お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

最高級の日本酒「十四代」について徹底解説!魅力から入手方法についても!

2019/4/25

最高級の日本酒「十四代」について徹底解説!魅力から入手方法についても!

みなさんは最高級な日本酒とよばれている「十四代」についてご存じでしょうか?人気のある日本酒なので、耳にしたことある方がほとんどだと思います。ではそんな十四代はどんな味わいなのか、まだ口にしたことない人はきっと気になるはずです。今回はそんな人気の高い十四代について魅力から入手方法についてご紹介していきます。

十四代ってどんな味わいなの?

十四代はフルーティーで甘味がある日本酒

十四代が造られた当初は、日本酒業界では少し辛口の味わいが流行っていたのですが、その流行りに全く見向きもせずに、フルーティーで甘味のある日本酒が登場したのが十四代です。お酒好きの人にとっては思いもしないその質の高い味わいから、日本酒ファンをどんどん魅了していったのです。
穏やかな香りとまろやさな甘味が見事にマッチしていて、その味わいからたちまち大ブレイクするようになります。それ以来はどのお店でも十四代を取り扱うようになったようです。そんなことから、山形県のプレミアム日本酒として人気があるお酒です。

十四代の歴史について

十四代を造っている高木酒造は老舗酒蔵

十四代を造っているのは高木酒造という酒蔵で、山形県村山市に位置する酒蔵です。1615年に創業し人里から離れた土地で冬には深い雪に覆われてしまうほど、老舗酒蔵です。元々は朝日鷹という銘柄で地元には人気があり、現在でも地元にいけば朝日鷹を置いているところがほとんどです。高木酒造は何度も金賞を受賞しており、その裏側には決して手を抜かず日本酒造りにこだわりぬいているからこそ、人気の日本酒があるのでしょう。

十四代は15代目総務が名付けた

十四代は高木酒造の15代目総務が名付けたといわれています。名前を商標登録する際に十四代だけでなく、全ての言葉を特許申請しており、当時数字は特許申請が通りません。しかしなぜか十四代のみが申請を通過することができたことから、この名前になったという話があるのです。

十四代には種類がある!代表的な品種とそれぞれの魅力についても

十四代にはいくつか種類があります。これからその種類それぞれについて解説していきたいと思います。

十四代 本丸 秘伝玉返し

こちらのお酒は、自社で製造している粕取り焼酎をを使ってアルコールをプラスしているお酒です。見た目も十四代の文字が光の反射で輝いてとても高級感のあるラベルとなっています。ただ単に飾りだけでなく、暗いところに保管しておいたときにすぐに発見できるようにと目立つ金色を使っているようです。1800ミリリットルと大容量であるため、プレゼントとしてもおすすめの日本酒です。
またこちらのお酒は、フルーティーさがほのかに感じられる味わいで、爽やかなのど越しがとても魅力的です。クセもそれほどないため、みんなで楽しめるお酒でもあります。

十四代 純米大吟醸 龍泉

こちらのお酒は、独特な形をした瓶に箱が真っ赤なところが特徴です。ラベルも独特な形で、瓶に沿ったデザインとなっています。丸みのあるあまり一般的な日本酒にはないようなラベルですが、現在ではシンプルなデザインも登場しているようです。
こちらのお酒は、見た目と違ってバニラのような甘い香りや柔らかい甘味のある味わいです。十四代シリーズの中でも最高峰とも言われるほど、日本酒ファンにとっては人気のお酒でもあります。とはいっても、品質が古いものもあるので、飲むときにはそこだけ注意してくださいね。

十四代 純米吟醸 龍の落とし子

こちらのお酒は、高木酒造のオリジナルのお酒です。高木酒造の十四代目が開発した日本酒でもあり、山酒4号と美山綿を組み合わせて造られたようです。
お米を元にして日本酒専用に造っています。そのため、お米そのものの味をしっかりと感じることができますし、ほのかにフルーティーな香りも楽しめます。どっしりというよりは、どちらかというと軽いすっきりとした飲み口となっているので、おつまみと一緒に楽しめるお酒です。

十四代 純米大吟醸 龍月

こちらのお酒は、山田綿を使って造られた日本酒です。低い温度でゆっくりと熟成しており、発酵後は丁寧にお酒を絞って斗壜にいれてさらに熟成されるのです。そのため手間隙かけて作られているお酒だからこそ、最高級の純米大吟醸と言われており十四代シリーズの中でも貴重な限定のお酒なのです。
そんな最高級だからこそ、華やかな香りが立ち上がり、口当たりも滑らかなのが特徴です。高級感あふれる味わいですが、とても飲みやすくゆっくりと楽しみたいお酒です。

十四代を定価で購入するには?

十四代は定価でもある程度の値段がするものがほとんどです。さらに人気が高いにも生産量も少ないことから市場価値が高いのです。そのため、定価で購入したい人がとても多く、定価で手にいれるには非常に難しいとも言われているのです。とはいっても、そんな高額の値段で購入できないという人は、ぜひとも定価で手にいれたいところですよね。ではそんな定価で購入する方法について2点ご紹介します。

提携している酒販店に行く

直接蔵元に訪ねた方が早いのでは?と思う方もいるとは思いますが、ほとんどはお酒を卸すお店が決まっているため、提携している酒販店に訪ねるほうが一番手っ取り早いといえるのです。とはいっても、出荷時期を確認してお店に訪れたとしても、十四代はとても人気が高いことから常連の人や得意先に売ってしまい、訪れたときには手に入らなかったということもあるようです。そのため簡単には手に入らないことを理解しておき、それまでにそのお店の店主と仲良くなっていくなどの対策をとっておくと良いかもしれませんね。

抽選会へ参加する

酒屋の店頭で抽選会を定期的に行っているところもありますし、または時期によってイベントとして抽選販売しているところもあります。そのお店によっては抽選へ参加する方法が異なってくるため、そのお店の応募方法などを事前にチェックしておくのが大切です。抽選なので当たる確率は低いかもしれませんが、当選すれば定価で購入することができるのでこれも手に入れるひとつの方法といえるでしょう。

十四代は実はたくさんの種類があった

十四代には、今回ご紹介した種類の他にも種類があり、全部で27種類とかなり多いのです。そのうえ、生産量もとても少なく貴重な日本酒であることから幻の日本酒ともいわれています。種類がたくさんあるため、種類の中でランク分けができるほどなんだとか。これだけ種類が多いとさまざまな銘柄の十四代を飲み比べしたくなりますよね。

十四代のおいしい飲み方とは?

十四代はあまりクセが強くないことから、さまざまな飲み方で楽しめるお酒でもあるんですね。お湯割りなど定番の飲み方はもちろんのこと、暖かい紅茶やお茶で割ったり、またはレモンやライムをいれて爽やかさをプラスしたりすることもできます。さらには熱燗にしたり、炭酸をいれてハイボールのようにすればシャンパンのような味わいを楽しめるんです。もちろん水割りやロックでの飲み方は、十四代ならではの香りや旨味をたっぷりと堪能することができます。クセが強くないのでカクテルなどのベースとしても美味しく飲むことができますよ。

まとめ

いかがでしたか?今回は十四代についてご紹介しました。十四代は、なかなか手に入れることができない日本酒であることから、幻の日本酒ともいわれています。日本酒ファンだけでなく、お酒好きな人にとっては是非一度は口にしたいものですよね。しかしなかなか市場価格がある程度の値段となっているので、なかなか手を出せない人もいるでしょう。そんなときは、今回ご紹介した定価で手に入れる方法を是非試してみてくださいね。おいしい日本酒で有意義なひとときを過ごしてみてください。

«