お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

注目度ナンバーワン!山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルの見た目と味わいは?

2018/12/04

サントリーの山崎蒸溜所60周年を記念して作られた山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトル。

その名の通り、ボトルからラベルに至るまで全てがゴールドで統一された見た目には、果たしてどのようなこだわりがあるのでしょうか?

60周年記念ならではの味わいや香り、現在の価格についても探っていきます。

.山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルの見た目は?味わいの特徴は?

1923年に山崎蒸溜所が創設されて以来、長期にわたり日本のウイスキー文化を支えてきました。

そんな山崎蒸溜所の創設60周年を記念して1983年に作られたのが、こちらの山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトル。

大阪府にある桂川と宇治川、そして木津川の3つの川が合流する地に蒸留所を構える山崎は、全ての銘柄に共通してウイスキーの澄んだ色合いと口当たりの良い味わいを感じさせます。

山崎蒸溜所の60周年記念ボトルということで、山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルはいわば山崎ウイスキーの全ての代表的な銘柄とも言えるでしょう。

だからこそ、見た目はキラキラと輝くゴールド色。

ボトル自体は通常の山崎ウイスキーとは異なり、透明感がないゴールドの反射ボトルになっています。

ピカピカに磨いて顔を写すと綺麗に顔が鏡のように見えるほど曇りもないデザインとなっています。

ラベルは貼られたものではなく、光沢のあるボトルに光沢を削った形になっています。

それ故に、ラベルが剥がれたり傷ついたりすることはほとんどなさそうですね。

キャップに至るまで金キャップを使用している山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルは、全てがゴールドでサントリーのこだわりが感じられます。

山崎ならではのハチミツのような甘さに加えて、ビスケットのような焼き菓子感のある甘さも山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルの特徴の1つです。

甘さが重視で作られた山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルは、万人が飲みやすいウイスキーとなっていますね。

 

.山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルの現在の価格は?買取査定をする際のコツは?

さて、誰もが飲みやすいことをコンセプトに作られた山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルですが、実際はこちらは非売品。

サントリーをはじめとする酒類取り扱い店などの関係者に配られる形で世の中に出たこの銘柄は、一般人の手にはほぼ渡ることはないと言われていました。

ですが、完成から長い月日が経ち巡り巡って今では市場に出回る機会も少しずつ増えてきたといいます。

現在の山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルの買取査定額は、大手買取専門店のネオプライスで12万円と言われています。

オークションでも12万円前後で取引されているため、買取査定が市場に出回る値段と同じというのはかなり異例ですね。

そんな山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルをより一層、高値で買取してもらうためには、できるだけボトルに傷をつけていない状態で保管することですね。

というのも、このゴールドボトルは通常のボトルよりも傷がつきやすい…というよりも傷が目立ちやすいです。

綺麗に顔が反射するほどの美しいボトルですので、少しでも傷がついたり曇ったりしてしまうとすぐにわかってしまいますね。

だからこそ、もしも山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルが手の内に入って来る機会があった場合には、ぜひあまり手を触れずにしっかりと梱包したり包装したりして暗室に閉まっておくようにしましょう。

そして、売る際には入手経路を分かる範囲で良いですのでしっかりと説明できると、より高値で売れやすいです。

例えば、山崎蒸溜所から直接、山崎蒸留所 60周年記念 ゴールドボトルをもらった関係者か、何度かオークションや通販サイトを経て入手したかでは価格に大きな差が出ます。

多くの人の手に渡ることで劣化が進んでいる可能性も高いですからね。

ですので、そのような点についてもしっかりと把握して説明ができると、可能な限り高値で買い取ってくれる可能性が高くなりますね。

«