お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

白州ファン大注目!白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶

2018/11/26

ウイスキーファンからも高い人気を誇る白州シリーズの中でも、ボトルコレクションのひとつとしてあげられるのが、こちらの白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶。

白州というイメージがあまりない、印象に強いボトルをしていますね。

白州には珍しいボトルコレクションであることからも、売却の際にはかなりの高値が期待できそうです。

果たして、現在の買取査定額はいくらほどなのでしょうか?

.白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶の特徴と人気の理由は?

白州としてはかなり珍しいボトルコレクションの1つである白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶は、真っ白の陶器に青色の鮮やかな色合いで唐草の文様が描かれています。

一輪挿しの花瓶のような形をした白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶は、真ん中の部分には躍動感のあるウサギの絵も描かれており、どことなく愛らしさも感じさせますね。

中身は白州12年ということで、非常に飲みやすくてウイスキー初心者にも非常にオススメの銘柄です。

 

味わいはすっきりとしたフルーティな味と、チョコレートのような優しい甘さを感じられます。

白州12年は、ロックやソーダ割りで飲むのも美味しく、飲み方によってもさらに味の幅が広がりますね。

人気の理由はなんといってもこのコレクションボトル。

飾ってもよし、飲んでもよしの白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶は、ウイスキーファンなら絶対に手に入れたい逸品でしょう。

.白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶の買取査定額は?

白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶は、専用の木箱に結び紐がつけられた、まさに骨董品と同じような扱いをされているウイスキーです。

もしも売買する際には、この木箱や結び紐などがあるかないかでもかなり価格が変わります。

コレクションとして購入しており、封を切っておらず箱からも出していないという方は、当然、かなりの高値が期待できます。

参考までに、すでに落札されたヤフオクでの白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶の新品の商品は8万円以上で取引されています。

ちなみに、この商品の入札は40回。

 

もしかすると、もう少し高値であっても買いたいという方はいたかもしれません。

ただし、こちらはあくまでも落札者と出品者が直接取引をするオークションでの話です。

もし買取専門店に持ち込むとなると、価格は多少下がってしまう可能性が高いですね。

ただし、オークションでは商品についてのトラブルが多いのも事実。

後からクレームや返金などのトラブルが起きることを避けたいのなら、ウイスキー専門の買取店に持ち込むことをおすすめします。

店舗にもよりますが、白州 12年 有田焼 染付蛸唐草兎文瓶の現在の買取査定額の平均は78万円程。

さらに、オークションやフリマアプリでは空瓶の取引もされており、なんと瓶だけでも2〜3万円の値がついています。

 

白州12年は飲んでしまい、木箱と空瓶を飾っていたという方も、もしもいらないというのでしたら思い切ってオークションなどに出品してみると思わぬ高値がつくかもしれませんよ。

«