お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

最高級品!響 17年 現行品の価格は?

2018/12/04

サントリーの響が、響ブランドから最高級の品を発信しようということで製造が始まったのが、こちらの響 17年 現行品

響ならではの深い味わいと素晴らしい香りかまありながらも、それ以上の存在感を感じさせる響 17年 現行品には果たしてどのような魅力があるのでしょうか?

買取査定のコツについても探っていきます。

.響 17年 現行品の魅力は?

響特有の24面カットのクリスタルボトルに詰められた濃い琥珀色のウイスキーが、響 17年 現行品の見た目の大きな特徴です。

17年もの長い時間、熟成されていたということもあり、響 17年 現行品は通常の響よりも色合いが濃いですね。

封を切ってキャップを開けると、部屋一面に広がるのはハチミツのようなまろやかな甘さとあんずのような酸っぱ味も感じるような香りが広がります。

 17年 現行品の大きな魅力は、味や香り、さらには色までもが全て濃くて濃厚であること。

その芳醇な香りは、響 17年 現行品を一口だけでも口に含むと、口いっぱいに広がって飲む者を魅了します。

さらに、口当たりから喉を通るまですっきりとした甘さながらに濃い柑橘系のフルーツな味わいが感じられる響 17年 現行品は、ウイスキー好きな女性からは特に高い人気を誇っていますね。

響らしい高級感のあるボトリングと、どんなファンをも魅了する味わいは、響 17年 現行品の人気の高さの理由の全てを物語っています。

 

.響 17年 現行品の価値は?高額買取をしてもらうためのコツとは?

現在も市場には出回っているものの、ジャパニーズウイスキーブームがきっかけとなり、常に品薄状態にある響 17年 現行品は現在も高い人気を誇っています。

当然、17年以上もの熟成期間がなくては製造することができない響 17年 現行品は、今すぐに増産できるようなものではありません。

流通しているとはいえ、その本数は非常に希少で、現在所有している人から譲り受ける方が早いと判断する方も多いです。

そのため、生産中の響 17年 現行品でも売買では高値がつくのですね。

ちなみに現在、響 17年 現行品は通販サイトのAmazonや楽天市場などでは4万円前後で取引されています。

現行品としてはかなり高値ですね。

買取専門店になると、買取価格は1万5千円〜としている店が多いです。

売価となると安値な気がしますが、こちらはあくまでも参考価格ですしおそらく底値を記載しているのでしょう。

 17年 現行品は余程の汚れがあったり封を切ったりしていない限りは、2万円以上では買取をしてもらえると考えられます。

さらに響 17年 現行品の買取価格を高くするコツとしては、付属品をしっかりと持ち込むことです。

 17年 現行品には、専用の化粧箱が付いていますね。

紫の箱に“響”の文字が書かれた化粧箱は、それだけでも高級感を感じます。

この化粧箱や、購入時に箱を包んでいた包み紙などを買取査定店に持ち込むと、価値はグンと上がります。

場合によっては、3〜4万円で買ってもらえたこともあるようですので、商品状態と付属品の有無に付いては買取査定額を高めるためには欠かせない条件のようですね。

«