お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

秘蔵品、サントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶 の特徴は?

2018/12/30

サントリーの特性ウイスキーシリーズの1つであるサントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶

まさにサントリーのウイスキーの良いところの詰め合わせとも言えるサントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶は、果たして何が入っているのでしょうか?

サントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶 の特徴や買取査定額についても考察していきます。

.サントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶 の中身は?デザインは?

山崎や知多、響など多くのウイスキーブランドを生産してきたサントリーから、秘蔵品とも言えるほど特別なウイスキーが誕生しました。

その名もサントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶。

サントリーならではのスペシャルボトルコレクションであるこちらの銘柄は、ウイスキーが入っているとは思えないような骨董的な見た目のデザインボトルになります。

綺麗な八角の形には、有田焼の美しいミルクホワイトの白地に鮮やかな青色のインクで模様が描かれる作品となっています。

八角の中心に書かれている“寿”の字は、その漢字の意味のままに、「サントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶を飲んだ人が幸せになるように」そして「サントリーの今後の繁栄を祈願するように」との願いが込められています。

 

八角である意味は、古来より受け継がれてきた8つの宝を示す形となっており、側面には巻物や隱れ笠などの絵柄が美しく描かれています。

差し色に赤や黄色も使われており、有田焼にしてはカラフルな印象がありますね。

どの色も鮮やかな原色で見る者を魅了する作品です。

肝心の中身は、銘柄問わずサントリーの酒齢17年以上になるモルト原酒と、同じく酒齢17年以上のグレーン原酒をブレンダーが厳選して作り上げました。

サントリーの響自体が、山崎や知多をブレンドして作られていますので、サントリーの三大ウイスキーであるこの3種類をベースに作られているとなると、味わい的には響に近いものがありますね。

香りも杏などの芳醇なフルーツの香りが、封を切った瞬間に感じられます。

有田焼ボトルであることから、外見からはウイスキーの色はわかりませんが、開けてみると美しく輝く濃い琥珀色をしています。

どちらかというと褐色に近い色ですね。

サントリーウイスキーの酒齢17年以上ものウイスキーのブレンドですので、色も濃くなっていくのですね。

.サントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶 の買取査定額は?

『せっかくの希少なウイスキーを所有していても、いまいち興味がわかない。』

『そもそもウイスキー飲まない。』

そんな方が、遺品整理や頂き物の中からウイスキーを見つけた時に一番に考えるのはお酒買取ですよね。

最近では買取専門店だけではなく、酒類取扱店でも専門バイヤーがいる店舗ならお酒買取をしてくれる店も多くなっています。

そのため、簡単にウイスキーの売買をすることが可能になったわけですが

もしもサントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶をお持ちの方はぜひお酒買取の専門店に持ち込むことをおすすめします。

というのも、サントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶は現在、市場でもかなり希少とされており売価は5万円以上。

買取査定額も商品状態が良いものであれば3万5千円にものぼる品もあると言われています。

 

そんな高価なウイスキーを売るのですから、しっかりとウイスキーについての知識がある人がいるお店ではなくては、もしかすると価値がないとして超安価で買い取られてしまう可能性もあります。

特に、サントリーボトルコレクション 色絵壽字宝尽文八角瓶のように一見するとブランドも銘柄もわからないウイスキーのお酒買取をするのは、かなり専門的知識がなる人でなくてできません。

もしも、専門店でのお酒買取を依頼する場合には、出来るだけ多くの店を回った上で買取査定額を出してもらい、金額や条件を比較する必要があります。

そうすることで、簡単には安値で取引されることもなくなりますし、何より安心の店舗に売ることができます。

お酒買取の際には、金額もですが信頼できる専門店に依頼することをオススメします。

«