お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

激レアウィスキー山崎リミテッドエディション2014年の価格は?

2018/11/06

山崎のウィスキーと言えば、25年や18年など年代物の希少価値が高くウィスキー愛好家の間で高額で取引されています。
しかし、そこまで古くない山崎でも激レアなため人気が高い商品があるのをご存知でしょうか?
それは、山崎リミテッドエディション2014年です。この商品について、詳しく見ていきましょう。

■山崎リミテッドエディション2014年とは?

サントリーは2014年より、限定商品である山崎リミテッドエディションを発売しています。
2014年と言っても2014年産の原酒だけを使っているのではなく、ヨーロピアンオークの樽で20年以上熟成させた希少な山崎と、アメリカンオークの樽の若い原酒を組み合わせたウィスキーです。
その味は甘くてなめらか、そして、複雑な味のシングルモルトに仕上がっています。
20年を超える原酒を用意するのは非常に難しく、とても希少価値が高い限定品であることが人気の高い理由の一つです。

毎年お中元の時期に合わせて発売されるギフト専用のウィスキーなのですが、残念ながら2018年には発売されませんでした。
2019年に発売されることを願いましょう。

■山崎リミテッドエディション2014年の人気の秘密はその味にある!

この山崎リミテッドエディション2014年は非常に人気が高いですが、その理由は限定品なのでレア商品であるということだけではありません。
とにかく、味の良くウィスキー愛好家による人気が絶大なのです。
一口飲んだ時の味は軽く澄んでおり、感動的な味なのだと言われています。
実際に飲んだ方の感想を具体的に聞いてみると、次のようなものでした。
ブドウやダークチェリー、後になるとカカオの香りが感じられます。やや酸味が強くミディアムライトなレーズンやプルーンを思わせる味で、後味はドライ、山崎の複雑な味も健在です。
ウィスキーファンなら一度は味わってみたいウィスキーですね。

■山崎リミテッドエディション2014年の気になるお値段は?

さて、気になる価格について見てみましょう。
山崎リミテッドエディション2014年の定価は7,000円でした。しかし、その二年後には倍の15,000円に、そして今では5万円以上の値が付いています。

その理由は、やはり希少価値の高さです。
山崎リミテッドエディションの中では最も古いのが、2014年物です。インターネットショップなどを見ると、2017年や2018年の商品は3万円から5万円の間で取引されています。しかし、2014年の物はほとんど出回っていないのです。
それだけ、希少価値が高く市場に出回っていないということでしょう。

一方、2014年の買取価格を見ると、安くても1万円台、高ければ5万円に迫る勢いです。
欲しくても手に入らない商品ですから、買取価格が高騰するのは当たり前と言えます。
もし、自宅で眠っている山崎のリミテッドエディションがあれば、そして、それが2014年の物だったら、ぜひ買取査定を依頼してみてください。

■まとめ

山崎のウィスキーにもいろいろな種類がありますが、比較的新しいラインナップでも高額で買い取りしてもらえることがわかっていただけたと思います。
昔山崎のウィスキーを買ってもったいなくてしまってあるという方がいれば、ぜひ探してみてくださいね。

«