お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

希少なヴィンテージ品!軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年〜12年の買取価格や味わいは?

2019/11/14

長野県の軽井沢町に構える軽井沢蒸留所で製造熟成されている軽井沢ブランドのウイスキーは、味わい豊かで澄んだ喉越しが特徴です。

生産量は多くないことから希少なヴィンテージシリーズの中でも、軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年~12年は人気が高くて需要が高い銘柄として知られています。

ここでは、軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年~12年の買取相場や特徴についてをまとめていきます。

1.軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年~12年の風味や特徴は?

(引用:TRUST MYSELF
  • 味わい:バニラ・濃厚なハチミツ・ほのかに感じる酸味と苦味
  • 香り:バニラエッセンス・深い甘さ・レモンピール
  • 色合い:濃い琥珀色

クリスタルのくびれボトルに詰められた軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年~12年は、色合い豊かで濃厚な味わいが特徴です。

口当たりもトロリとしており、口の中に含むと深い味わいがしばらく口内に残るような風味があります。

アルコール度数は40度と高くはありませんが、その濃厚さゆえにアルコールが強めの味わいに感じられるかもしれません。

飲む際にはロックでキンキンに冷やしながら飲むと、味わいも徐々に変わってくるようになり、1つのグラスでさまざまな風味を感じることができますよ。

2.軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年~12年の相場は?買取価格はいくら?

電卓

軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年~12年は現在、少量ながら市場に出回っており、その価格は10万円にも登ります。

お酒買取専門店リンクサスでの買取相場は4万8千円となり、現在の売価と比較しても買取価格がかなり高くなっています。

それほど、需要も高く人気がある銘柄だということですね。

もし軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年~12年を売ることを考えている方がいましたら、リンクサスでの売却をおすすめします。

現在、リンクサスでは軽井沢 12年 長期熟成原酒使用31年~12年の買取をかなり強化しており価格も他の大手買取専門店よりも高くなっています。

リンクサスが近場にないという方は、出張買取サービスを利用すると良いですね。

«