お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。
     

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

白州 バーボンバレルの特徴と価格は?

2018/11/25

ジャパニーズウイスキーである白州を、バーボン熟成に使った樽に詰めて熟成させて作られたのが白州 バーボンバレル。

その深くて複雑な味わいがクセになると注目を集めている逸品です。

ジャパニーズウイスキーながらバーボンの香り漂う白州 バーボンバレルは、国内外問わず人気と需要を集めています。

果たして、白州 バーボンバレルは買取査定をするといくらになるのでしょうか?

.白州 バーボンバレルとは?

サントリーで人気のバーボンバレルのシリーズは、白州と山崎から発売されています。

どちらも人気が高くおいしいと評判なのですが、その特徴はなんといっても熟成にバーボン樽を使っていること。

白州 バーボンバレルは、バーボンの熟成に一度だけ使われた樽を使用していることから、ジャパニーズウイスキーにはない優しく甘い香りと味わいを感じることができます。

特徴的なバニラの香りは女性からの人気も高く、男女問わず好んで飲まれやすい一品です。

 

ちなみに、“バレル”とは180リットルのウイスキーが入る酒樽のこと。

サントリーの中ではかなり大きめなサイズの樽になります。

大きさの理由は、元がバーボン樽であることでしょうね。

.白州 バーボンバレルの元値と買取価格は?

白州 バーボンバレルは、同じくバーボン樽で熟成された山崎とともに、9000円ほどで売られていました。

2010年2月に発売された白州 バーボンバレルは、現在は販売されていないことやバーボン樽を使って熟成した他の銘柄が少ないことから、希少価値はかなり上がっています。

なんと現在、ヤフオクでは8万円で落札されたという情報があり、かなりの価格の高騰を見せています。

状態さえよければ、オークションはやはりかなりの高値がつくのですね。

 

ちなみに、同じ商品である白州 バーボンバレルでも、大手フリマサイトでは2万円弱で売買されています。

状態が良くなかった可能性はありますが、封は切っていない商品のようですので、購入できた人はかなりラッキーだったでしょうね。

白州 バーボンバレルのように元値が安くて出回る量が多かったお酒は、現在の所有者が価値に気づいていなくて安値で売買している可能性も高いです。

もしもお酒をより高く売りたいと考えている場合には、お酒に詳しくない人は特に一度、専門のバイヤーに相談することをおすすめします。

.白州 バーボンバレルをより高値で売るなら?

白州 バーボンバレルは、先ほど紹介した通り元値はさほど高くはありません。

180リットルもの大きな樽で生成されたことから当時の販売数も多かったことが理由でしょう。

ただし、白州の中ではバーボンバレルはやはり珍しい銘柄ですのでウイスキーファンからしたら飲みたいしコレクションしたいし、できるなら2つ以上欲しいと思う品なのです。

そのため、需要がかなり高くて価格も高騰しているというわけですね。

 

では、自宅にある白州 バーボンバレルをより高値で売りたいと思ったらどうしたら良いのでしょうか?

やはり1つは、現在の状況を把握するところから始まります。

ウイスキーはお酒が入っていたら良いというわけではありません。

付属の箱や包装紙があることで、コレクターからより高値をつけてもらえます。

もしも現状で傷や日焼けなどもなく完璧なのでしたら、売るその日までしっかりと梱包して暗室に閉まっておきましょう。

また、何かしら欠けている部分があったり傷があったりする場合には、封を開ける人に売ることが望ましいです。

種類販売店や、もしかするとウイスキーにこだわりのあるバーなどに持ち込んでみたりするのも高額買取のコツになるかもしれません。

«