お酒を高く売るなら高価買取のリンクサス。

お酒買取専門店・高価買い取りならリンクサス

お酒買取専門店・高価買い取り
ならリンクサス

お酒買取、高額査定・安心・スピードならお任せ!

営業時間 11:00~19:00

空ボトルも人気!響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』が人を惹きつける理由は?

2018/12/27

響をはじめとする、多くのジャパニーズウイスキーファンがこぞって手に入れたいと語るボトルの1つがこちらの響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 です。

さて、なにがそんなに多くのファンを惹きつける理由になるのでしょうか?

今回は、響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 の人気の秘密とともに、売買するときのコツなどについてもまとめていきます。

1.もしも家に響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 があったら?売るときのコツは?

あなたのお宅に、ウイスキーを入れるためだけとは思えないほど美しく見応えがあるボトルはありませんか?

もしかすると、それは人気の響シリーズの響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 かもしれません。

もしも富士山が描かれたボトルをお持ちの方は、ぜひネットで検索をしてみて見た目のデザインなどを参考に比べてみましょう。

それが響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 だったとすると、かなり希少で多くの人が欲しがっている銘柄かもしれませんよ。

というのも、響はスペシャルボトルコレクションを多く発表していますが、響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 に関しては中身がないからボトルであっても欲しいという方がいるからです。

 

実際、オークションなどでは空ボトルですら数万円の値段がついています。

自宅にある響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 がたとえ封を切っていても空だったとしても、特に売ることを前提とするなら今すぐに箱に入れて梱包をすることをおすすめします。

ウイスキーボトルは強そうですがガラスでできていますし、ラベルや化粧箱は日焼けしやすい素材です。

そのため、保管は暗室にしておくと良いですね。

売る日まで、出来るだけ人が触らない日が当たらない場所に置いておくと、劣化や破損を防ぐことができます。

そして、現在需要がかなり高まっている響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 を売ることを考えるなら、まずは大手の買取専門店に査定を依頼しましょう。

というのも、大手の専門店は飛び抜けて高値で買い取ってくれることは少ないですが、標準買取額自体が高い傾向があります。

そのため、今後数店舗の買取専門店で査定をしてもらうにあたっては、かなり参考にしやすくなりますね。

ですので、最初に大手の専門店で査定をした上で、その価格をボーダーラインとして個人や小規模経営の専門店に持ち込んでみると、より高値で買取をしてもらえますよ。

 

2.響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 の特徴は?人気の秘密は?

さて、市場に出回る数が少ない中で需要ばかりが高まっていると言われる響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』は、はたしてそれほど魅力的な物なのでしょうか?

その理由は響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 のデザインを見てみれば一目瞭然。

一目見ただけでボトルに惹きつけられ、多くの人を魅了するこのデザインに注目をしない人はいないでしょう。

日本古来から、ジャパンの象徴として描かれてきた富士山が大きく描かれ、キキョウやススキの穂が美しく幻想的に描写されたボトルは、今にも秋風が吹いているのを感じるような見た目です。

まさに、【ジャパニーズウイスキー】のデザインと言える響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 は、日本のウイスキーを愛する多くの人が手に入れたいと思う代物です。

発売当初から3000本の数量限定で生産されていた響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 は、そもそも存在する数が少ないです。

過去には50万円近くでオークションで取引されたこともありますが、現在出品されている品はありません。

多くの買取専門店でも買取強化をしていますが、価格についてはASK。

つまり、応相談ということになります。

時と場合によって価値が大きく異なってくる響 17年 意匠ボトル 『武蔵野富士』 は、市場に出回らないタイミングを狙うと、過去最高額で買い取ってもらえる可能性もありますね。

«