お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

森伊蔵

2018/11/05

森伊蔵(もりいぞう)は、森伊蔵酒造が販売する芋焼酎です。鹿児島産の有機栽培の甘くて美味しいサツマイモを原料とし、手間や時間のかかる伝統的なかめ壷仕込みで生産しています。森伊蔵は、芋焼酎の独特な臭みの無い、まろやかな味わいが人気です。芋焼酎初心者でも飲みやすいお酒です。森伊蔵はイモ臭さを除去したまろやかな味で幻の焼酎として有名です。森伊蔵、魔王、村尾と合わせて3Mと呼ばれています。飲んだ感じは、きめこまやかな感じで、芋焼酎と言う事を忘れるぐらい芋の感じがありません。
どうしてプレミアなのか
森伊蔵酒造の経営再建の際、四代目森伊蔵は残されたものは伝統の技と蔵に住み着いた酵母しか無いとの思いで、少ない量でも美味しい芋焼酎に従事しました。その思いを引き継いだ森伊蔵酒造五代目当主も、生産を拡大せずにその味わいと品質を守り抜きました。味わいと品質が人気を出て、知名度が上がっても、森伊蔵酒造は生産石高を増やすことはしませんでした。そのため、森伊蔵は入手困難な焼酎となり、プレミア酒としての箔がついたのです。これが森伊蔵が俗に言うプレミア酒になった背景です。生産方法がかめ壷仕込みなので、余計手間がかかります。
18年熟成
原酒と言われる18年熟成された物を本数限定で、発売しました。価格は、破格の¥464,400(税込)です。
森伊蔵は、これまで3年熟成の極上、10年熟成の楽酔喜酒 を発売して来ましたが、18年熟成の原酒を発売するのは森伊蔵としては今回は初です。18年熟成の原酒の製造本数は135本限定です。ボトルは薩摩焼の名工15代沈壽官が監修をつとめ、白薩摩と呼ばれる乳白色の美しい陶器です。
ベルフラワーの絵付けまで全て手作りの陶器となっており、底にはシリアルナンバーが入っています。北海道産のかば桜を使用し指物職人が仕上げた化粧箱も付属で付いてきます。
名前の由来
創業当時は繁盛していた森伊蔵酒造ですが、一時期経営が傾き、破産の危機に陥ったことがあります。森伊蔵酒造を有限会社に法人化し、経営を立て直した五代目当主は、代々受け継がれた技に敬意を払い、先代当主である四代目の森伊蔵の名を、焼酎に名付けました。それが現在の森伊蔵の由来になっています。
まとめ
森伊蔵は、森伊蔵酒造が販売する芋焼酎です。鹿児島産の有機栽培の甘味のある美味しいサツマイモを原料とし、手間と時間のかかる伝統的なかめ壷仕込みで生産しています。森伊蔵は、芋焼酎の独特な臭みの無い、まろやかな味わいで人気があります。芋焼酎初心者でも飲みやすいお酒です。原酒と言われる18年熟成された物を本数限定で、発売しました。価格は、破格の¥464,400(税込)です。