者になるということです。

要はウイスキーの樽買いということですね。

そんな人いるの!?

と思う人もいるかもしれませんが、自分の目で見て良いと思った樽は全て自分が所有したいと思う人は少なくないのです。

特に、山崎蒸留所を直接見学で訪れて樽の貯蔵庫を見た方は、欲しくなるといいますね。

とはいえ、家に樽はさすがにおける人はほとんどいないですよね。

山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年は、注文さえすればラベリングしてボトルに小分けしてもらうことができます。

山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年の場合は、ミズナラの希少な樽を用いて作られるウイスキーでしたので、非常に需要が高くて注文も相次いだ銘柄です。

大切に熟成してきたモルト原酒を、売るその日までブレンダーが手をかけているため、非常に質が良いと評判です。

肝心の山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年は、クリアボトルに白のラベルと非常にシンプルなデザインになっています。

市場に出す目的ではなく、あくまでも樽のオーナー向けに作られるボトルですので、シンプルな方が良いのでしょうね。

付属の化粧箱もミルクホワイトのシンプルなもので、そのシンプルさがさらに山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年をオーナー用に用意したものだということを印象付けます。

 

1986年製造のこの銘柄は、長期熟成されたこともありビターチョコレートのような深くて濃厚な甘さを感じることができます。

後味はピートの効いた苦味がありますが、口にはしつこく残らないさっぱりとしたもの。

むしろ、甘さをいつまでも引きずらないための区切りのようなこの苦味は、大人な味わいを感じますね。

ミズナラ樽で熟成されていたこともあり、色合いは澄んだ薄い琥珀色をしています。

非常に華やかで上品な香りがする山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年は、どこかオレンジのような甘酸っぱい香りとしますね。

原料が大麦と酵母のみということですし、オーナーズカスクならではのピュアモルトのため、味には複雑さがなくて飲みやすさがあります。

100万樽以上もある蒸留所の中から、オーナーズカスク用にブレンダーが厳選したのはなんと103樽。

樽の価格は50万円〜3000万円にも登るボトルもあり、そんな3000万円のボトルすらも売れているということですので、山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年の質の高さを感じますね。

 

2.山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年の買取査定額は?現在の市場での売価は?

山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年は現在、なんとヤフオクでは一本70万円近くで売買されています。

すでに入札があり、落札されるのも時間の問題ですね。

多くの入札があることから、もしかするとこれ以上の高値がつく可能性もあります。

また、買取専門店では山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年を50万円程の価格で買取提示している店舗もありますね。

 

ただし、先ほども説明した通り山崎蒸留所のオーナーズカスクは樽によっても価格が50万円〜3000万円と大幅な価格の違いがあります。

もともとの樽の価格や質によって、買取額は変わりますのでこの価格はあくまでも参考価格と言えるでしょう。

もしも、自分が所有するオーナーズカスクの価格が知りたい場合には、買取専門店に持ち込んでみるか、特徴や購入当初の価格を調べた上でネットでの買取査定をしてもらうと良いでしょう。

単純に考えると、樽買いをした際の購入額が例えば3000万円なら、ボトル一本の価格も100万円を越す可能性も十分にあります。

一方で、50万円で樽を購入していた場合には、一本のボトルは数万円の価値になるでしょう。

このように、オーナーズカスクシリーズは全般的に素人では価格が判断しかねる部分がありますので、もしも売ることを考えた際には遠慮することなくプロに相談することをおすすめします。

.山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年を売るなら?高額で売買するコツとは?

まずは、前項で説明した通り自分が所有する山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年の価値を査定してもらいましょう。

そして、数十万円〜100万円単位での買取査定額が提示された場合、自分が飲まないウイスキーとなれば売ることを考える人も多いですよね。

そんな時に注意すべきは、どこで売るかということです。

売る場所としては、一般的にオークションに出品するか買取査定店に持ち込むか、もしくはお酒の買取をしているリサイクルショップに持ち込むかですが

まず、これほどの価値があると考えられる山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年をリサイクルショップに持ち込むのはオススメできません。

ウイスキー専門のバイヤーがいるとも限りませんし、いたとしても短時間でサッと査定を済ませるリサイクルショップではウイスキーの売却は向いていないと考えられます。

となると、残るはオークションか専門店ですね。

 

もし、ウイスキーにある程度の知識があり、自分で商品説明をしっかりとする自信があるなら、オークションの方が高値がつきやすいです。

個人同士のやりとりであるオークションは、仲介がいない分、価格が上がりやすいですからね。

ただし、仲介がいないということでトラブルや問題は個人同士の責任になります。

オークション慣れしていない方や、商品についてしっかりと説明できない方は、トラブルの元になりかねませんので少し価格は下がっても買取専門店を利用する方が賢明でしょう。

では、買取専門店を利用する際に気をつけたいこととは何でしょうか?

