お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

白州25年リミテッドエディションの価格が高騰している理由とは?

2018/11/08

ジャパニーズウイスキーは今人気が高まっており、その価格相場は高騰しています。

今回は、その中でもウイスキー通に人気が高い白洲ウイスキーの、しかも酒齢が長い激レア商品である25年リミテッドエディションについてご紹介します。
もし自宅に眠っていればかなりの高価買取価格がつくであろう、ウイスキー好きが愛してやまない白洲ウイスキーの限定品です。

■白州ウイスキーとは?

白州ウイスキーと言えば、サントリーの山崎蒸留所と並び数々のウイスキーを世に送り出してきた白州蒸留所で作られたウイスキーです。
白州蒸留所は森の蒸留所とも呼ばれる通り、南アルプスの甲斐駒ヶ岳の麓、標高700メートルの広大な森の中に存在します。きれいな水と美しい自然の中ではぐくまれた白州ウイスキーは、世界でも人気が高いのです。

その中でも最も酒齢が長い白州25年は、酒齢25年以上の超貴重な白州モルト原酒を使用しています。クリーミーかつウッディーな原酒、そして、ピートが効いたスモーキー原酒、果実のフレーバーが濃厚なシェリー樽の原酒を職人が厳選し吟味を重ねて熟成しました。
色は赤みがかかった琥珀色、香りは熟した柿やマンゴー、ジャムやチョコレートを思わせ、味は濃縮された甘い果実を感じさせクリーミーな中にもほのかな酸味があります。スモーキーでフルーティーな余韻が長く続きます。

■白州25年リミテッドエディションとは?

白州25年のリミテッドエディションとして、美しい白木の箱の中に水引きが付いた風雅なパッケージ入りの商品が発売されました。
もちろん、すでに完売していますが、この激レア商品のリミテッドエディションがウイスキー愛好家に人気が高いのです。
ウイスキー愛好家の中には、基本的にコレクターが多く存在します。ただウイスキーを買って飲むだけではなく、美しい箱やボトルに入った数々のウイスキーをガラスケースに並べ、今日はどれを飲もうかと並んだウイスキーを眺める時が最も幸せという人は多いのです。
そのため、ウイスキー愛好家はウイスキーの味にももちろんこだわりますが、パッケージや激レアボトル、リミテッドエディションなどという言葉にも弱く、いろいろなバージョンを集めたがる性質があります。
そのため、この商品のような美しいパッケージに入ったリミテッドエディションは高価買取されるのです。

ご自宅に、白州ウイスキーのリミテッドエディションが眠ってはいないでしょうか?もしあれば、ぜひ査定に出してみてください。近年では、ジャパニーズウイスキーの人気が高まりつつあり、世界中からも注目されています。そのため、価格相場は高騰しているのです。

■白州25年リミテッドエディションの高価買取価格は?

では、白州25年リミテッドエディションの買取価格はいくらなのか、見てみましょう。
その買取価格は10万円から35万円とも言われています。買取価格は買取店によっても異なりますが、最高で35万円を出す店も存在するということです。
もし、この商品を査定に出す場合は、できるだけ高値を付けてくれる店に持ち込むのが良いでしょう。

■まとめ

白州ウイスキーは山崎ウイスキーと並び、人気のウイスキーブランドです。その中でも25年のものは人気が高く、リミテッドエディションとなると高価買取価格が必ず付けられます。
もし保有しているのであれば、ぜひ査定に出してみてください。

«