お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

山崎25年なら高価買取!山崎のウィスキーが圧倒的支持を受けるのはなぜ?

2018/11/06

ウィスキーと言えば山崎と言われるほど、世界的にも人気が高いのが山崎ウィスキーです。

最近では外国人観光客がお土産に購入するケースが非常に多く、品薄(というか買えない!)という異常事態になっているのが山崎ウィスキーです。大変なプレミアウィスキーになっています。

あなたの家には、昔買ったけれどリビングの棚に飾りっぱなしで開けていないウィスキーが眠ってはいないでしょうか?

それが山崎のウィスキーで、しかも、25年のモノだったら、間違いなく高価買取をしてもらえるのです。
ここでは、なぜ山崎25年のウィスキーが人気なのかを見ていきたいと思います。

■世界的な品評会で数々の賞を受賞している山崎ウィスキー

山崎のウィスキーは名だたる品評会で数多くの受賞歴を持っています。

例えば、イギリスで開催されるIWSC、ISC、そして、米国最大の世界的な酒類のコンペティションであるSWSCなど、様々な権威のある品評会で数々の賞を受賞しています。

ウィスキーと言えばスコットランドと言われますが、そんな世界のウィスキーに負けないくらい、山崎のウィスキーは世界中の人々に愛されているということがわかります。

■山崎ウィスキーの人気の秘密とは?

山崎ウィスキーは世界の品評会でも認められていますが、それ以外にも人気が高い理由はあるのでしょうか?

人気が高く高価買取の対象となる山崎ウィスキーの人気の秘密について見てみましょう。

・製造数が少なく品薄である

山崎ウィスキーは製造するウィスキーの数が少ないため、品薄であることも買取価格を高騰させる理由の一つです。

例えば、サントリーの創業100周年を機に販売が開始された山崎25年は、年間1,200本に生産数が限定されています。ですから、特に山崎25年は貴重なため、買取価格が高いと言われています。販売価格は16,000円ですが、その何倍もの価格で取引されているのです。

・熟成に時間がかかり貴重である

ウィスキーはワインよりも長い熟成期間が必要なお酒です。その中でも、山崎のウィスキーは熟成期間が長い商品が多くすぐに完成するわけではありません。この熟成期間の長さのため、山崎のウィスキーの希少価値はますます高まっているのです。

ウィスキーの味は熟成が命です。ウィスキーに適した環境でしっかりと熟成させた山崎のウィスキーは、その分製造工程が増え手間もかかっています。

だからこそ、味が良く人気が高いということです。しかも、山崎のウィスキーは非常に貴重なため、買取価格が跳ね上がってしまうと言えるのです。

■山崎ウィスキーの買取価格相場とは?

では、山崎ウィスキーの買取価格はいくらくらいなのでしょうか?

山崎シングルは5,000円程度と安値で取引されますが、熟成期間が長くなればなるほど価格は上がっていきます。山崎12年は1万7千円前後、18年は5万8円前後、25年になると価格は一気に跳ね上がり50万円を下らないとも言われているのです。

このように、山崎のウィスキーは熟成期間が長くなるにつれ高値が付くので、まさにお宝と言えるでしょう。

■まとめ

山崎のウィスキーは非常に貴重なため高値で取引されており、中でも25年はかなり高額です。
家に眠っている山崎のウィスキーがあるならば、一度査定してもらってはいかがでしょうか?

«