お酒買取ならお酒買取専門リンクサスが高価買取いたします。

お酒買取専門店リンクサス、ブランデー、ウイスキー、ワインなど買取します。

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!営業時間 11:00~19:00

磯自慢 純米大吟醸 秋津常田は3種ブルーボトルの1つ!!特徴は?

2019/2/13

磯自慢 純米大吟醸 秋津常田の特徴と高価買取について解説します。

 

磯自慢 純米大吟醸 秋津常田は、大吟醸のブルーボトルシリーズの一つです。このお酒の特徴と買取状況と合わせて簡単に解説します。

 

 

さまざまな酒造所がある中で、多くの酒造所がおこなっているシリーズ化。このシリーズはファンを虜にする魅力を持っています。

 

特別感や限定品であることが私たち愛好家の心をくすぐり、過去の味を覚えている脳が、このシリーズの次はどんな味になるのだろうかと欲する中毒性ともいうべきものがあります。

 

今回紹介する磯自慢 純米大吟醸 秋津常田は、最上級のテロワールから生まれる3種類のブルーボトルシリーズの一つです。

 

■磯自慢 純米大吟醸 秋津常田

このお酒は、1年の間に3回分けてそれぞれ発売される最上級テロワール3種の1つです。秋津常田は、9月に販売される限定商品となっています。

 

このほか2つは、7月と11月にそれぞれ販売されますが、いずれもほぼ同じブルーボトルに入っており、化粧箱もほぼ同じです。ほんの少し箱の色が違ったり、ラベルの色が微妙に違うという変化は並べるとわかる程度となっています。

 

この3種類の違いは、磯自慢酒造が使用している特A地区の山田錦の使用は変わらないのですが、さらに場所を絞ったものになります。この紹介するお酒は、常田という地区で栽培された山田錦のみを使用したお酒となっています。

 

■高価買取

このお酒は高価買取されています。一年を通してのシリーズになりますので、3つそろえて査定い出すとより高価買取になります。しかし、もちろん個々でも高価買取となるのは、手に入れられなかったファンの需要が多いからです。

 

買取を希望されているかたは、ぜひお酒買取専門店のリンクサスでの査定をしてみてください。他店とは違う専門店の知識と買取実績で高価買取価格が実現しています。飲まない方は特に査定に一度だしてみてはいかがでしょうか。

«