買取査定店はどこの店舗でも基本的に、できるだけ安く買い取って高く売りたいものです。

ですので、知識なく専門店に持ち込むと最低額で買い叩かれる可能性があります。

そのようなことを防ぐために、まずは自分のウイスキーの銘柄をネットで検索した上で、基本価格や売価を知っておきましょう。

その上で、できるだけ多くの買取専門店に持ち込んで価格を比較する必要があります。

 

専門店も、安く買い取りたいのはありますが、山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年ほどの希少な品であれば、少し高値になっても手に入れたい場合が多いです。

ですので、多店舗で査定をしてもらった上で価格を比較競争してもらいましょう。

そうすることで、自分で直接値上げの交渉をしなくても、自然に店舗同士で競争をしてくれます。

そうすると、値段は上がりやすくなりますよね。

これらの対策をした上で、自分自身とすれば売るその日まで山崎蒸留所オーナーズカスク ミズナラ1986年をしっかりと梱包した上で現状を保つように暗室に保管しておくようにしましょう。

ウイスキーの劣化は価格の低下に直結しますからね。

下手に傷などの補修はしなくて良いですので、現状を保つことで、所有しているボトルの最高額で売ることができるようになりますよ。

希少ボトル!白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年のお酒買取価格は?

なかなか市場には出回らず、入手は困難と言われる白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年。

オーナーズカスクとして樽売りされていたにもかかわらず、ほとんど市場で見かけることはなく出会える機会も少ないこの銘柄は、果たしてどれほどの価値があるのでしょうか?

ここでは、白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年のお酒買取価格とともにウイスキーの特徴やオーナーズカスクについてなど考察していきます。

.白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年とは?オーナーズカスクって何?

現在、ほぼ市場には出回っておらず見ることすらも困難と言われる白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年。

そもそもオーナーズカスクとは、消費者が蒸留所にある樽売りのウイスキー樽をそのままひと樽購入するというシステムです。

樽売りされるウイスキーは、基本的にはその蒸留所の専属のブレンダーたちが厳選して選び抜いた品になります。

つまり、自分自身が1つの樽のオーナーになるということをオーナーズカスクと言うのです。

標準的な700mlのウイスキーでも、数万〜数十万円以上もする品も多い中で、樽買いをする人なんて本当にいるの?

って思う人も多いですよね。

サントリーの中では主に山崎と白州がこのオーナーズカスクを販売しているのですが、実は樽買いを目的として蒸留所の見学を希望したり、購入を希望して待っているお客さんは多くいるのです。

というのも、オーナーズカスクは基本的には専用のボトルに詰めなおして数本のボトルにしてもらうことができます。

樽でそのまま買うこともできなくはないですが、普通はボトルに移してからいただきますね。

そのため、同じウイスキーファンとシェアする形で1つのピュアモルトを購入したり、お店で使うようにまとめて買ったりする人が多いのです。

ボトルはオーナーズカスクごとに専用のものが作られ、真ん中にはオーナーの名前や指定の名前を入れてもらうことができるため、世界にひとつだけのウイスキーを作り上げることができるのです。

白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年もその1つで、1995年熟成のヴィンテージウイスキーですが熟成期間はさほど長くはありません。

ただし、 白州ならではの芳醇なあんずの味わいにフルーティな香り、そして何より市場に出回る本数が極端に少ないことからかなり価格が高騰しています。

あなたの周りにもオーナーズカスクを所有している方がいるかもしれませんね。

.白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年のお酒買取価格は?

白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年は、前項でも紹介した通りかなり希少価値が高くてなかなか手に入らない代物です。

それ故に、お酒買取の査定額もかなり高騰しており、最近ではおおよそ4万5千円もの価格で買取査定が行われています。

この金額はほんの一例であり、保存状態がかなり良かったりオーナー本人からの直売りだったりすると価格はそれ以上に跳ね上がる可能性もあります。

オーナー直売りということは、他の人の手に渡っていないということになりますので、商品の劣化や中古感も薄れますからね。

もしも白州蒸留所 オーナーズカスク ホッグスヘッド1995年を保有している方がいましたら、まずは品物の状態を確認した上で不備がないことを確かめてからお酒買取に持ち込むと良いです。

 

お酒買取の際に最も重要視されるのはやはり保存状態の良さです。

購入当時と同じくらい美しくて完璧な品であれば当然、高値で取引されますし、逆にラベルが剥がれていたり銘柄が分からないほど破れていたりすると買取自体が不可能な場合もあります。

これらの確認をした上で、できるだけ多くの買取査定店で査定をしてもらうと、よりね季節で高値での買取をしてもらえるようになりますよ。

«